• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
<みなさんに自覚があるのだろうか・・・?> 御用マスコミが何と言おうと、我が国は怖ろしい国

<みなさんに自覚があるのだろうか・・・?> 御用マスコミが何と言おうと、我が国は怖ろしい国

Author:
photo2016essayphoto2016essay
Release Date:
<みなさんに自覚があるのだろうか・・・?> 御用マスコミが何と言おうと、我が国は怖ろしい国

怖い国になった・・・理由は、国民が知り考える必要などないと国が考えるようになったとネタ記事は言ってるが、筆者は、もっと、どんでもなく怖い国になったと思う。それは国民が知り考える必要などないと国民が考えるようになったことだと思う!!

The Huffington Post

「日本のジャーナリストは厳格な法律によって『国家の秘密』の調査を自主規制させられている。『国家の秘密』には第一原発事故や皇室、国防などすべてが含まれる」と発表している。

発表に先立ち、同団体は4月11日の声明でも、国谷裕子さんや古舘伊知郎さん、岸井成格さんら人気ニュース番組のキャスターが一斉に降板した問題を取り上げ、「安倍晋三政権はメディア規制を強め、市民の知る権利を奪っている」と指摘していた。

出典:御用マスコミが何と言おうと、我が国は怖ろしい国 ( 政党、団体 ) - 情報収集中&放電中 - Yahoo!ブログ

	

毎日新聞

NHKが熊本地震発生を受けて開いた災害対策本部会議で、本部長を務める籾井勝人(もみい・かつと)会長が「原発については、住民の不安をいたずらにかき立てないよう、公式発表をベースに伝えることを続けてほしい」と指示していたことが22日、関係者の話で分かった。識者は「事実なら、報道現場に萎縮効果をもたらす発言だ」と指摘している。

出典:御用マスコミが何と言おうと、我が国は怖ろしい国 ( 政党、団体 ) - 情報収集中&放電中 - Yahoo!ブログ

	

籾井勝人氏の発言に対するコラムニスト・小田嶋隆氏のコメント

自公ファッショ政権の言論弾圧はどんどん進んでいますが、これに対して、危機感を持つ国民はまだまだ少ないようです。また、多くのジャーナリストたちが、政権の有形無形の圧力に屈し、真実の報道をせずに、政権の提灯記事のみを垂れ流す存在に堕落しています。

「報道ステーション」でも、安倍晋三違憲状態首相の茶坊主・後藤謙次氏が「72位に下がった、という実感はない」などととぼけたコメントをしていますが、しかし、これに同調する国民も多くいるような気がします。外国から「言論弾圧」を指摘されても、なんら痛痒を感じずに「お上の垂れ流し報道」を信じ切る国民が多くいる国に未来はありません。

出典:御用マスコミが何と言おうと、我が国は怖ろしい国 ( 政党、団体 ) - 情報収集中&放電中 - Yahoo!ブログ

	
憲法違反、言論統制、マスコミ弾圧、不正選挙等 国家の根幹問題を起こした安倍自民党はもはや誰も信じてはいけない!政治は生活、既に生活苦は始まっています。これから国民の命の危険が始まります。
	
【TBSラジオ:森本毅郎・スタンバイ!】

トルコでマスコミ弾圧。
日本でも起きていることは本質的には同じなんだが。
というか、日本では政権の意図を忖度して国民を監視し誘導する新聞社が2,3ある。
	
ポーランド情報ありがとうございます。ポーランドでも政権がマスコミ弾圧を強めているのです。
	
法律云々よりも、マスコミ弾圧は心なき社会・共産主義や国家主義に見られる独裁主義的方法論です。 - 安倍政権が放送局への介入を躊躇しない理由が判明した(ビデオニュース・ドットコム)
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
photo2016essay

photo essaiest https://twitter.com/photoessay21