• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
「誘導加熱」でアルミニウム玉をめちゃくちゃ熱したらスゴい事になった

サムネイル出典:

「誘導加熱」でアルミニウム玉をめちゃくちゃ熱したらスゴい事になった

Original:

HQ Melting Aluminuim w/ ElectroMagnetic Cylinder HQ

Posted date:
Update date:2014年06月15日
「誘導加熱」でアルミニウム玉をめちゃくちゃ熱したらスゴい事になった

誘導加熱という原理で熱が生まれ、その原理を利用してアルミニウム玉を熱したらどうなるかという動画。科学に詳しい人も詳しくない人もじっと見てしまうのだ。

上手い具合にコイルの中に金属を入れるとなんと浮いてしまうのだ!そう、浮いたまま熱されていく金属。それだけでも面白い。よくわかんないけどワクワクする。

動画で使われているのは2.6グラムのアルミニウム玉。熱せられた温度はおよそ1200度にもなっているらしい。スゴい熱だ。そして、そのアルミニウム玉の最期がびっくりする。忙しい人は3:00から見てもらうといいかも。

エンタメ・カルチャー

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
マツオカソウヤ

プログラマー。Sharetube作ってる人。サーバ周り、サービス設計、システム、デザイン、執筆を手掛ける。SNSのJoinchrome、ソーシャルRSSのBazzfeed、TwitterアプリのPicleの失敗を経て、今に至る。今日もまた東京の何処かでコードと記事を書いています。