• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
<な、なんと・・・!> 9,000円の「家」が発売中!しかも、完成までたった1日でOK

サムネイル出典:

<な、なんと・・・!> 9,000円の「家」が発売中!しかも、完成までたった1日でOK

Author:
photo2016essayphoto2016essay
Posted date:
<な、なんと・・・!> 9,000円の「家」が発売中!しかも、完成までたった1日でOK

マイホームの購入予算としては破格すぎる住宅デザイン。その金額なんと75ドル!日本円にしておよそ9,000円です。 実はこれ、建築デザインオフィス「 i-Beam Designs」が開発した建築設計図で、自然災害で家屋が倒壊した際などに使用する目的で考案されたもの。 高度な建築技術も必要なく、マニュアル通りに組み立てればたったの1日で家が建てられます。

2010年の臨時住宅に関するデザインコンペでThe Earth Awardsを受賞した作品。テントシェルターと簡易住宅のちょうど中間にあるような仕組みで、見た目以上に長持ち。5年ほどは使用できるよう設計されています。

木の板は細かく別れたパーツを組み合わせるだけでよく、輸送やその他のコストもとても安く済みます。さらには、再利用も可能。

組み立て式の骨組みになっており、現地の土や、瓦礫、漆喰やコンクリートなどで固めれば強度のあるシェルターとしても機能する仕組み。

部分的に固定しても使用できます。およそ80枚ほどの板があれば1件の臨時住宅を組み立てられ、釘やストラップで連結させて骨組みを完成させます。

タープを組めば水の浸透を防げ、プレートに断熱材や保温材であるスタイロフォームを使えば浸水も回避可能。絶縁体にもなるので、様々な自然環境に対応できます。

出典:9,000円の「家」が発売中!しかも、完成までたった1日でOK | TABI LABO

	
たった9000円って!びっくりです。蕎麦打ち小屋程度にはもってこいかも。笑 但し、地震とか桐生の空っ風に耐えられるのかは謎。^^;
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
photo2016essay

photo essaiest https://twitter.com/photoessay21