• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
スッキリする話 スカッとする話⑦

スッキリする話 スカッとする話⑦

Author:
うぃぐうぃぐ
Release Date:
スッキリする話 スカッとする話⑦

上手い返し

小学校のとき担任が白紙の用紙を配り
(クラスの)誰かに直して欲しいところがあったら
それを書きなさい。
と言い出したことがあった。
(自分の名前は無記名)

例 
○○君へ 掃除をサボらないで下さい
こう言う感じ
しばし白紙のまま長考していたら担任に
「なんで書かないの、あなたは何も考えて無いの?」
ってな感じで怒られた。

で、俺はこう書いたね
○○先生へ
僕は他人の悪口を言うのが嫌いです
だからこう言う事は止めてください

出典:

	

ちょっといい話

僕の居た高校では、夏休みに「生徒の自主性を云々」といった名目で、全員強制参加の川原一泊キャンプ行事がありました。
それはクラスを担任の采配で4班に分け、夕食(カレー)を作れ、と命じて川原で各班ごとにテントを張らせ「じゃ、後はおまい等好きにやれ」と教師は近隣のホテルへ。
という現代では考えられないアバウトさ。

で、教師が去った後に、クラスのリーダー格のチャラ男1が全員を集め宣言。
「俺わぁこの班分けにぃナットクいってねーからw」と勝手に班を再構成。
その結果
1班:チャラ男1とその手下&取り巻きギャル"s
2、3班:普通の人々
4班:僕を含んだキモオタ&ハブられ連中

といった見事なスクールカースト構成に。
「ちょwwww4班終わってなくねwww」「うわwwキモww臭ぇんですけどww」
等の嘲笑の声を1班から浴びせられる中、夕食の準備開始。
で、ここからがネタっぽいけど本当の話。
僕:息子のオタっぷりを心配した両親によって、小・中とカブ&ボーイスカウトに強制入隊。
おかげで飯盒で飯を炊くなど造作も無い。その合間を使って食える山菜をゲット。

B:僕の友人にして釣り&ミリオタ。「そっちは任した。俺は魚採ってくる」と上流に消えて小一時間後
即席の釣竿で川魚十数匹を採って来たピザデブのBは、正直掘られても良いかもwと思ったほど輝いていた。

C子:同じく4班の1人。父子家庭&兄弟多数ということで
「ちょww貧乏キメェwwつか風呂入ってる?臭いくねww」とギャル"sにバカにされてる彼女だが、その日は長女スキルを最大限に発揮し、残りの4班メンバーの尻を叩きつつ、カレー&味噌汁を完成。ついでに山菜の素揚げ&サラダと、余った材料でデザートも作る。

そして他の班が飯も炊けてない中、僕らの班だけがカレー、味噌汁、焼き川魚、山菜の素揚げ&サラダ、デザートの揚げ菓子というメニューで夕食。
予定以上の豪華な夕食に盛り上がる僕等の班に、2・3班の連中が「・・・悪いけど、俺らにも飯の作り方教えてくれない?」と声をかけてきた。
その結果、3つの班が合同しての飯作り&夕食会と大いに盛り上がったのだが、ふと気が付くと、1班のチャラ男共がいつの間にか紛れ込んで食事。
しかも他の班が各々仕事をした結果の食事会なのに、何もしない1班共が一番デカい面して飯食ってる。
流石にキレそうになった僕が、チャラ男1に詰めよろうとした時
1班一行の足元に盛大に水がブチ撒き散られた。
出元を見ると、怒りで真っ赤な顔したC子が空のバケツ持って、足元に水を満載した2つのバケツを置いて立っていた。
「ちょ・・・テメェ・・なにすんだよ!」とキレるチャラ男1に
「うるさい!黙れ!」と一括。続けて
「お前らふざけんな!散々あたし等バカにしてたくせに、何勝手にあたし等の作ったご飯食べてんだよ!チャラ男1!お前が今食ってる山菜は僕男君が採って来たんだぞ!チャラ男2・3!お前が今食ってるカレーは散々臭いとかバカした、あたしが作ったんだぞ!それとギャル1,2!お前らが食った魚は、お前らがキモいとかバカにしたB君が釣ってきてくれたんだぞ!ふざけんなバカヤロー!食いたきゃあたしらに謝れ!散々バカにしてたくせに図々しい!ウチの一番下の弟でもご飯くらい炊けるのに、何も出来ない役立たずのくせに!食いたかきゃ「何も出来ない俺らにご飯を恵んで下さい」って頭下げろ!それが出来ないなら、お前らに何も食べさせない!ここのあるご飯に全部水ぶっかかて台無しにしたやる!」
と水の入ったバケツを構えて大声で叫んだ。
「・・・は?バカじゃねーのコイツw 何ムキになってのw」
とチャラ男1が周囲に同意を求めるも、C子の主張に同意&その迫力に圧倒された1班以外全員の圧力に屈し「マヂ付き合えきれねー」と捨て台詞を残し、1班一行退散。
それと同時に自然と全員からC子に拍手が。
するとC子がその場で泣き崩れた。とっさに一番近くに居た僕が抱きしめて慰めた。
その時不謹慎ながら「オウフww女子の身体柔らかいでゴザルww」とか思ったのは内緒。
その後1班は空腹に耐え切れず、夜中に市内へ向け逃走&遭難というオチまでつけてくれました。

