• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
『シリアで起きていることが、もしイギリスで起こったら?』の前編・続編動画

サムネイル出典:

『シリアで起きていることが、もしイギリスで起こったら?』の前編・続編動画

Author:
AIOAIO
Posted date:
Update date:2016年06月03日
『シリアで起きていることが、もしイギリスで起こったら?』の前編・続編動画
 		

出典:http://adgang.jp/2016/05/123226.html

	
 		

出典:http://www.savethechildren.org/site/c.8rKLIXMGIpI4E/b.6115947/k.B143/Official_USA_Site.htm

	
 		

出典:

	
 		

出典:https://www.youtube.com/channel/UC7RCGWVd4j_WxIGalDkVi0w

	
 		

出典:http://www.savethechildren.org.uk/vlog4good

	
本年5月公開の後編(SaveTheChildren)。
2年前公開の前編(SaveTheChildren)。
『シリアで起きていることが、もしイギリスで起こったら?』の前・続編動画。もう既にご覧に成った方も多いと思う。前編は約2年前、後編は本年5月上旬公開された。もともと子供支援団体「SaveTheChildren」が、一人の少女をみたて、現在シリアで起きている悲惨な現状をイギリスにたとえて映像化したもので、約2分に満たないもの。少女が段々戦火にまみれ、変化していく状況をショート映像化している。後編は同じ少女が約2年経ち成長してるが、その苛酷な状況が変わらないことを示している。平和だった彼女の生活が一変する世界。こんなこと見せても現実は何も変わらないじゃないか、とか、西側の安住の地から表現してもしょうがない、という批判もあるかも知れない。でも違う。私たちはここから何を見出すのか、なにができるのか、そして、私たちは、実はこの他者の悲劇の当事者(日本であったら)であることを意識できるか、である。では、かの地の出来事を、現在の日本で何が出来るのか。理想ではなく現実にできること。もし、仮に現行憲法下で・積極的平和・を標榜するのであれば、積極的に・難民を受け入れる・事だろうと思う。未見の方は是非(少女の演技は素晴らしい。Save the Childrenでは寄付を呼び掛けています)。
 

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
AIO