• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
ジェイミー・ロードマイヤー「It Gets Better, I Promise(物事や状況は良くなると約束します)」

ジェイミー・ロードマイヤー「It Gets Better, I Promise(物事や状況は良くなると約束します)」

Author:
AIOAIO
Release Date:
ジェイミー・ロードマイヤー「It Gets Better, I Promise(物事や状況は良くなると約束します)」
ジェイミー・ロードマイヤー君、最後のメッセージ。「It Gets Better, I Promise」・物事や状況は良くなると約束します・(日本語翻訳が付いてます)。
新・映像の世紀、第6集最終回「あなたのワンカットが世界を変える」。最後にジェイミー君が出てきます。
もう既にご存知で、活用されている方も多いと思う、「It Gets Better Project 」(japanもあります)。アメリカ人、14才のジェイミー・ロードマイヤー君がゲイ/バイセクシャルであり、6年間そのことをいじめられ続けたジェイミー君最後の映像が、2011年5月、「It Gets Better, I Promise」・物事や状況は良くなると約束します・(このメッセージは、自分を理解してくれたゲイの友人達に残した)。この言葉をyoutubeで残した後、自死した。NHKが「映像の世紀」を新たな時代の映像記録・記憶として刷新した「新・映像の世紀」。その最終章6回「あなたのワンカットが世界を変える」の中で、最後に出てくるのが、ジェイミー君の遺言映像「It Gets Better」だ。ジェイミー君のご両親はこう言っている。「残念ながら、息子は亡くなったけれど、息子のメッセージは映像で未来に何年も流れ続けます」と。
後に生まれたのが、差別されているゲイ・バイセクシャルや性的マイノリティが、その事をカミングアウトし、助け合うプロジェクト「It Gets Better」。 ジェイミー君の映像見ると、彼の姿に・泣ける・かもしれない。何で死を選んだのか?と思うかも知れない。でも、彼が残したメッセージに耳を傾けるならば、たとえ、死に至る覚悟をするぐらいつらく、悩んだり、追い込められたり、気持ちがとことん萎え、疲れちゃったとしても、少し時が経てば(あるいは同時に)、誰かが見てる、誰かが理解してくれる、今は最悪でも、きっと次には良くなるよ、と・・・その事を信じようよ、と。「It Gets Better」彼の映像最後のパフォーミングは、手でハートのマークを作ってくれた。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
AIO