で、あれから十数年、今の嫁がC子だったりする。まさかばっち&一人っ子だった僕が
義理とはいえ、5名の弟&妹が出来るとは思いませんでした。

出典:

	

サイレントプア

今朝やっていたあさいちという番組で「サイレントプア」という特集をやっていた。
貧困の女性が声をあげられないから「サイレントプア」というらしい。
何人か出てきて
一人目 41歳子供3人がいる主婦 夫とは夫の女性問題で別居
     離婚しているわけではないから養育費が貰えず
     なんやかんやでうつ病になり
     雇ってくれるところもないから風俗で働きなんとか生きている

二人目 32歳 独身女性 家賃7万7千円 正社員で1年働いたが上司にいじめられ退職
     その後、派遣で働くが30過ぎたら仕事が少なくなり
     仕事が安定していない為に家賃が安いところに移れない
     実家は同じ市内だが出来が悪く折り合いが悪い為に帰るのは嫌
視聴者からのメールやFAXを読み上げるのだが
「私も困ってる、サイレントプアです」というのをいくつか読んだあと

「仕事がないというのは自分の都合のいい仕事がないだけだと思います。
 甘えていると思います。
 うちは子供がいて夫の給料が月15万ですが
 子供が寝たあと深夜のコンビニで働いています」

アナウンサー「こういうご意見もありました」

こういうの読まないと思ったからちょっとスーっとした。
その後は見てないのでわからない。

出典:

	

学生気分が抜けない

職場で業界資格の勉強会があった
宿題で課題をいくつか出されたのだがすぐに仕上げることができた
提出期日前の週末、不真面目で身勝手な同期Aよりメール
「一緒にレポート仕上げようぜ」
仕上げ終わったからもういい、と返信したら
「それは好都合、手伝ってくれ」
週末を自分に無意味なことに使いたくないから断ったがそれでもしつこく誘ってくるので放置した

休み明けAの機嫌がかなり悪い
数人に声掛けたが誰からも断られて課題も1人だけ仕上げてないし、次の勉強会を勝手にサボってた

外部から講師を招いてるしもちろん所属に報告される
結局資格試験を受けさせてもらえず試験には彼以外の対象者は皆合格し同期でAだけ無資格
誰も同情しなかったし来期は左遷配置換え確実視されてる

出典:

	

スッキリする仕返し

ついに元友人を退学と内定取り消しに追い込んだので書く。

事の発端は、春学期に俺が友人にノートを見せなかったから。
というのも大手から内定貰った友人は単位をまだ取らなくてはいけないのに、彼女や友人と旅行三昧。
ノート取っておいてとか言われたけど、時間があるなら来い俺は公務員試験で忙しいから無理と断っていた。
ところがどっこい、試験一週間前にノートをコピーさせてとかくる。
学校に来る時間があったにもかかわらず遊んでいた奴に見せるノートは無いと断る。
はぁ?何言ってんのお前とか言って切れられたが、こちとら試験と公務員試験の板挟みなので無視。

その結果、友人は試験で単位落としまくり、秋学期にフル単しないとアウトな状態に。
夏休み明けに久しぶりに会ったらお前が悪い、絶対許さないとかほざくから縁切った。

その二日後に俺のバイクにスプレー塗装の悪戯された。もちろん警察に通報済み。
ぱっと思いついたのは元友人だったから、隠しカメラと赤外線感知器などをバイク周辺にセットし、
大学で元友人の近くでバイクに悪戯されたことと、大した被害がないということをほかの友人に話した。
その日の深夜に俺のバイクが破壊されました。
もちろんばっちりと隠しカメラに元友人の顔が写っており、声まで録音に成功。
知らない男と一緒に工具でケーブル切ったりタンクに穴開けたりしてた。
タンクに穴開けられてガソリンただ漏れでぶっちゃけ超危険だった。

