• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
I♥Coffeeの人必見!ほとんどの人が知らないコーヒーに関する驚くべき17の秘密

I♥Coffeeの人必見!ほとんどの人が知らないコーヒーに関する驚くべき17の秘密

Original:

ほとんどの人が知らないコーヒーに関する驚くべき事実 : 暇人\(^o^)/速報 - ライブドアブログ

Release Date:
I♥Coffeeの人必見!ほとんどの人が知らないコーヒーに関する驚くべき17の秘密

コーヒー好きのあなたでも意外と知らないコーヒーネタもあるかも?知らない人も多い面白コーヒー情報を紹介します。日常で何気なく飲んでいるコーヒーは意外にも良い効果があるようです。

もちろん、飲み過ぎれば悪い効果もあります。なんでもそうですが、ほどほどに。

1.目覚めてすぐにコーヒーを飲む必要はない。

image_1456

画像出典:en.ilovecoffee.jp

コーヒーに含まれるカフェインは眠気覚ましの効果があるので、朝起きてコーヒーを飲むとスッキリできます。しかし、何も食べずにいきなりコーヒーはおすすめできません。

やはりカフェインが胃酸を分泌させて、胃を荒れさせてしまう原因になるからです。胃酸過多や胃潰瘍など、胃が弱い人も要注意。ただし、ミルクを入れて飲むといいようです。

あなたの体は自然に、体や心を目覚めさせる「コルチゾール」というホルモンを生成します。このホルモンは1日24時間というリズムに従って、一定の時間帯に放出されます。

ですので、もしあなたが目覚めてすぐにコーヒーを飲む習慣があるのならば、血中のコルチゾール濃度が高い時にカフェインを摂って無駄にしてしまわないために、少し待ってから飲むようにした方が良いでしょう。

2.コーヒーに脱水作用はない。

image_1457

画像出典:abeautifulmess.com

かつてカフェインには、強い利尿作用があると考えられていましたが、それは事実ではありません。大量に(1日当たり500~600mg)摂取しない限りは、このようなマイナスの影響はありません。

研究によれば、カフェインを含む飲料を飲んだ場合とカフェインを含まない飲料を飲んだ場合では、排尿量に大きな差はないことが分かっています。ですから、適量のコーヒーを楽しむのであれば、さほど心配は要らないのです。

image_1458

出典:カフェイン - Wikipedia

3.コーヒーの不思議な力は、最初に「狂ったヤギ」によって明らかになった。

image_1459

画像出典:cheezburger.com

言い伝えによれば、エチオピアの羊飼いが、ヤギがコーヒーの実を食べた後に「ダンス」を始めたのに気付いたのが、コーヒーの効果の最初の発見だったと言われています。

4.コーヒーは、健康で長生きするのを助けてくれる。

image_1460

画像出典:policymic.com

コーヒーには、「フリーラジカル」と呼ばれる化学物質に、人体が対抗するのを助けてくれる多くの抗酸化物質が含まれています。(一般的な西洋の食事の中では、最大の供給源なのです!)その結果、コーヒーを飲む人は、パーキンソン病や2型糖尿病や心臓病に掛かるリスクが低いと言われています。

しかし、コーヒーを飲む人はまた、喫煙や過度の飲酒や肉食といった不健康な習慣を持つ傾向があるため、上に示した研究結果は、これらの要因がなかったと仮定して調整されたものです。

5.コーヒーにはあなたが生き残るのに必要とする重要な栄養素が含まれている。

image_1461

画像出典:italiangoodnews.com

コーヒー1杯(200g)には、リボフラビン(ビタミンB2)の1日の推奨摂取量の11%が、パントテン酸(ビタミンB5)は6%、マンガンとカリウムは3%、ナイアシン12%、マグネシウムが4%が含まれています。

6.コーヒーを飲むことは、脂肪の燃焼を助ける。

image_1462

画像出典:italiangoodnews.com

研究によれば、カフェインを摂取することにより新陳代謝を3~11%増加させることが出来ると言われています。脂肪の燃焼を助ける数少ない化学物質の一つでもあります。ですが、過剰摂取は禁物です。

7.地球上でコーヒーが育つ環境は、「コーヒーベルト」と呼ばれるエリアに限られている。

image_1463

画像出典:cornerofthecafe.com

このコーヒーベルトには、コーヒーの栽培に必要な条件を満たした全ての地域が含まれています。コーヒーの木は生育に多くの日光と温暖な気候を必要としており、赤道付近とその南の地域となっています。

