• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
「酢」の選び方について☆

「酢」の選び方について☆

Author:
kaedekaede
Release Date:
「酢」の選び方について☆

米酢

日本の代表の「米酢」について☆

米酢と表示されるのは、米酢1リットルにつき40グラムの米を使用しなければなりません。

日本JASで規格で決められています。

実際に米酢を1リットル作る為には、120グラムの米が必要です。

米以外の穀物を使用していても「米酢」と表示はできます。

酢の表示

米のみだけを使用しているのが、「純米酢」です。

玄米で作られた酢を「玄米酢」

「黒酢」と言います。

玄米のみを使用の場合

「純米米酢」
「純黒酢」と表示されます。

オススメは「純米酢」です。

静置発酵法♡

酢の選び方☆

良い米酢を選びたいとゆう気持ちは皆さん同じです。

原料を知る事です。

製造方法も知る事です。

酒に酢酸菌を入れて3か月くらいかけて自然に発酵していくのをまつ伝統的な
製法が、静置発酵法です。

この製法で作られた酢は、ツンとする酢酸 の割合が低いです。

クエン酸やアミノ酸などの有効な栄養成分が全面発酵方法のものにくらべると
多く含めれています。

なので。

☆静置発酵法を選ぶ事☆

様々な効果

酢は、
酸味を与えます。
防腐効果があり保存性をあげます。

変色も防ぎます。
色を鮮やかにします。
タンパク質を固めます。
減塩効果もあります。
お料理に様々な効果をもたらします。

毎日のお料理に上手に活用☆

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
kaede

楓(かえで)兵庫県在住♡ ☆文部科学省認定社会通信教育一般財団法人 ★ 実務教育研究所 『生涯学習指導者養成講座/生涯学習ボランティアコース」 ★生涯学習インストラクター1級★スープソムリエ取得 チョコレートソムリエ取得 スムージーコンシェルジュ取得 ドライフルーツソムリエ取得 スパイス&ハーブマイスター取得 公益社団法人 顔と心と体研究会正会員 カラーコンタクト読者モデル 美味安全 野菜栽培士 ☆NCMA PAPAN チャイルドマインダー取得☆ ☆ホームヘルパー2級・ガイドヘルパー取得☆ ☆ほめたつ検定初級3級取得☆ ☆足つぼセラピスト課程修了☆ ☆日本化粧品検定3級☆ ☆秘書検定3級☆ ☆災害ボランティア入門 認定証 頂きました☆ ☆普通救命講習修了 ☆小型船舶操縦2級取得☆