その後、元友人+1が逮捕。
相手の親が告訴取り下げしてくれとか言ってきたけど全部跳ね除けた。
元友人の内定先にも通報し、大学にも通報した。
起訴猶予で相手は済んだけど、退学に内定取り消しになった今後はどうするんだろうなwww

ちなみに民事でも訴えようと思ったけど
相手の親達から賠償金としてR1を新車で買ってもお釣りがくる金額貰ったからやめておいた。

出典:

	

必要悪なヤンキー

駅に隣接してるショッピングセンターのフードコートでの出来事

夕方六時ぐらいで中高生達が多い中、男子高校生10人ぐらいが集まってギャーギャー騒いでた
一般の人が増えて来てるのに、机を10個ぐらい引っ付けて、冷水機から大量の紙コップに水汲んで来てタワーを作って遊んでた
そのタワーが超大規模で、机の高さ合わしたら2mあるかないかぐらいのもん
周りの人も危ないよ、って声掛けてるのに本人達は聞く耳もたずで、携帯で写真撮ったりしてた
そしたらそこにDQNグループ参上
紙コップタワー見つけるとすぐその男子高校生達に絡みにいってた
なにやらひとしきり喋った後、急に高校生達が紙コップの水を飲み始めた(かなり嫌そうな顔で)
DQN達がゲラゲラ笑い出して、フードコート全体に聞こえるぐらいの声で

「こいつら責任持ってこの水全部飲むみたいでーーす!!最後まで見届けてあげましょーー」

って叫んだ。
チラホラ笑い声が聞こえてきて、周りの中高生達もはやし立ててた
悪ふざけも度をこすと痛い目に合うってことを学べてよかったね

出典:

	

自分を棚に上げて他人の悪口

サークルに、芸能人の悪口が大好きな男の先輩(以下、S)が居た。
石原さとみが好きという人が居ると、
「はぁ?あんなクチビルババアのどこがいいわけ?タラコじゃんきっしょ~w」
新垣結衣が好きという人には
「うわーお前、口デカい女許せるんだ~」
「ガッキーっつーかグッキーだよなw」
と、可愛い部類の芸能人でも片っ端から外見をけなしまくる。

女子が集まって好きな俳優の話をしている所にも、呼んでもないのに割り込んできて、
「うっわwお前あれで演技上手いとか思ってんのwあのレベルでかよw笑えるw」
などと馬鹿にし、もちろん外見についても、チビとか、前髪が薄いから将来絶対ハゲるとか、鼻が変とか、とにかくアラ探しして叩く。

注目されたりチヤホヤされたりしている全ての人が気に入らない様子で、叩かずにいられないみたいだった。
でも当然、みんなから嫌われて少しずつ距離を置かれてた。

そんな時、サークル内で一番可愛くて才色兼備な女子の先輩(以下、T子先輩)の話題になった。
Sは、普段はしないのに、なぜか一般人のT子先輩に対してもいつもの調子で思いきり中傷をしはじめた。
「目が左右非対称じゃん?二重と奥二重?あれきめぇわ、遺伝子が良くないんだわ」
「涙袋とかもてはやすけどさぁ~あんなんクマだろクマ。ババアになったら崩れて悲惨だなw」
「まず色黒がありえねーw色黒が可愛いとかセンス終わってるわー」
でもT子先輩は、その場にいたY先輩の彼女…。
Y先輩は静かにキレて、
「前から思ってたけどお前、人の顔あれこれ言えるような顔してんのかよ」と言った。
そして、「綾瀬はるかがブスで溝端淳平がブサイクならお前の顔は人間のうちに入らねえよ!」と声を荒げた。
(綾瀬はるかと溝端淳平は、S的に気に入らないみたいでよく悪口を言っていた)
Y先輩は普段ニコニコしている、穏やかなタイプなので、とてもそんな暴言を吐くタイプには思えなくてびっくりした。