8.アイスコーヒーは材料費がかさむため、値段が高い。

image_1464

画像出典:en.wikipedia.org

プラスチックカップや紙ナプキン、場合によっては味を濃くするために二度のドリップと、アイスコーヒーの材料はホットコーヒーよりも多い為に高い値段に設定されている事があります。全て合計すると、ホットコーヒーよりもアイスコーヒーの方が値段が高くなってしまうのです。

9.カフェインは結晶である。

image_1465

画像出典:policymic.com

カフェインには味はありません。かすかな苦味を感じさせるだけです。顕微鏡で観察すると、カフェインの形状は長い六角柱状の結晶で、不規則な輪郭をもつことがわかります。

10.コーヒーは、豆になる前に赤い実を付ける。

image_1466

画像出典:npr.org

何気なく飲んでいるコーヒーの豆がどんな実なのかって意外と知らないですよね。上記のような実を付けるようで最初は黄緑色の色で成熟とともに赤くなるようです。

11.カフェインの効果は、すぐに現れる。

image_1467

画像出典:policymic.com

良く言われているのがコーヒーを飲んでから30分~1時間ほどでカフェインの効果が現れてくるようです。そして飲んでから約2~3時間後には効果は最大になります。

一方、カフェインが体内から完全に無くなるまでは、約16時間~20時間後になります。そのため、カフェインの依存性を避けたい方は、一日おきにカフェインを摂取すればよいでしょう。

12.コーヒーは、アルツハイマー病や認知症の予防を助ける。

image_1468

画像出典:rebloggy.com/

いくつかの研究では、コーヒーを飲む人は、認知症の主な原因であるアルツハイマー病に掛かる可能性が65%も低いことが示されています。

13.「ブラックアイボリーコーヒー」は地球上で最も高価なコーヒーで、象の糞から作られている。

image_1469

画像出典:telegraph.co.uk

世界で最も高価なコーヒーは象の糞から作られ、それは「ブラックアイボリー(黒い象牙)コーヒー」と呼ばれています。カップ1杯当たり50ドル(およそ5,100円)の価格で提供されます。

コピ・ルアクはジャコウネコの糞から作られ、1ポンド(およそ450グラム)当たり160ドルで取引されています。

14.コーヒーは肝臓に負担がかかる。

image_1470

画像出典:designlikewhoa.tumblr.com

何事もそうですが、過剰に摂取したりすると身体に負担がかかります。コーヒーの場合はカフェインが問題になる事が多いのですが、そのカフェイン、実は肝臓に負担をかけます。

カフェインは基本的に刺激物質なので、飲み続けると肝臓が休憩出来ない事になってしまいますので一日を通じて飲み続ける事は辞めたほうがいいです。お酒と同じ感覚ですので一週間に2日程休肝日をとりましょう。

15.世界で最初のウェブカメラはコーヒーのために作られた。

image_1471

画像出典:blog.chatrandom.com

1991年にケンブリッジ大学の科学者のグループが、仕事場のコーヒーポットが空でないかを確認するためにwebカメラを設置しました。上の写真は、そのカメラによる実際の映像です。

16.クールな子供たちが集まっていたことから、イングランドではコーヒーハウスは禁止されていた。

image_1472

画像出典:en.wikipedia.org

チャールズ2世は、人々が反逆を企てるミーティングの場になると考えて、1675年にコーヒーショップの営業を禁止しました。

17.カフェインは、運動時のパフォーマンスを向上させる。

image_1473

画像出典:greatist.com

カフェインは血中のアドレナリンの濃度を上げて、脂肪組織から脂肪酸を放出させることにより、肉体的なパフォーマンスを向上させます。

大元出典:17 Surprising Facts Most People Don't Know About Coffee

翻訳出典:ほとんどの人が知らないコーヒーに関する驚くべき事実 : 暇人\(^o^)/速報 - ライブドアブログ

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
マツオカソウヤ

プログラマー。Sharetube作ってる人。サーバ周り、サービス設計、システム、デザイン、執筆を手掛ける。SNSのJoinchrome、ソーシャルRSSのBazzfeed、TwitterアプリのPicleの失敗を経て、今に至る。今日もまた東京の何処かでコードと記事を書いています。