• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
写真で稼げるかも!スマホで撮った写真を1枚100円で売れるアプリ「スナップマート」

写真で稼げるかも!スマホで撮った写真を1枚100円で売れるアプリ「スナップマート」

Author:
gulugoogulugoo
Release Date:
写真で稼げるかも!スマホで撮った写真を1枚100円で売れるアプリ「スナップマート」

スマホで撮った写真をフリマ感覚で売れる「スナップマート」

スマホで撮った写真をフリマ感覚で売れるサービス「Snapmart(スナップマート)」が1日、スタートした。

スマホアプリでカメラロールから写真を選んで、タグやコメント、位置情報を指定するだけで、1枚100円で販売できる。もっと高く売りたい人は、スマホで本人確認書類を提出すれば、最大1000円までの値付けが可能だ。

ユーザーが投稿した写真は、広告素材を探している企業が買い取る仕組み。取り引きが成立した場合、販売金額の50〜70%がもらえる。

出典:スマホで撮った写真をフリマ感覚で売れる「スナップマート」 | TechCrunch Japan

	

スナップマートのコンセプト

スナップマートは「スマホの写真が売れるアプリ」です。スマホの写真でなくても構いませんが、現在はスマホからしか写真を出品することができません。これは、出品の手間を簡素化してその分販売原価を安く抑えたいという狙いがあったからです。

写真を1枚100円〜という低価格で流通させるには「わざわざ高い機材で撮りに行った写真」は難しいだろうと思ったのです。自分がフォトグラファーだったら、やっぱりそれだけ手間暇かけて撮った写真が100円だったらテンション下がるなぁと。

でも、インスタやFacebookに載せるのために撮った記念写真や昔撮ってカメラロールに眠っている写真が「ついでに」売れるのであれば、もしかしたら「ラッキー」と思って貰えるかもしれない。皆に喜んでもらえるのではないだろうか。

出典:スマホで撮った写真を売ることができるフリマアプリ Snapmart(スナップマート) – 鶴川不動産ならアイケーホーム株式会社

	
自分の写真を販売できる国内のストックフォトサービスとしては、プロ向けのamana、アマチュア向けのPIXTA(ピクスタ)などがある。スナップマートはそれらよりも裾野が広い、スマホユーザーを対象にしている。

ちなみに、PIXTAでは週末のみに写真撮影するアマチュアのカメラマンでも、人気ユーザーは年間に数千万円の売り上げがあるという。スナップマートでも人気スマホカメラマンが出てきたら面白いし、あなたのスマホに宝の山が眠っているかもしれない。

出典:スマホで撮った写真をフリマ感覚で売れる「スナップマート」 | TechCrunch Japan

	

ストックフォトサービス

スナップマートについてのツイート

スマホの写真を販売できる「Snapmart(スナップマート)」を追記しました。SNS広告用として横長の写真、人物写真が売れているようです。

副業してネット収入で月10万円稼ぐために利用したいWebサービス42選
	
おお、スナップマートで写真が売れた。うちの子が朝ごはんのときにマヨネーズで遊んで作った目玉焼きスマイルが100円
	
私の写真も売れてこの右側の部分で使用されてます🙏フリー素材でもどうしてもいい写真を見つけられないときは、ここのサービスで見つけたらいいかも!スマホの写真が売れちゃう「スナップマート」
	

ソーシャルメディアの運用はもはや写真素材が必須になっていますが、その素材をどうするか?はかなり悩みの種。それを低単価で解消してくれる可能性が多いにありえるので、広告素材含め予算のない多くのWEBマーケティング担当者が救われるサービスになる。
	
スナップマートいいなぁ。Sumally出たときのワクワク感!

Snapwire出た時おっと思ったけどプロじゃないし、アマチュアにはハードル高いんだよな。
世界中で撮った写真とかはもっと活かしたいからやってみようかな。
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
gulugoo

面白い事を紹介していきます。 よろしくお願い致します。