しかも、他の先輩たちもY先輩の暴言に便乗して、次々に言い始めた。
「お前スタバでバイトするとか言ってたけどそんな顔じゃ受からねーよ」
「まず接客を諦めろw」「その顔で接客はお客様に失礼w」「営業も無理な顔してる」
「つか昼間外に出ていい顔じゃないw」
「その顔で生まれてきたことを親に謝れよ」「育てさせて申し訳ないとか思わないの」
「お前は失礼な顔面してるから、その場にあらわれるだけで失礼」
「全部整形すれば?1000万くらいかかるだろうけど」
「森山未來が芸能人の水準に達してないなら、お前は一般人の水準に達してない」
セリフそのままは覚えてないけど、すごい勢いでみんなSを中傷し始めた。
Sは青ざめた顔で、何も言い返さないで出て行った。そのままサークルに顔出さなくなって、ついには中退してしまった。

私たちは学年が下だから知らなかったけど、Sは浪人しており年上だからというのを理由に同学年に対しても偉そうにしていて、芸能人の中傷以外にも嫌なことがたくさんあって、先輩たちも溜まっていたらしい。
浪人してまで通った大学を中退する結末になってしまって、Sも可哀想だなとは思うけど、サークルで最も顔を合わせたくない人だったので、正直に言うと居なくなってくれて心からホッとしてる。

出典:

	

頭のキレる彼氏

とある喫茶店で。
騒がしい集団に店内全体が眉をひそめていたときのこと。
彼氏がふっと席を立って彼らの席に行くと、騒がしい集団が急に静かになり友だちと握手してました。
文句言ったの?と聞くと
「告白したいから少し声落としてくれませんかって言ってみた」だって。
惚れなおしたw

出典:

	

悪ノリ上司

10年前の話だけど新卒で入社した会社での話。
普段からワンマン自己中な上司にランチを誘われた俺と同僚とバイト君。
俺と同僚はウンザリしつつも断ることが出来ず、しぶしぶ同行。
というのもこの上司、ランチに限らず飲み会などでも他人が勝手に注文する事を許さない。
多分、悪ノリ?のつもりなのか、「お前、○○で決定ね」とか「お、これ食ってみwww」みたいな。

しかも奢ってくれるわけではないからタチが悪い。
その日、定食屋に入ると日替わりランチが焼魚定食だった。
それを見た上司は「お、秋刀魚じゃん秋刀魚。みんな秋刀魚食おう」といつもの感じで勝手に注文。

俺と同僚は苦笑い。バイト君は「えええwww」みたいな感じだったけど特に反論もせず。
早速運ばれてくる焼魚定食。すると上司が、「よし、秋刀魚の食べ方教えてやる。俺は魚の食べ方が汚い奴が大嫌いなんだよな」と。
でも見ていると至って普通の食べ方で、普通に小骨を避けて集めて…という感じ。
でも本人はドヤ顔で満足気。

俺らは箸を取る事すら許されない感じで見せられていたが、突然バイト君が、
「すいません、冷めるんでw」
と、頭からかぶりつきあっという間に骨ごと完食。皿には何も残っていない。そしてバイト君は
「俺、魚嫌いだから食い方とか分かんないっすwww昼メシくらい好きなの食わせてくださいよw」

その言葉を聞いた上司は何も言えず苦笑い。
俺はそれを見てスーッとしたと同時にそれまでの自分が恥ずかしくなった。
2年前その会社を辞めて独立したんだけど、あのバイト君は今ではうちの役員君として頑張ってくれている。
先日、二人でランチに行った時にこの話を思い出した。
ちなみにあの上司は電車内で盗撮したのがばれて逮捕された。

出典:

	

酔っ払いが電車内で

武勇伝って程じゃないけど2年くらい前、仕事で遅くなって終電の満員電車に乗ってたときの話
満員電車なので当然座る事も出来ず人の流れに飲まれ車両中央辺りに自分移動
席席席席扉
人 人 人
人俺人人人
みたいな感じの位置取りになったので前の人と人の隙間にあったつり革に捕まった
走り出して数分で気がついたんだが俺の左隣は相当酔っているらしく
目を瞑りながらつり革に捕まりながら体が右へ左へ、前へ後ろへ…
それにつられて肘も右へ左へ、前へ後ろへとブン回していた

周りの人もすげー迷惑そうな顔してた
右前のOL風の人の後頭部に肘当たってOLさんが睨んだんだけど、知らん顔して目を瞑りながらぶ~らぶ~らと体を気持ちよさそうに揺らしてた

