• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
ドイツ・ダルムシュタット野外音楽フェスで女性26名が性的暴行・痴漢被害

サムネイル出典:

ドイツ・ダルムシュタット野外音楽フェスで女性26名が性的暴行・痴漢被害

Author:
AIOAIO
Posted date:
Update date:2016年06月03日
ドイツ・ダルムシュタット野外音楽フェスで女性26名が性的暴行・痴漢被害
 		

出典:http://www.independent.co.uk/news/world/europe/germany-sexual-assault-music-festival-cologne-darmstadt-a7057416.html

	
 		

出典:http://www.afpbb.com/articles/-/3089075?cx_part=txt_topics

	
18人の女性が被害を訴え出た後、警察は声明を発表し、「女性たちは、加害者は南アジア系の男たちに見えたと話している」と述べた(AFP)。昨年、ケルンでのアジア系男の集団に取り囲まれて性的暴行を受けたことと酷似しているという。この音楽フェスは4日間行われたので、詳細はまだ分からない。アジア系(難民申請者等)3人逮捕したが、全員釈放というから、全容はまだ不明。当然の事ながら、またドイツ国内で、難民・移民排斥運動が高まる懸念があるし、もちろん犯罪に対しては、是々非々で厳しく対応すべきと思う。このような事件が起きるたびに残念でならないのが、難民と移民をごっちゃにして報道もしくは難民悪のイメージ化してしまうこと。シリア等から命からがらで逃げて来た難民と明らかな裏の手口を使う労働目的移民は異なる。けれど、ドイツ政府自体は、難民・移民受け入れの理由として、ナチス反省からの人道的視点と、ドイツの労働力として受け入れるという両義の立場がある。実際、ドイツは難民受け入れはよくやっているし、限界だろうと思う。翻って日本は、難民受け入れるか?やっと学生等のみの受け入れを表明したが、たった150名。桁が違うだろうと思うし、まだ、受け入れ表明したに過ぎない。以下、AFP記事より引用・・・

【6月1日 AFP】ドイツ西部ダルムシュタット(Darmstadt)で先週末にかけて4日間の日程で開催された野外音楽フェスティバルで、痴漢行為や性的暴行を受けた女性被害者が26人に上っていることが分かった。警察当局が5月31日、発表した。

 被害者の多くは若い女性たちで、男たちの集団に取り囲まれ、痴漢行為を受けたと述べており、西部ケルン(Cologne)で昨年末に起きた性犯罪事件を思い出させる方法だったいう。

 18人の女性が被害を訴え出た後、警察は声明を発表し、「女性たちは、加害者は南アジア系の男たちに見えたと話している」と述べた。

 また警察は、野外音楽フェスティバルで少なくとも2人の難民申請希望者を含む、28~31歳のパキスタン人3人を逮捕したが、その後、全員釈放したと述べている。

 昨年末にケルンで女性たちが主にアラブ系と北アフリカ系の男たちの集団に襲われた事件はドイツ国内に衝撃を与え、昨年1年間で主に中東から100万人を超える移民・難民が入国した状況について社会的懸念が強まった。(c)AFP

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
AIO