• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
最終目標は火星移住!2018年の火星探査計画。

最終目標は火星移住!2018年の火星探査計画。

Author:
gulugoogulugoo
Release Date:
最終目標は火星移住!2018年の火星探査計画。

米スペースX、2018年の火星探査計画を発表

9月にメキシコのグアダラハラで開催される国際宇宙会議において、火星探査計画の詳細を発表すると見られている。これには、2020年代のどこかで火星に人を送るという、NASAとのコラボレーション探査プログラムが含まれる可能性がある。 
NASAのディーバ・ニューマン副長官は、「米国企業との数あるワクワクする話の中でも、特に我々が楽しみにしているのがスペースXとのプロジェクトだ。これは、同社との間で結んでいる『資金を交換しない』協定に基づくものだ」と4月27日のブログに記している。

「火星への大気圏突入、下降、着陸に関するデータをスペースXから提供してもらう代わりに、NASAからは同社の無人宇宙船ドラゴン2を火星に着陸させる計画への技術サポートを行う」 

米ハーバードスミソニアン天体物理学センターの天体物理学者ジョナサン・マクドウェル氏は、スペースXの計画には「ロケット、宇宙船、資金、NASAからの技術供与」があるため妥当ではあるが、「ファルコン・ヘビーのスケジュール延期の可能性が高く、ややもすれば2020年ぐらいになるかもしれない。彼らが2018年に成し遂げたなら、私は驚嘆、感心するだろう」と述べている。 

出典:米スペースX、2018年の火星探査計画を発表 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

	
米スペースX、2018年の火星探査計画を発表: NASAのディーバ・ニューマン副長官は、「米国企業との数あるワクワクする話の中でも、特に我々が楽しみにしているのがスペースXとのプロジェクトだ。これは、 ...
	
米スペースX、2018年の火星探査計画を発表 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト
情報量が多くてあんまり頭に入ってないけど、2018年は無人だよね。火星に初めて行く人は歴史に名を残すだろうなあ
	
米スペースX、2018年の火星探査計画を発表: 無人宇宙船の火星着陸は、火星移住に向けた最初の一歩になる。火星移住は、マスク氏が10年以上前にスペースXを立ち上げたときの目標の1つだ。火星に大量 ...
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
gulugoo

面白い事を紹介していきます。 よろしくお願い致します。