• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
5月30日!4億キロから7530万キロに火星と地球の距離は縮まる!

5月30日!4億キロから7530万キロに火星と地球の距離は縮まる!

Author:
gulugoogulugoo
Release Date:
5月30日!4億キロから7530万キロに火星と地球の距離は縮まる!

火星と地球、11年ぶりの近さで接近

(CNN) 火星と地球が11年ぶりの近さにまで接近している。一時は4億キロも離れていた距離は、米国時間の30日、約7530万キロに縮まる。

米航空宇宙局(NASA)によると、火星は接近するにつれて夜空で大きく、明るく見える状態が6月3日まで続く。望遠鏡や双眼鏡を使わなくても、肉眼で観測できる。

米国では東部標準時の午前零時前後が最も観測しやすい。南東の空に見える天体の中で最も明るく、赤みがかった星が火星だという。

出典:CNN.co.jp : 火星と地球、11年ぶりの近さで接近

	
昨日、夜空が赤いからパリは燃えているかと呟いたら誰も聞いてくれなかったζ*"ヮ")ζ
火星:夜空に赤く明るく輝く 地球に31日に最接近
	
リセマム 地球と火星が最接近「スーパーマーズ」5/31…六本木ヒルズで観察会 リセマム 地球と火星が5月31日に最接近する。六本木ヒルズ展望台では、2年2か月ぶりに起こる最接近の日に観察会を…
	
南の空にひときわまぶしく赤い星は、ずっとさそり座のアンタレスだと思い込んでいましたが、接近している火星のようです。⇒
【特集】火星を見よう(2016年5月31日 地球最接近) - アストロアーツ さんから
	
水星、金星、地球、火星を地球型惑星という。大きさはだいたい、太陽の100分の1くらいだね。これらの天体は岩石でできているので、岩石惑星とも呼ばれている。
	
火星が地球に接近してるらしいので、手持ちの2万円のコンデジで最大限のズームして月と火星撮ってみた
	
地球で培った物理学は極近い銀河系では通用するのか。遥か遠い宇宙だとどうなんだろう。推測なんかできるのか。

34億年前に火星で巨大津波、欧米などの研究チーム論文発表(TBS系(JNN))
	
うまく撮れなかったけど…
今日は月も火星も綺麗に見えるよ(☆▽☆)
今月末は、火星と地球の距離が1番近くなるんだそうです⁎⋆*
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
gulugoo

面白い事を紹介していきます。 よろしくお願い致します。