• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
実現するのか?クルマをまたいで走る馬鹿でかいバスを中国が発表!

サムネイル出典:

実現するのか?クルマをまたいで走る馬鹿でかいバスを中国が発表!

Author:
gulugoogulugoo
Posted date:
実現するのか?クルマをまたいで走る馬鹿でかいバスを中国が発表!

中国では、バスはクルマをまたいで走る?―「Transit Elevated Bus」、年内にも試験走行開始へ

道路上のクルマをまたいで走るバス「Transit Elevated Bus(TEB)」の模型が第19回中国北京国際科技産業博覧会で公開された。中国中央電視台が伝えている。

「TEB」は、交通渋滞緩和目的で計画されている公共交通機関。一度に1,200人が搭乗できる。これだけの人数が“道路の上の空間”というこれまで使用されていなかったデッドスペースを利用して通勤・通学すれば、道路の“稼働率”が向上し、道路を増やしたのに近い効果を期待できるという。

「Transit Elevated Bus」は、中国河北省の秦皇島市で、今年の後半にも試験走行が開始される予定。

出典:中国では、バスはクルマをまたいで走る?―「Transit Elevated Bus」、年内にも試験走行開始へ - えん乗り

	
	

パトレイバーのアレみたい!

車体は前から見ると「円」の字のような形をしており、上半分が車輌、足の部分がトンネル状になっている。バスの乗客は上の車両に乗り込む。そして、足のトンネルはというと、ほかの自動車が通り抜けられるようになっているのだ。道路を立体的に使い、大量の人を運びながら、渋滞の原因にもならない工夫がされているのである。

この構造、どこかで見たことがあるぞ! 映画『機動警察パトレイバー 2 the Movie』の、橋がミサイル攻撃される直前のシーンだ。クルマで渋滞する道を、中国1200人バスのような構造をした警察車両がサイレンを鳴らして走るシーンがあった!

近未来な話だと思っていたが、実用化される時代がついに来たのか!!

出典:【!?】中国で1200人乗りのバスが発表! 「無茶しやがって……」と思ったらパトレイバーみたいでカッコイイ / 2016年後半に運転予定 | ロケットニュース24

	
	
バスというより巨大な路面電車?

路面電車のレール付近にセーフティゾーンを設けて車輌がレールを跨げないようにしとかないと危険ですよね。
あとは、交差点はレールの処理をどうするんだろうか?
アイディ...
	
まじか!興味深いので色々考えてみよう。まず、1200人乗れるということは、逆にその稼働を埋めるという観点では幹線での運行のみだろう(鉄道を今から引けないようなところ?)。あと二車線にまたがっている...
	
こりゃすごいな! 日本はテクノロジーの発想でも今後は中国に負けていくな→「中国では、バスはクルマをまたいで走る?」
	
なんじゃこりゃ?
発想がヤバい / 中国では、バスはクルマをまたいで走る?―「Transit Elevated Bus」、年内にも試験走行開始へ (えん乗り [カーライフメディア])
	
中国では、バスはクルマをまたいで走る?―「Transit Elevated Bus」、年内にも試験走行開始へ

こんだけ無駄なスペースを作れるなら、バス専用レーンを作った方が全てにおいて優ってる気が。
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
gulugoo

面白い事を紹介していきます。 よろしくお願い致します。