• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
こりゃぁ、明治維新の時のように<からゆきさん>続出になる一歩手前か・・・? 震災で職を失いAV女優になった66歳の現実  日本の底辺でいま何が起きているのか

こりゃぁ、明治維新の時のように<からゆきさん>続出になる一歩手前か・・・? 震災で職を失いAV女優になった66歳の現実  日本の底辺でいま何が起きているのか

Author:
photo2016essayphoto2016essay
Release Date:
こりゃぁ、明治維新の時のように<からゆきさん>続出になる一歩手前か・・・? 震災で職を失いAV女優になった66歳の現実  日本の底辺でいま何が起きているのか

女性の貧困が社会問題となっている。1990年代までは風俗やAV業界で働けば「高収入」が得られたが、2000年頃から人妻・熟女風俗嬢が急増し、数万円の生活費を稼ぐために普通の主婦がカラダを売っているのが現実だ

4畳半の木造アパートで一人暮らし

練馬区のある私鉄駅前。年齢66歳、元ピンサロ嬢、現在超熟AV女優の香川夕湖さんと待ち合わせた。近年、風俗嬢やAV女優に高齢女性は多い。視聴者の高齢化と若者の草食化、性の細分化で裸の世界で働く女性に実質年齢制限がなくなったためだ。風俗の世界では55歳を超える女性は「超熟女」と呼ばれている。

「どうも、こんにちは。夕湖です」

夕湖さんは年齢通りの老女だった。水商売の老齢ママといった雰囲気だ。何度も洗濯し、ゴムが伸びるシャツを着ている。駅から徒歩5分のアパートに一人暮らし、家族はいない。

「このアパートは外国人と生活保護受給者ばかりですよ。1Kに4人家族で暮らす外国人もいますよ」夕湖さんは、そう言う。古びた玄関の扉を開けると、4畳半程度のおかしな形をした狭い部屋があった。部屋が四角くない。よく眺めると、建物が建つ土地が台形だった。一番手前の最も狭い101号室が自宅だった。少し傾いている。まるで、うさぎの小屋のようだと思った。

平成25年厚生労働省は、65歳以上の女性一人暮らし世帯の貧困率は44.6%と半数近くに達したことを発表している。台形のおかしな形の老朽した部屋で暮らす夕湖さんは、明らかな貧困層だった。

出典:震災で職を失いAV女優になった66歳の現実 | ワークスタイル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

	

売春にハマる、最貧困シングルマザーたち    出会い系で生きざるをえないのは、なぜか

出会い系の売春で食いつなぐ少女たちを取材してきた著者が、シングルマザーを取材対象に選んだことは意外な感もあったが、「貧困」という同じ根でつながっていた。出会い系を利用していた30~40代の女性の多くは子どもを抱えたシングルマザーだったという。

出典:売春にハマる、最貧困シングルマザーたち | 今週のHONZ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

	

秋葉原"少女売春が放置されている街"の真実    本当に「日本のダークサイド」なのか

「秋葉原は児童ポルノと児童買春に溢れている。東京、そして日本の警察機関は女子児童が性的コンテンツ、サービスにかかわることに対して甘すぎる」――いかにも違和感のあるメッセージだが、こうした内容の報道は米国を中心にかなり頻繁に出回っている。

出典:秋葉原少女売春が放置されている街の真実 | 街・住まい | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

	

普通の女子大生が売春!?女性の貧困はここまできた

この国に静かに忍び寄る「団塊世代の貧困」という大問題

多くの日本人が貧困に沈むのは、なぜなのか 「6人に1人が貧困状態」という不都合な真実

マスコミは報道しないが400年以上も前、フランシスコザビエルが来日して以来、多くの日本人が南米やインドなど世界各地に奴隷として売り飛ばされていた

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
photo2016essay

photo essaiest https://twitter.com/photoessay21