• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
<この現実がどうして日本社会では理解できないのだろう・・?> 栃木県産コシアブラから2200ベクレルのセシウム検出!平成28年の最新検査で発覚!宮城県や福島県等でも基準値超えが相次ぐ!

<この現実がどうして日本社会では理解できないのだろう・・?> 栃木県産コシアブラから2200ベクレルのセシウム検出!平成28年の最新検査で発覚!宮城県や福島県等でも基準値超えが相次ぐ!

Author:
photo2016essayphoto2016essay
Release Date:
<この現実がどうして日本社会では理解できないのだろう・・?> 栃木県産コシアブラから2200ベクレルのセシウム検出!平成28年の最新検査で発覚!宮城県や福島県等でも基準値超えが相次ぐ!

基準値を超えたのは栃木県産のコシアブラ2件で、いずれも基準値の10倍に匹敵するような数値です。特に2200ベクレルという数字は今年に放射能が検出された食品の中でも最高クラスの値だと言え、ここまで高い放射能が出て来たことにビックリしました

厚生労働省 食品中の放射性物質の検査結果について(第979報)

1 自治体の検査結果
札幌市、旭川市、小樽市、函館市、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、いわき市、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、さいたま市、千葉県、千葉市、東京都、文京区、神奈川県、横浜市、川崎市、新潟県、富山県、山梨県、名古屋市、大阪府、大阪市、島根県、高知県
※ 基準値超過(7件)
No.3388 ~3390:宮城県産コシアブラ(Cs:270~720 Bq/kg)
No.4109 :群馬県産ニホンジカ肉(Cs:270 Bq/kg)
No.4112 :群馬県産イノシシ肉(Cs:160 Bq/kg)
No.4115 、4116:群馬県産ツキノワグマ肉(Cs:120、280 Bq/kg)

2 緊急時モニタリング又は福島県の検査結果
※ 基準値超過(1件)
No.416 :福島県産コシアブラ(Cs:110 Bq/kg)

3 国立医薬品食品衛生研究所の検査結果
※ 基準値超過(2件)
No.1 、2:栃木県産コシアブラ(Cs:1600、2200 Bq/kg)

出典:食品中の放射性物質の検査結果について(第979報) |報道発表資料|厚生労働省

	

栃木県産のコシアブラ2件で基準値超え。両方共10倍以上の数値。

他にも宮城県や福島県、群馬県などでも基準値超えが相次いでおり、未だに福島原発事故の放射能汚染が継続していることが分かります。最近は検査もやや緩くなってきたと聞きますが、このような汚染状態を見ると、今まで以上に検査を強化して欲しいところですね。

出典:栃木県産コシアブラから2200ベクレルのセシウム検出!平成28年の最新検査で発覚!宮城県や福島県等でも基準値超えが相次ぐ!|真実を探すブログ

	
	

テレビをよく観る妻に洗脳はいかに行われるのかの記事をメールでリンクを貼って送りましたが、案の定、変なメールはもう送らないでと言われました(笑)

<気の弱い方は、お読みにならないでください>  政府マスコミも隠せなくなってきている・・・この現実・・・! 【福島の深刻な現状】なぜ六ヶ月で中絶したか 『取り出した赤ちゃんは片方の腕と片方の足がなかった』

首都圏、急病人で電車遅延がますます拡大・・・2011年から極端に急増といえば原因はおのずから見えてくる!!

いつの間に、こんな日本になった??? 「8000ベクレル/kg以下の汚染土を全国の公共事業で利用」方針に反対

無関心ゾンビの急増と放射能汚染の拡大は比例しているのか? ・・・東京は、この惨状だから関東を含めた東日本は事実上、終わっている・・・!

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
photo2016essay

photo essaiest https://twitter.com/photoessay21