• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
【報ステが驚異の大スクープ!】憲法9条(戦争放棄)は幣原喜重郎首相の提案であった事が判明!木村草太氏「押しつけ憲法論こそ思考停止」

【報ステが驚異の大スクープ!】憲法9条(戦争放棄)は幣原喜重郎首相の提案であった事が判明!木村草太氏「押しつけ憲法論こそ思考停止」

Author:
photo2016essayphoto2016essay
Release Date:
【報ステが驚異の大スクープ!】憲法9条(戦争放棄)は幣原喜重郎首相の提案であった事が判明!木村草太氏「押しつけ憲法論こそ思考停止」

騙されてはいけない!憲法9条(戦争放棄)はアメリカ占領下のGHQに押し付けられたと言ってきたのは自民党。それが嘘だったとバレたのだ!当時の幣原喜重郎首相の提案であった事が判明!

総理と祖父“改憲の原点” 岸時代の調査会肉声発見

	
9条は押し付けに非ず。Mac元帥を感動させたは幣原喜重郎。だからMacメモ第二原則となってWhitneyに手渡す。喜重郎無くして9条無し。戦争放棄・軍備全廃の理念は二人の対話から生まれた。この理想を掲げ置くか、下ろすかは国民が決めること
	
1945/11、「憲法研究会」を結成した7人は、戦中、治安維持法で逮捕・収監­、又は職場追放された|押し付け憲法だから改憲、という論を聞くが、9条は日本人が作った」2013/6/5、参院議員会館で開かれた「第4回立憲フォーラム勉強会」の講師をした作家・半藤一利氏はこのように述べた
	
憲法9条が時の総理である幣原総理の要望であるならば、日本会議が言うところの押し付け憲法を棄却すべきという論理は成立しません

今後の日本会議は、憲法よりも上位にくる米国からの押し付け貿易協定であるTPPに反対するべきです

即ち、日本会議が行うべきは安倍内閣倒閣運動に他なりません
	
アメリカが戦争放棄を押し付けたといういわゆる押し付け憲法論があるが、あれは嘘だ。当時の幣原総理が提案して憲法9条は作られたのである。憲法改正は誰が作ったかにこだわり感情論に任せるのではなく、中身で考えなければならない。
	
いろいろ歴史って改ざんされてるんだなぁ。アメリカの押し付け憲法ですらなかったのか・・・>>憲法9条は日本人の発案だった! - NAVER まとめ
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
photo2016essay

photo essaiest https://twitter.com/photoessay21