• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
貧乏人よりお金持ちの方が15年長生きする!嫌あああああぁぁぁ

サムネイル出典:

貧乏人よりお金持ちの方が15年長生きする!嫌あああああぁぁぁ

Author:
gulugoogulugoo
Posted date:
貧乏人よりお金持ちの方が15年長生きする!嫌あああああぁぁぁ

富裕層は貧困層より15年長生き、余命格差も拡大 米調査

ニューヨーク(CNNMoney) 米国で所得上位1%の男性の平均余命は87.3歳で、下位1%の男性よりほぼ15年長い――。米スタンフォード大学などの研究チームがそんな調査結果を発表した。
米国の余命格差は他のどの国より大きいことも判明。最貧困層の男性の平均余命はスーダンやパキスタンの男性とほぼ同じだった。女性の場合、最富裕層の平均余命は約89歳で、最貧困層の女性より10年長かった。

男女を比べると、貧困層では女性の方が男性より6年長生きなのに対し、富裕層ではその差が1.5年に縮まっている。米国の貧富の余命格差はここ数年で拡大傾向にあった。所得上位5%の層では2001~14年の間に余命が3年伸びたのに対し、下位5%の余命は伸びなかった。

出典:CNN.co.jp : 富裕層は貧困層より15年長生き、余命格差も拡大 米調査 - (1/2)

	
そらそうでしょうね。でも貧困の最大の問題はきちんとした教育を受けられてないこと、生活習慣が良くなかったりすること。
米の最富裕層、最貧困層より15年近く長生き 大規模調査 -
	
どこの国でも言えること。貧困と健康問題との結びつきは深い。教育こそ貧困の連鎖を脱するカギとなる。 / 米の最富裕層、最貧困層より15年近く長生き 大規模調査
	
こうなっていくよね。「例えば、所得分布の最下位1%に属する40歳の米国人男性の平均余命は、スーダンやパキスタンの40歳男性の平均余命と同等レベルだ」 / 米の最富裕層、最貧困層より15年近く長生き 大規模調査
	
極端な比較だけど、お金なさすぎるのはハンデだし、精神衛生上、健康にもそりゃ影響あるでしょう。 / 米の最富裕層、最貧困層より15年近く長生き 大規模調査
	
格差の問題はここにある。アメリカ的格差は、実際にこのように寿命にまで及んでいるとなると、やはり社会的問題として真剣に取り組まないとないけないと思う。 / 米の最富裕層、最貧困層より15年近く長生き 大規模調査
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
gulugoo

面白い事を紹介していきます。 よろしくお願い致します。