• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
帽子を被り続けるとハゲるって言うけど本当?研究結果が発表された!

サムネイル出典:

帽子を被り続けるとハゲるって言うけど本当?研究結果が発表された!

Author:
gulugoogulugoo
Posted date:
帽子を被り続けるとハゲるって言うけど本当?研究結果が発表された!

「帽子を被り続けるとハゲる」は本当なのか 研究結果を発表

「帽子内環境研究会」が行った実験は、温度・湿度計をセットしたヘルメットを被った被験者50人に、3時間におよぶエアロバイクでの有酸素運動を実施してもらうというもの。その間の帽子内の温度や湿度のほか、運動前後の頭皮の血流、運動前と後、さらには洗髪後の頭皮の汚れ・細菌数を採集したのだという。

「帽子を被り続けることによる頭皮の血流の変化は見られませんでしたが、帽子を被っていない状態よりも、被っている状態のほうが頭皮の汚れ、菌量ともに増加が認められました。さらに、帽子内の温度や湿度に関しては、運動開始から30分で湿度・温度ともに上昇し、その後高い値で留まる傾向が見られます。その日の気温や湿度などによる影響もありますが、帽子内は30℃を越し、頭皮表面での湿度は汗でほぼ100%。頭皮のみ“熱帯雨林気候”にさらされているような状況です」

 つまりは、帽子を被った状態だと頭皮はより汚れ、菌の数も増加してしまうという、“あの迷信”どおりの結果が出てしまったというわけだ。

出典:「帽子を被り続けるとハゲる」は本当なのか 研究結果を発表 - ライブドアニュース

	

帽子も髪を守る働きをすることも忘れてはいけません。

真夏のぎらぎらと照りつける太陽から頭皮を守ってくれのは髪の毛よりも心強い帽子です。 もちろん、夏なので汗で蒸れることもあると思いますがそれよりも日光から頭皮を守ることの方がメリットが大きいんです。     窓辺に置いておいた物や紙は時間が経てば日焼けして色が変わりますよね? それと同じで頭皮にも直射日光が当たり続けると日焼けします。   

  秋口は夏の終わりの日焼けによって抜け毛が増えると言われていますが、それぐらい頭皮にとって直射日光は悪影響なんです。     汗はお風呂に入れば落ちますが、炎症を起こした頭皮はお風呂では治せません。 日差しの強い日には頭皮を守る役割として帽子をかぶるのがいいでしょう。

出典:帽子をかぶるとハゲるはウソ?ホント?

	
ハゲ対策

帽子をかぶる→蒸れてハゲる

セットでごまかす→整髪料で毛穴が詰まりハゲる

坊主にする→頭皮が無防備になり毛根が弱ってハゲる

何もしない→何もしなくていいのだろうか?と不安になりストレスでハゲる

心臓を止める→ハゲ進行は止まるが、死ぬ
	
1週間に2時間以上帽子をかぶるとハゲる原因になる可能性が高いって科学で研究されてるみたい!昔から帽子かぶるの嫌いやったからよかったけど、これからもかぶることはないやろな。被ってる人は適度に洗髪した方がいいみたいですよ!!

	
帽子をかぶるとハゲるといわれていますが、通気性のよいものも増えていますから、「蒸れてはげる」ということは、なさそうです。
	
日差しが強くなりだしました。
紫外線がビシビシきます。
皆さん、帽子をかぶりましょう。
ハゲを予防できます。
よく帽子をかぶると蒸れてハゲるとか言いますが、
あれは嘘です、紫外線の方が怖いです。
	
薄毛にまつわる都市伝説をプロが解説!

・「エロいとハゲる」は本当?
・朝起きて直ぐに頭を洗うとハゲやすい?
・帽子をかぶるとハゲる?
など、薄毛に関する気になる疑問に答えます!
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
gulugoo

面白い事を紹介していきます。 よろしくお願い致します。