• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
「『福島』の教訓が生かされていないのでは?」「福島のメカニズムが分からないので対策の取りようがない」

サムネイル出典:

「『福島』の教訓が生かされていないのでは?」「福島のメカニズムが分からないので対策の取りようがない」

Author:
DimaDima
Posted date:
「『福島』の教訓が生かされていないのでは?」「福島のメカニズムが分からないので対策の取りようがない」

活断層 川内原発 すぐ近く

九州各地を走る活断層

上記のyahooニュースから画像を引用しました。
川内原発注目です。

「今回止める根拠がない」(規制委員会) 「逆に運転を続ける基準を示すべきでは?」(NHK)

今日のNHK『しぶ五時』で「原発は大丈夫ですか?」という視聴者からの質問に対して解説が答えていましたが、素人には分かりません。
「実際に観測された揺れは16日が8.6ガル。自動停止設定値は水平で160ガル、鉛直で80ガル。全体で動いた場合は150ガルを設定しているから大丈夫なのです。」
「行政で止める判断もある(規制委員会談)」
という回答でした。
また「事前に止める手はないのか?」というアナウンサーの質問に対しては、「これまで停止した例はあるが、今回止める根拠がない(規制委員会談)」

アナウンサーは「逆に運転を続ける基準を示すべきではないか?福島の教訓が生かされているのか」と食い下がるも、「新しい規制基準が見直されたが、福島の地震のメカニズムがわかっていないので対策の取りようがない」という何とも歯切れの悪い説明でした。
おい、マジで言ってるのか?そしてなんだこの説明は?
「ガル」とはどういうものかの説明もないので視聴者はわからないでしょう。
ガルについてはこちら
これで見ますと、NHKの中で説明のあった部分、つまり震度とガルの関係において、どうも首肯できないのですが、(「どうせこの時間帯の視聴者には分からないからもっともらしくしゃべっておけ」という感じで)視聴者を煙に巻いた感じですね。

この異常な地震の回数は、自然?それとも?

いろいろな人が地震の事を書いていますので、今更私が上書きするような事はございませんが、それにしても、地震の回数が異常なまでに多いのが気になります。
疑い深い私としては、本当に自然に起きている地震なのか?と思っているのであります。
しかし、今のタイミングで連続地震を起こす側の立場になった時、何が目的なのかを考えますと、「ふううむ、、、」です。

地震回数の異常な多さに何かと敏感になっていますので、いろいろなことが気になるものでございます。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
Dima

小さな団体の非常勤役員です。海外に行くと逆に日本がよく見えますし、一人の時間を楽しめますので、年に数回は東南アジアに足を運びます。また南国の暖かい気候は脳神経や血行に良いと実感。 異常さの中に浸かっていると自分の異常さが見えなくなります。 日本はこの先いったいどこに向かうのでしょうか?