• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
平均貯蓄額1800万円ってどこの話 我が日本です!

平均貯蓄額1800万円ってどこの話 我が日本です!

  • Theme:
Author:
RabbitRabbit
Release Date:
平均貯蓄額1800万円ってどこの話 我が日本です!

総務省によると2015年の世帯貯蓄は最高額更新

総務省が2016年5月17日に発表した15年の家計調査報告(速報値)によると、2人以上の世帯の平均貯蓄残高は前年比0.4%増の1805万円となり、過去最高を更新した。

出典:平均貯蓄額1800万円ってどこの話? それは庶民が「平均の... | 経済 | ニュース | So-net

	
アベノミクスが賛否両論渦巻いている昨今ですが、2015年の総務省による家計調査で世帯貯蓄の平均残高が過去最高金額を更新しています。
一体どこの国の話なのと詰め寄りたくもなりますが、これは日本のお話です。
世間にお金が広く行き渡っているのは、否定できない事実です。

アベノミクスの成果?3年連続で世帯貯蓄残高が最高額更新

株価が昨年末までは上昇し、株式など有価証券の保有額が増えた。

出典:世帯貯蓄が最高更新…1割強「100万円未満」 : 経済 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

	
日本株の株価上昇が理由ですね。
株を持っている人にとっては大きなメリットがあった1年と言えるでしょう。

定期預金は減っているという現実

定期預貯金は3・2%減の734万円と、金利低下の影響で7年ぶりに減少した。

出典:世帯貯蓄が最高更新…1割強「100万円未満」 : 経済 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

	
2015年の時点で日銀はマイナス金利を導入していませんが、マイナス金利導入の可能性大という雰囲気がすでにありましたから、銀行の定期預金金利は過去最低レベルでした。
定期預金額の減少は避ける事ができなかったという事実が調査により明らかになっています。

世帯別での詳細な調査結果分析で現実が明らかに

世帯別では、サラリーマン世帯は1・5%増の1309万円、世帯主が60歳以上で無職世帯は2・4%増の2430万円だった。全体の約3分の2が平均を下回っており、1割強の世帯は「100万円未満」だった。

出典:世帯貯蓄が最高更新…1割強「100万円未満」 : 経済 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

	

結局3分の2は平均以下なのだ

実感とのズレ大きい

			
60歳以上は平均2400万円!
   貯蓄は預貯金、生命保険、有価証券などの合計で、現金で保有する「タンス預金」は含まれない。平均貯蓄残高の中央値(国民を貯蓄額順に並べたとき、ちょうど真ん中に当たる人の額)は1054万円で、平均値とは751万円の差がついた。また、2人以上の全世帯のうち勤労者世帯(全体の51.2%)では、平均値が1309万円、中央値が761万円となった。

   年代別では、40歳未満の平均貯蓄が608万円だったのに対し、60~69歳は2402万円、70歳以上は2389万円と、年齢が上がると貯蓄額が大きくなる傾向も出た。総務省の担当者はJ-CASTニュースの取材に、「数字からも分かる通り、一部の富裕層が全体の平均値を押し上げているのは確かです」と話した。

出典:平均貯蓄額1800万円ってどこの話? それは庶民が「平均の... | 経済 | ニュース | So-net

	

貯蓄ゼロ世帯も多いですしね。

金融広報中央委員会が発表した2013年の「家計の金融動向に関する世論調査」によると、30代の2人以上の世帯で「貯蓄がない」と答えた世帯の割合は30.2%に達しました。貯蓄ゼロの世帯は、どの年代でもここ数年で急増しているそうです。

 学生かフリーターなら貯蓄ゼロも分かりますが、世帯主が30代で2人以上の世帯というと家庭を持ってるか親と同居している世帯のはずです。

出典:貯蓄ゼロ世帯が3割。いくらなんでも多すぎでは? - 貯蓄・預金 解決済 | 教えて!goo

	
2015年の総務省による家計調査では、貯蓄ゼロ世帯を除外した数値が発表されています。

貯蓄できる人は考えている

世帯貯蓄平均1805万とかどこの世界の話なんだ?

			
「収入-支出=貯蓄」

このような発想でいる限り、いつまで経っても貯蓄は増えません。なぜなら、人間の意志なんて、とっても弱いものだからです。つい、「今月は仕事を頑張ったから、自分にご褒美」なんて甘いことを考えて、ぜいたくしてしまうものですよ。

出典:「貯蓄」はシンプルな公式を守れば簡単です:@niftyニュース

	
上を見ても下を見てもきりがありません。
地道に実直に貯蓄や株式などの資産を蓄えるなら、確実に生活は安定しますし不測の事態に対処できますから、地道な努力が一番賢いというのが結論でしょう。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
Rabbit