俺の方へも何度も体当たり+おっさんの肘でアタックかましてきた
あんまりにも露骨に当たってくるのでちょっとむかついて
それまで避けていた肘を相手の肘に当ててやったらおっさん急に目を見開いて睨んできた
そしたら急に俺の方に肘をずっと傾けだしたので負けじと
俺も肘を左に力を入れて突っ張ってたら
俺の肘とおっさんの肘で鍔迫り合いみたいな状態になってた

仕事でイライラしてたのもあってずーっと鍔迫り合いしながら携帯みてたら
右側の人がぶわーっと居なくなったのでふと目線をあげると自分が降りる駅だったので、鍔迫り合いしていたことも忘れ
「あ!降りなきゃ!」
と思い手の力を抜き急いで出口に向かったら、後ろから「う、うわわわ!」ドサッ!っという音が聞こえたので振り返ると、さっきまで鍔迫り合いしてたおっさんが俺の支えが無くなり勢い余って顔面から床にキッスをしていた

後頭部に攻撃されたOLがニヤッと笑って俺に向かって「よくやった」的に笑ってくれた
俺はそのOLに微笑み返して後ろからの「ちょ!まてごるぁ!」というおっさんの声をシカトして家路についた

出典:

	

適当な教育

バイトしてるコンビニでレジ前に陳列してるミンティアを床にポイポイ投げ散らかす幼児に母親が
「お姉さんに怒られるからやめなさい(棒)」
ってテキトーに叱ってたから
「お姉さんは怒らないけどママが恥かくから食べ物で遊ぶのやめようね^ ^」
って言ったった

出典:

	

大食い勝負

回転寿司で一人で楽しく食べてたら
見ず知らずの男に絡まれ言い合いになり
寿司をどれだけ食べれるか勝負をして勝った時
男は30皿
私は40皿
もっと食べれたけど涙目の男みたら可哀想になってやめた

(詳細)
↓↓↓↓↓↓

横の席で私と同じように一人で寿司を食べてた男が
デカい女が(身長170あります)一人で寿司食ってんじゃねーよと呟いたので
言いたいことがあるなら直接言えよチビと言い返したら
チビでも俺は男だからお前より食えると言い切ったので勝負しました
ちなみにそれまでにすでに10皿食べてたので厳密に言えば50皿食べました
相手は私が10皿食べてるのを確認して勝てると思ったみたいです
言い合いといっても大声を出したりしてないので
周りも気づかない静かな勝負でした

出典:

	

痴漢撃退

中学の頃、半年くらい朝の電車でしつこいストーキング痴漢に遭っていた。
時間変えても、場所を変えてもいつのまにか現れて後ろを取られる。
今思えば駅員さんに引き渡せばよかったんだが、その頃は痴漢に遭ってるって、知られたくない気持ちでいっぱいだったので、私はきっといいカモだったんだろうな。
このままではいけないと思って、解決法を一生懸命考えた。
そこで、いつ来るかわからない私を毎日待ってくれる努力に報いるため、ご褒美のシールをあげることにした。
背中にそっと貼ってあげるのは簡単だった。
お手製の「この人痴漢です」シール。

あの後どうやって誤魔化したのかな。
効果は覿面。痴漢されなくなったので逆に毎日待ち伏せしてご褒美あげた。
私を見ると逃げるようになったので楽しかった。

出典:

	

孫の友達に見せつける

子供が友達に「俺のお父さんはベンツに乗ってるんだぞ。お前の家passoとかだせぇ」
と馬鹿にされたらしい。
いいじゃん、passo。街乗り楽だし、かっ飛ばすわけでもないのにと俺は思った。
でも、遠方に住む爺がその話を聞いて激怒。
2日後にある授業参観には俺が出ると言って、電話をガチャギリ。意味がわからなかった。

その爺さんが二日後にやってきた。フェラーリで。
本当に目が飛び出るかと思った。
校長までやった元教師の爺だけど、フェラーリなんてとてもじゃないけど買えるような生活していない。
貯金もすごい貯めているわけでもないし、本気で盗んできたかと思った。
その車で授業参観に参加して子供の株を挙げて意気揚々と帰ってきた爺に話を聞いたら、
「教え子が病院経営してんだ。そいつに貸してもらった。喜んで貸してくれたぞ」
と満面の笑顔。

