• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
日本は170年経っても黒船が必要なのか??? 高市総務相も逃げた国連「表現の自由」特別報告者の舌峰

サムネイル出典:

日本は170年経っても黒船が必要なのか??? 高市総務相も逃げた国連「表現の自由」特別報告者の舌峰

Author:
photo2016essayphoto2016essay
Posted date:
日本は170年経っても黒船が必要なのか??? 高市総務相も逃げた国連「表現の自由」特別報告者の舌峰

安倍政権にしたら「厄介者がやっと帰ってくれた」というところじゃないか――。日本における「表現の自由」を調査するため、国連人権理事会から“特別報告者”に任命されたデビッド・ケイ氏(47=米カリフォルニア大アーバイン校教授)が、1週間の滞在を終え、19日米国に帰国した

 本来は昨年12月に来日するはずだったが、直前に日本政府が「来秋への延期」を要求。これに対し、「国連の調査を妨害するのか」という批判が世界中で高まり、今回、予定が前倒しされたという。

 ケイ氏は、19日帰国直前に外国特派員協会で会見。政府の“ドタキャン”の経緯について質問されると、こう説明した。

「昨年11月、日本の外務省から『予算編成作業があり十分な受け入れ態勢が取れない』と説明があった。本当の理由はそちら(日本のマスコミ)で政府に聞いて欲しい」

出典:高市総務相も逃げた国連「表現の自由」特別報告者の舌峰 | 日刊ゲンダイDIGITAL

	
	
	
	
ケイ氏の記者会見!是非みて下さい
放送法廃止、記者クラブ廃止を提言。高市総務相の「停波発言」を批判
日本のメディアへも苦言
プレスリリースでは、菅官房長官のオフレコ発言も名指しで指摘
	
問題の根底にあるのは、やはり記者クラブ制度。外国人記者が一番奇異に感じる制度を撤廃すべきでしょう

日本は「メディアの構造として政府からの圧力に弱い」 国連「表現の自由」報告者が語った「脆弱性」とその原因 より
	
日本の報道とは、忖度する記者たちが記者クラブというバリケードを使って権力を守っている。
と言われてんですよ。

「メディアの構造として政府からの圧力に弱い」とも指摘し、その一因が記者クラブ制度だとして廃止を求めた。
	
「記者クラブ制度は廃止すべきだ。記者クラブは政府にとっては都合が良いが、市民の知る権利を制限するツールになっている」と指摘した国連・表現の自由調査官のデビッド・ケイ氏(国際人権法学者)。
	
私見なんだけど・・・、日本社会はバブルがはじけ飛び~そしてリストラ(解雇)の
嵐が日本中を駆け巡った。その時から日本社会はおかしくなり、いまだに、その
異常さに気が付いてないと思う!!

言葉の弊害を恐れずにストレートに言おう
自分の人格形成に自信があり、自分の担当している仕事にプライドと使命感を持ち
そして社会人の一人としての自覚と責任を感じている人ほど・・・異常なリストラ環境で
自分から身を退いた人が多い

これが私たち一般に抱いていた日本社会への誇りが無残にも崩れ去る時だった

給与をもらうために人格を捨て、社会良識を捨て、目先の上司に絶対服従という
利己的な自己保身が今日の日本社会を形成している。かつての良き日本人は
仕事に責任と誇りを持ち、社会的な使命を自覚し家族に恥じないよう務めてきた
今日の日本社会の死語になってしまった

マスコミに働く人々にジャーナリズムについての見識があるのだろうか?
給与のために上司が気に入る文章を書き、職場で認められる文章を書き
そこにジャーナリストの端くれとしての自覚も責任感も使命感もプライドも
なにもないのではないか?

NHKのこんな隠ぺい・・・許せるか??? 熊本で起こった地震の影響は 鹿児島にはないことにしておくか! 鹿児島の県民が、国民が NHKと安倍政権によってバカにされている!? これが自由・人権・民主主義の法治国家って北朝鮮よりも酷くない???

マスコミは自粛せよ!報道ヘリが助かる命を奪う!!

いつもそうなんだけど・・・マスゴミが威張るな!! 【邪魔すぎ】被災地のロータリーに群がる報道陣、支援活動の邪魔に!現地の人「マスコミが邪魔すぎ」

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
photo2016essay

photo essaiest https://twitter.com/photoessay21