• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
【男児置き去り】発見されて良かったですね!でも捜索の費用はどうなるの?

サムネイル出典:

【男児置き去り】発見されて良かったですね!でも捜索の費用はどうなるの?

Author:
gulugoogulugoo
Posted date:
【男児置き去り】発見されて良かったですね!でも捜索の費用はどうなるの?

男児の父「つらい思いさせた」

大和君の父親、貴之さん(44)は3日正午前、大和君が運ばれた市立函館病院前で記者会見した。震えるような声で、「捜索していただいたみなさまには感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました」と述べた上で、「息子に対しては今までも愛情を注いできましたが、今まで以上に、息子の成長を見守っていきたいと思います」と語った。

 大和君と対面した際、貴之さんは「とてもつらい思いをさせて、本当にごめんな」と言い、大和君は「うん」とうなずいたという。

出典:男児の父「つらい思いさせた」 置き去り「行き過ぎた」:朝日新聞デジタル

	

捜索費用はいくら? 誰が支払うの?

日本国民、特にマスコミから犯人扱いされたお父さん、これから金銭的な苦悩が始まってしまうかも!山岳遭難と言う事になるのか、それによっていろいろ金額や、支払いについても変わってくるようです。

登山遭難者の捜索の場合

日本の場合、登山遭難者の捜索はまず警察や消防団が行い、彼らによる捜索費用は税金でまかなわれるので、この場合の遭難者の費用負担はゼロです。しかし、いつもいつも警察が全面的に捜索手配してくれるとは限りません。公共の手が回りきらず、民間団体やヘリ会社に手を借りる場合もよくあるのです。

むしろ民間の手を借りないことの方が少なさそうです。こと山岳遭難に関しては、頻度が少ない割に、ひとたび起これば大がかりな救助活動が必要なため、警察としても十分な設備や人員があらかじめそろえられない・・というのが現状なのでしょう。

民間企業・団体に捜索を依頼すると、いったいどれだけお金がかかるのか?

<捜索隊>※日額
出動手当:3万円×人数
諸経費(食事、用具、交通、宿泊等):2~3万円×人数

仮に捜索隊20名、ヘリ1機で1日捜索してもらったとして、最低でも230万円。ヘリを使わなくたって、捜索隊だけで100万円です。しかもこれは日額。遭難者が見つからずに何日も捜索を続けるとなれば、毎日数百万円単位のお金が飛んでいくことになります。

 いずれにせよ、依頼を受けた地元の警察は捜索手配をし、民間の手を借りることになった場合は、まず手続きとして遭難者の家族に費用負担の了解をとります。

警 察
息子さんの捜索の件ですが、あいにくヘリも人員も出払っておりまして、民間のヘリと登山団体に依頼しようと考えております。費用が1日で230万円ほどかかりますが、よろしいですか?」

出典:山岳保険(1)捜索費用

	
ヘリコプターを使っていたかは分かりませんが、この後、お父さんが全額支払う事になるのか、どうなるんでしょう?お父さん、肝心な時に嘘をつかないようにと、置き去りにされた子供にしつけをされてしまった感じです。
無事で何より。親には捜索費用をがっつり請求すべき。 > 北海道の不明男児見つかる 陸自演習場内で雨宿り 「歩いて小屋に」(北海道新聞) - Yahoo!ニュース
	
北海道男児の親はもう許してやれ。これから莫大な捜索費用を返していく日々なんだから、これ以上、社会的に不利な立場に親を追い込んだら捜索費用も返せなくなるし、子供のためにもならんだろ〜。
	
遭難費用って

ヘリ…1分1万
捜索隊1人…1日3〜5万
捜索隊の食費や居住費…全額負担

が相場らしいのですが、今回の北海道の置き去り事件の場合、警察が150人なら民間は20人くらい?
20人×5万×7日=700万!?

この金返すために少年が遭難体験記でも出版しなくちゃ?!
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
gulugoo

面白い事を紹介していきます。 よろしくお願い致します。