もう、アホかと思ったわ。人様の高級車を借りて、400kmも走行した70近い爺に。
帰りはお願いだからディーラーか何かに頼んで持って行ってもらってと懇願した。

まぁ、そのおかげで息子は鼻高々だったから感謝はしている。
というかこんな爺にポンッと
1000万を軽々と超える車を貸す教え子の度胸と信頼がすごいと思った。

出典:

	

タバコのポイ捨て

昔の話。

車でスーパーに来たDQ女が、降りざまにタバコをポイ捨て。
拾えと言ったがルッセオンカッカ(うるせえ文句あっか)なので、拾って少し開いていた窓から車内に戻してやった。
その旨伝えて去ろうとするとぶち切れて車で追いかけてきた。しかしこちらは徒歩。

住宅地で、歩道車道が植え込みでしっかり別れている道路だったので、行ったりきたりして
おちょくりまくってやった。
3回くらい頑張ってUターンしてついてきてはヤクザ呼ぶぞコラとか喚いててとても面白かった。

出典:

	

鉄拳制裁

俺はもう凄い田舎に住んでるんだけど、数年前のガソリン高騰時に町の至る所で農作業用のガソリンタンクに入ってるガソリンが数百リッター単位で盗まれるようになって
1回2回ならまだしも至る所で数十回以上もやられているようで、どうにか手は無いかなって被害者らで集まって話し合ってた時に。
「昔冷却水を子供にガソリンタンクに入れられてなんぼも走らんうちに
エンストして大変だったんだがこれ使えないか」って話が出て
それならタンクほぼ満タンに水を入れて上っ面の方にガソリン入れてカモフラージュしておいて置いて罠をしかけようという事で皆実行
そして2週間ぐらいたった時にとうとう犯人が捕まりました。
隣町のDQNらだったみたいで犯行現場から数キロも走らない所でエンスト起こしてたらしく
俺が行った時には既にガチムチのおっさんらにやられて顔がボッコボコでした。
そいつに呼ばせた他の犯行仲間も同じく袋叩きにあってました。
俺は怖くて遠巻きに見てましたがかなりえげつないシバキっぷりでした。
そして警察を呼んで事情を話して殴っていたおっさんらも暴行を自白して、一緒に連行されていきました。
結果的に1人残らずあれだけボコボコにされたんだから賠償とかはもういいだろという事で、おっさんらの暴行とDQNらの窃盗が相殺という形で落ち着きました。
ざまみろスッキリと言う気持ちもあるけど
普段は仏のように優しいおっさん達の阿修羅の如き鉄拳制裁に
若干のトラウマを植えつけられた一件でした。

出典:

	

見た目が怖い人たち

もう時効だと思うので書いちゃう

無駄に広い庭を持ってたせいか、近所の糞餓鬼どもに凸されていた友人
餓鬼の親に文句を言うも「子育ての練習させてやる」「社会で子育て」等
わけのわからないことばっかり言われて何を言っても無駄
花壇を荒らしたことについて文句言っても謝りもせず
頭に来たので知り合いの強面を集めて庭で盛大にバーベキューやったら
誰も来なくなったらしいwwwwテラ快適って喜んでたw
両隣その他には根回し済み、若い時は893が避けて歩いたという伝説の強面伯父さん(教師)、ガタいが良くて声がでかい丸坊主の若い衆たち(野球部員)、その他見た目ガラの悪そうな建設業の方々…
案の定ガキが来たけど追い払われ、文句を言いに来た親たちは光景を見て絶句、誰かが「よーしお前たちも飲め!ナンダコラ俺の酒が飲めないと言うのか!」と絡みだし、そこで最強強面が「おい!素人さんに無茶すんじゃねえ!」と一喝して見せたら、親たちは飛んで逃げてった。
多分そいつらが通報したらしく警察も来たけど、顔が怖い以外は野球部員と建設会社の親睦会でしかないから、何も咎められることなし。参加を勧めたら残念そうに断って帰って行った。
私も変なジャージ来て参加したけど楽しかったよ!

