• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
画家ジュラ・ベンツール氏の作品『Budavár visszavétele』を850万のポリゴンで完全再現した作品とは

画家ジュラ・ベンツール氏の作品『Budavár visszavétele』を850万のポリゴンで完全再現した作品とは

Original:

Budavár visszavétele 3D

Release Date:
画家ジュラ・ベンツール氏の作品『Budavár visszavétele』を850万のポリゴンで完全再現した作品とは

サムネイルを見ればわかる通り、ぱっと見ではスゴい絵画に見えるのですが、これは完全なCGであるようです。

3D芸術家のファーカス・ジョルト氏が三次元のグラフィックスで忠実に再現したもので850万ポリゴン以上のCGを作成し動画で3Dのように表現をしています。

まさに完全再現された作品

ポリゴンを作成した人ならばこのスゴさがわかるとは思いますが、はっきり言って狂気の沙汰です。3Dを表現するのには死ぬ程ポリゴンを作らなければなりません。作品への、仕事への情熱が垣間見えます。

エンタメ・カルチャー

Budavár visszavétele 3D from ekho on Vimeo.

舞台裏の作成されるまでの工程画像

大味なポリゴンから繊細な作品に仕上げるまでの説明が作者(ファーカス・ジョルトさん)のブログにてアップされていたので引用させていただきます。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
マツオカソウヤ

プログラマー。Sharetube作ってる人。サーバ周り、サービス設計、システム、デザイン、執筆を手掛ける。SNSのJoinchrome、ソーシャルRSSのBazzfeed、TwitterアプリのPicleの失敗を経て、今に至る。今日もまた東京の何処かでコードと記事を書いています。