• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
プリンスとマイケル・ジャクソンの死因は!麻酔や鎮静に使用される同類の薬だった!

プリンスとマイケル・ジャクソンの死因は!麻酔や鎮静に使用される同類の薬だった!

Author:
gulugoogulugoo
Release Date:
プリンスとマイケル・ジャクソンの死因は!麻酔や鎮静に使用される同類の薬だった!

プリンス

プリンス、死因は鎮痛剤の過剰投与 米検視局が断定

ミネソタ州ラムジー(CNN) 4月に急死した米ミュージシャン、プリンスことプリンス・ロジャーズ・ネルソンさんの死因について、米ミネソタ州の検視局はこのほど公表した報告書で、鎮痛麻酔薬フェンタニルの過剰投与が原因だったと断定した。

米麻薬取締局(DEA)によると、フェンタニルはがん患者に処方される医薬品で、米国では不法製造品が出回って過剰摂取による死者が急増している。強さはヘロインの25~50倍、モルヒネの50~100倍とされる。

出典:CNN.co.jp : プリンス、死因は鎮痛剤の過剰投与 米検視局が断定

	

フェンタニル

フェンタニル (Fentanyl) とは、主に麻酔や鎮痛、疼痛緩和の目的で利用される合成オピオイドである。1996年のWHO方式がん疼痛治療法の3段階中の3段階目で用いられる強オピオイドである。

麻薬及び向精神薬取締法における麻薬である。狭義の麻薬である。

出典:フェンタニル - Wikipedia

	

マイケルジャクソン

マイケルジャクソンの死因 真相は?

マイケルの元専属看護師のシェリリン・リーは、ABCニュースのインタビューに答え、4月頃に深刻な不眠に悩むマイケルから睡眠導入のために麻酔薬プロポフォールの処方を依頼されたが、マイケルがその薬剤の扱いに精通していなかったため、処方を断ったと話した

ロサンゼルス市警察は、プロポフォールの不適切な使用が死因である疑いは強く、処方医による重過失致死の可能性がある、と表明した。

出典:マイケル・ジャクソンに対する過失致死事件 - Wikipedia

	

プロポフォール

プロポフォール(Propofol)は、麻酔や鎮静に用いられる化合物である。商品名ディプリバンでアストラゼネカから発売され、後発医薬品も出ている。薬事法における劇薬、習慣性医薬品である。

心臓および血管系に対して抑制効果を有するため過剰に投与した場合心拍数、血圧の低下を招く。呼吸抑制作用があり呼吸が不十分に、あるいは停止することがあり、十分な監視下で使用されなければならない。

出典:プロポフォール - Wikipedia

	

まとめ

偶然なのか?それとも天才達の常用薬だったのか、それは分からないのですが、二人の天才は麻酔、鎮痛に使用される薬で、若くしてあの世へ逝ってしまった訳です。もっと長生きして欲しかったですね。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
gulugoo

面白い事を紹介していきます。 よろしくお願い致します。