出典:

	

痴漢オヤジを…

それは私がまだか弱い女子高生だった時の話。

電車でウトウトしていたら圧迫感を感じて目が覚めた。
横並びにすわる7人掛けの席で、周りはガラガラなのに私の横に知らないオヤジが体重かけるくらいピッタリくっついて座ってる。
それだけでも嫌だったんだけど、なんかモゾモゾ動いてて
そのオヤジ、腕を組む形で座ってたんだけど、自分の二の腕に隠した手先で私の胸のあたりを触ってた。(わかりにくくてごめん)

あたり、っていうのは自分は小胸なもんで制服のブレザーをスカッ、スカッとかすめる位で実際胸には当たってない。
こんなに密着しないと触れないってこと?!と眠い私は変なところにイライラして
「胸小さくて悪かったな!!」と叫びつつ、そのオヤジの頭を平手でスパーンと叩きつけてしまいました。
突然の反撃にオヤジびっくり。ハッキリ目が覚めて私もびっくり。

講習の面前で自分の小胸を宣言してしまった私は、次の駅で逃げるように電車を降りました。
青春時代ってかわいいなぁ。

出典:

	

最悪なカップル

当方女。母とベビーカーに乗った息子と駅でエレベーターに乗ろうとしたら、先に乗っていたカップルの男に閉ボタンを連打され、ベビーカーが挟まれ慌てて扉から離れたら、また閉ボタンを連打されて閉まった扉越しにニヤニヤされた。
それを見た母がすごい速度で階段を駆け上りDQN達を追いかけたので、私も後からホームへ向かい言い争ってる母の元に近づくと、待ってましたと言わんばかりにDQN達がニヤニヤしながら母や私の容姿などをボロカスに言われた。
終いには息子が障○者の顔だと言い出し、親子揃って○ねばいいのにとか言われたので殴ろうかと思ったら、近くで電車待ちをしていた車椅子のお兄さんと付き添いの彼女さんが
「エレベーターはベビーカーが優先って貼り紙見てないの?エスカレーター使いなよ」
と援護射撃してくれた。

それを聞いたDQN男
「じゃあお前らがエスカレーター使えよ!あ、障○者は乗れないんだっけ?ニヤニヤ」
DQN女も「障○者って社会のゴミだよね」と加勢。
お兄さんも怒りでプルプルしてた。
ここで駅員さんが来て(車椅子の方が電車に乗る為の補助板を持ってた)、母が事情を話すと軽くDQN達に注意してくれたが、DQN達が逆ギレして、今度は駅員さんを罵倒。
駅員なんてオタクの職業だろ、キモいんだよ!とか。でも駅員さんは華麗にスルー。

DQN達と母、お兄さんがバトルしてる後ろでヒッソリ怒りが限界にきてた私は、そろそろ殴ろうかなって思ってた時にふとDQN達の手元を見たら、大学名が入ったバッグ(ビニール製の教科書入れみたいなの)を発見。
母の背中に隠れてググったら、なんと福祉系大学。

息子がぐずり始めたのをキッカケに、ホームの一番端(DQN達の後ろ側)へ息子をあやしに移動した。
すれ違いざまにDQN女に逃げんなブス!って言われたけど気にしない。
だってここからは私のターン…なんて思えるはずもなく、怒りで震えながら電話をかけた。

大学の事務員さんに事情を説明したけど「本当にうちの学生ですか?」とか言い出したので、ベビーカーを安全な場所に移動してからダッシュで後ろからDQN女の教科書バッグを引ったくり、ベビーカーまで逃げた。
追いかけてくると思ってたけど、母と駅員さんがブロックしてくれた。

バッグを漁って教科書に書いてあった名前と学籍番号を伝え、その子の彼氏もいます。
御宅の学生みたいですよ。と言うと
調べますのでしばらくお待ちください。と保留された。
かなり待たされた後、DQN達のゼミの教授と代わってもらい、
教授からもう一度事情を説明すると本人達と話したいと言うので、ハンズフリーでDQN達に近付き、バッグを女に投げつけて電話を印籠の様に見せつけた。
DQN女「ウチの鞄取ったくせに警察に電話してんじゃねえよ!」
DQN男「俺達、犯罪はしてねえから警察介入できないし。さすが障○者(・∀・)ニヤニヤ」
教授「○大学の○です。話は聞いてますよ」

後はお決まりのDQN達顔真っ青→必死に言い訳。
教授とは後日学校で再度話し合いって事で、連絡先を交換して電話を切ったんだけど、その後もDQN達から罵られた。
ここで、お兄さんの彼女さん(それまで空気だった)が「この会話全部録音してるからね」と一言。
DQN達また顔真っ青。逃げるように改札に向かってた。
私達は連絡先を交換して、駅員さんに謝罪をして解散。

