• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
デビッド・リンチ「ツインピークス」の傑作サントラをリメイクした2作品

デビッド・リンチ「ツインピークス」の傑作サントラをリメイクした2作品

Author:
AIOAIO
Release Date:
デビッド・リンチ「ツインピークス」の傑作サントラをリメイクした2作品
Angelo Badalamenti - Soundtrack from Twin Peaks [FULL ALBUM] 
Myriad Drone - The White Lodge (Laura Palmer"s Theme) 
Xiu Xiu - Plays The Music of Twin Peaks [FULL ALBUM STREAM] 
来年公開予定のカルト・テレビドラマ、デビッド・リンチ「ツインピークス」のサウンドトラックを最近独自解釈でリメイクし、発表した2つのグループを紹介。もともと、D・リンチの盟友アンジェロ・バダルメンティ作曲による傑作のサントラで、今聴いても色褪せない響きをもっている。挿入されているジュリー・クルーズの歌など耽美的で怪しげな倒錯的退廃の雰囲気は、独自の輝きを放っているけれど、現在の活動する若手アーティストが、新たな音像解釈をして、それぞれ面白い。ひとつはアメリカ、男女2人ユニット、Xiu Xiu (シュシュ)。シュシュは「ツインピークス」サントラ全曲をエレクトロニカと地下っぽいノイジィーで歪んだアヴァンな解釈で、荒々しさと本家の耽美性も加味した、横断的音像の「ツインピークス」になっている。これは現在、発売されている。もうひとつは、オーストラリア、メルボルンの若手で、Myriad Drone(無数のドローン)というシューケイズを効かせたポスト・ロックバンド。彼等は、サントラ「ツインピークス」から2曲目のローラ・パーマーのテーマ(ホワイトロッジ)のみを取り上げて、非常にドラマティクなポスト・ロック解釈で、若々しい音像に仕上げている。Myriad Droneは、4曲入りのEPを発表している。来年の「ツインピークス」新作公開を期待するあまり、若手アーティストのうれしい動きだけれど、本家の「ツインピークス」からもう既に20年近く経つ。改めて聴いてみると、アンジェロ・バダルメンティ作曲の本家「ツインピークス」の音像の良さが際立つのは、言うまでもない。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
AIO