• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
驚きのスピード!時速約640キロの列車!サンフランシスコからロサンゼルスまで35分

サムネイル出典:

驚きのスピード!時速約640キロの列車!サンフランシスコからロサンゼルスまで35分

Author:
gulugoogulugoo
Posted date:
驚きのスピード!時速約640キロの列車!サンフランシスコからロサンゼルスまで35分

未来の列車「ハイパーループ」、時速640キロの走行実験へ

ラスベガス(CNNMoney) 未来の超高速列車「ハイパーループ」の開発を進める米新興企業ハイパーループ・ワンは10日、時速約640キロで列車を走らせる初の公開実験を11日に米ノースラスベガスで実施すると発表した。
加圧チューブ内で高速列車を走らせるというハイパーループの構想は、米テスラ経営者のイーロン・マスク氏が2013年に打ち出した。乗客を乗せたカプセルは部分的に加圧したチューブの中を時速1120キロを超す速度で走行する。磁力を使ってカプセルをチューブの中で浮上させ、推進させる仕組み。

サンフランシスコからロサンゼルスまでにかかる時間はわずか35分。

このうち競合各社に先駆けて公開実験を発表したハイパーループ・ワン(本社ロサンゼルス、旧ハイパーループ・テクノロジーズ)は、カリフォルニア州にとどまらず、世界各国の運輸大手との提携を発表し、ロングビーチとロサンゼルス間の貨物運輸技術にも目を向ける。

同社は航空機並みの速度を実現しながら周辺に影響を与えることなく市中心部に直結できる列車の構想を描く。列車は地下や海底を走らせる可能性もある。

出典:CNN.co.jp : 未来の列車「ハイパーループ」、時速640キロの走行実験へ

	
未来の列車「ハイパーループ」、時速640キロの走行実験へ
1970年代前後の図鑑に乗ってた「未来の新幹線」みたいなやつかな?
	
これ、物理的に採算が取れないと思うんだが…未来の列車「ハイパーループ」、時速640キロの走行実験へ さんから
	

車内はこんな感じになる予定?

動画でも紹介しています

	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
gulugoo

面白い事を紹介していきます。 よろしくお願い致します。