後日、駅員さんと息子以外の当事者全員とDQN両親、教授と大学の偉い人が集まって話し合い。
彼女さんがCD-Rにしてくれた証拠データを全員で聞き、事情聴取。
すると偉い人が退出し、その間教授がDQN達に説教。
DQN達と何故かそいつらの両親もすっごく言い訳してたけど、教授が論破してたw
思わず笑いそうになったら、母に睨まれて足踏まれた。

下書き消えたから、ここからは箇条書きで。

偉い人(肩書きが長くて忘れた)が戻ってきた。
学校側は、このような学生を社会に出すわけにはいかない。
今年度の単位と、在学中に取った実習系の単位は全て剥奪。よって単位不足で卒業見送り。
内定先には卒業出来ない旨を伝えて、取り消してもらった。
今回の件は学内の掲示板にも掲示する。なので、退学するか留年するかはそちらに任せるとの事。

DQN両親達はそこを何とか!って言ってたけど、教授も偉い人もこれ以上はどうにもなりませんと繰り返してました。
被害者側はここで退出し、お兄さん達に菓子折りと謝罪をして帰りました。

これで終わりです。
あまりスーッとしないかもですが、初めての体験だったので記念カキコ。
因みに、これはつい最近の事なので、退学したのかは知らないです。

出典:

	

電車内でカッコいい女子大生

休日の夕方の鬱飲屋線の車内にて。
その車両には俺、隣に40歳くらいのおじさん(爆睡してた)、その横に大学生くらいの女の子、向かい側に小4位の男の子(以下:A太)と、5歳くらいの女の子(以下B子)を連れた30代後半ぐらいの夫婦。

この子供たちがまあ煩い。A太は車両内を猛ダッシュ。
B子は地べたに寝そべってごろごろ転がる。
飽きたら靴のまま座席にあがり飛び跳ねたり、空いていた優先席に寝そべったり、駅に着いたら開いたドアからごみをホームに投げたり。
父親と母親は携帯いじりに夢中で注意しない。
イライラしながら注意しようか迷ってたら、B子が『ママ~トイレしたい!』と言い出した。
隣の車両にトイレがあったから当然連れてくと思ったら、母親「え~めんどいからオムツにしちゃいなさいよ。あと3駅で降りるからさ。」と言いやがった。

B子『うん!』と言って通路の真ん中で和式便所で用を足すような姿勢に。
そして数秒後、車内にほのかに漂うアンモニア臭・・・
すっきりした顔してB子はまた靴のまま座席にのってA太と飛び跳ね始めた。
もう母親殴ってやろうかと思った瞬間
横にいた女の子がすくっと立ち上がり子供らの前に立ち、
「ぼくたち、靴のまま座るとこに乗っちゃったら次に座る人のお尻汚れちゃうよ?上に乗りたかったらちゃんとお靴ぬいであがろうね。」

とにっこり笑いながら子供らに靴を脱ぐよう促した。
次に親の前へ立ち、
「さっきから見てましけど、貴方達は幼稚園や保育園で電車の中では走りまわり、靴のままで座席に上がり、ごみはホームに投げ捨てるように教育されたのですか?そうだとしたらその施設のお名前教えて頂けませんか?将来私が親になった時、絶対そんな頭おかしい子を育てる所に居れたくないので。あと、隣の車両にトイレあるのに連れていかないでオムツにさせるって、どういう神経してるんですか?頭だけじゃなくて鼻もおかしいんですか?臭くて不快なんですけど。」
としっかりはっきり言った。
父親も母親もびっくりして唖然としてたら、
「あ、もしかして頭悪過ぎて何言ってるか分からなかったですか?じゃあいいです。親がこんなんじゃ碌な大人になれないね。かわいそうに。」
と言ってちょうど開いたドアから降りて行った。(俺も同じ駅だったから降り)
母親が「なんであんたみたいな他人にそんな事言われなきゃいけないのよー!」とドアから身を乗り出して叫んだが、その女の子は振り返ってなんと舌出して
『FUCK YOU』ポーズ

そこでドアは閉まり、フジコる母親を乗せて電車は走って行きましたとさ。
すげーすっきりした。可愛かったし軽く惚れたw
それが3カ月前の話。
その女の子が着てたTシャツが面白くて覚えてたんだけど
さっきそれが伊藤製作所の『なに見てんだよパンダTシャツ』ということが分かり記念?カキコ。
「ちなみに今の彼女です」という素敵なオチはない・・・

出典:

	
続きページ。
↓↓↓↓↓

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
うぃぐ

釣りと食べ歩きが趣味の会社員(♂)です。前職はライターをしてました。