• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
マック(米国内)の肉に子供の人肉が使用されていたという話

サムネイル出典:

マック(米国内)の肉に子供の人肉が使用されていたという話

Author:
DimaDima
Posted date:
Update date:2016年05月20日
マック(米国内)の肉に子供の人肉が使用されていたという話

米国マクドナルドの肉工場で人肉が見つかった!(日本での話ではない事を補足しておきます)

いささかショッキングな内容ですのでご注意ください。
マックで提供される食事は物議をかもしてきましたが、こうしてFBIの捜査官により「人肉」(しかも子供の!)と証明されると、以前書きましたこと(下方リンク参照)がいよいよ裏付けられてしまうのです。

なんと人間の子供の肉!

保倉保魔のミート工場では、馬肉と人肉が冷凍されていたことがわかりました。調査した場所(工場やレストラン)の65%で馬肉が、90%で人肉が発見された事を示唆する報告書があるとのことです。
しかも!その人肉は子供の肉だったそうです!ギャイーン!

やはり、、、

このレポートでは何千年も前からカニバリズム(食人)の風習が続いているといい、話題を北朝鮮に振っていますが、誤誘導していると思います。
ここはこちらに誘導してほしいところです。
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
Dima

小さな団体の非常勤役員です。海外に行くと逆に日本がよく見えますし、一人の時間を楽しめますので、年に数回は東南アジアに足を運びます。また南国の暖かい気候は脳神経や血行に良いと実感。 異常さの中に浸かっていると自分の異常さが見えなくなります。 日本はこの先いったいどこに向かうのでしょうか?