• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
<朝食はパンにミルクにバター・・・が格好良かった???> 『乳がん患者の8割は朝食にパンを食べているって本当ですか!?』

サムネイル出典:

<朝食はパンにミルクにバター・・・が格好良かった???> 『乳がん患者の8割は朝食にパンを食べているって本当ですか!?』

Author:
photo2016essayphoto2016essay
Posted date:
<朝食はパンにミルクにバター・・・が格好良かった???> 『乳がん患者の8割は朝食にパンを食べているって本当ですか!?』

「乳がん患者の8割は朝、パンを食べている」という本を読んだのですが、 乳癌患者には驚くほど共通した食習慣があると書いてありました。 この本の著者である幕内秀夫さんは病院などで食事指導をしている方で、 今まで何千人の患者を見てきたと言う。 このデータから乳癌患者ほど食生活が影響している病気はないと言っている。

当てはまる人が大勢いそう?

〇朝はパンを食べる

例1
パンに油たっぷりなマーガリンやバターなどを付けて食べる。

例2
パンを食べるときには健康を考えて野菜も食べる人が多いですが、
その野菜にドレッシングをたっぷり付ける。


〇昼や夜にパスタやピザを食べる

パスタ(特にカルボナーラ)やピザに含まれている油はかつ丼より多い。


〇米、味噌汁を食べない

米と言えば味噌汁が付いていますが、国立がんセンターが
味噌汁2杯以上飲むと乳癌を予防できると発表しています。


〇乳製品が大好き(バターや牛乳など)

「乳がんと牛乳 [ ジェイン・プラント ]」という本がありますが、
この本の著者は「乳癌の原因は牛乳(乳製品)」と断定しています。

実際にご自身が乳癌であり、「牛乳を止めたら乳癌が治った」と言っています。

牛乳(乳製品)は加工食品に間接的に入っていますので、
必ずしも直接的に飲んでいるとは限らないです。


〇赤味のお肉が大好き

特に赤味の肉が乳癌の発症を促すと米ハーバード大学医学部医学助教授の
Eunyoung Cho氏が発表しています。

ステーキやハンバーガーをはじめ赤身の肉が、若年女性のエストロゲン
受容体陽性乳癌(がん)リスクを上昇させることが米国の研究で明らかになった。
「エス トロゲン受容体陽性(+)」乳癌は、体内を循環するエストロゲンや
プロゲステロンが高レベルな場合に誘発される癌で、乳癌の大部分はこの部類に入る。

HealthDayより引用


〇甘いものが大好き

体の中で使われなかった糖は脂肪として蓄えられます。
また、太っている人は痩せている人より乳癌の疾患率が高いと
国立がん研究センターが発表しています。

出典:乳がん患者の8割は朝食にパンを食べているって本当ですか!?|wantonのブログ

	

食の欧米化が乳癌を生んでいる

食の欧米化を一言で言うと「高脂肪食」ですが、
これが乳癌の発症に関わっているエストロゲンの過剰な分泌を促します。

日本に住んでいる日本人女性の乳癌疾患率は欧米に比べると半分以下です。

しかし、ハワイやサンフランシスコに住んでいる日本人は
欧米各国と同じように乳癌疾患率が高くなっています。

ここから分かることは人種に関係なく、欧米食を食べているかどうかで
乳癌になる率が変わってしまうということです。

乳癌を発症するまでには10年から20年の長い期間がかかりますので、
30歳で発症したのならば10代20代の頃から高脂肪食(欧米食)を
食べているということです。

私はこのまま行くと、いつか日本も欧米各国と同じような乳癌疾患率に
なるんではないかと危惧しています。

まずは朝から日本食に変えてみましょう。

出典:乳がん患者の8割は朝食にパンを食べているって本当ですか!?|wantonのブログ

	
輸入小麦には、カビが生えないように、
大量の 防腐剤 がふりかけてあるそうです。

スーパーで売られている食パンは、パンを柔らかくする為に、
臭素酸カリウムが問題視されています。
この添加物は、中国でさえも禁止されている代物です。

構造式がプラスティックに近いと問題視されている
マ―ガリンも大きな要因であると思います。

出典:乳がん患者の8割は朝食にパンを食べているって本当ですか!?|wantonのブログ

	

乳がん患者 パン派⇒80% ごはん派⇒20%

ダイオキシンなどの環境ホルモンは、脂肪のたくさんある箇所、
つまり、乳房などに蓄積されるとあります。
その影響、つまり、お乳は第一子に最も受け継がれます。
そして、第二子から第三子と順番に少なくなっていく訳です。
長男や長女にキレやすい子供が多いのは、それが原因の疑いがあります。

更に、出産すると、母親は赤ちゃんにお乳を与えることにより、デトックスになり、
未出産の御婦人より、乳がんになり難いとも云われています。

私のお勧めは、天然塩で握った玄米おむすびです。
玄米のフィチン酸が、ある程度まで、毒素や放射能を体外に出してくれます。
そして、酵母の生きた味噌を使った味噌汁と納豆。
更に、「生菜食」や「生野菜ジュース」を摂るようにする。

これが、乳がんの御婦人に、私がお勧めする食事メニューです。
玄米酵素ごはんだと、更に、良いです。
納豆は、ガンの原因の一つとされている真菌・カビ菌を退治してくれます。

出典:乳がん患者の8割は朝食にパンを食べているって本当ですか!?|wantonのブログ

	
麻央ちゃんが乳がんというニュースにショックを受けて調べてるうちに、乳がん患者の80%は毎朝パン食で、ヨーグルトやパスタや果物を好むって書いてあるのを読んで更にショック。それ私じゃん。゚(゚^ω^゚)゚。
	
女性のうち年間6万人程度が乳がんになるので、8割と言うと4.8万人がパン食だと。女性は6500万人いるので44%パン食なら2860万人。母数からしたらちょっとした偏りに見えますね。
	
乳がん患者の8割が朝にパン食、1

決まって朝食パンでは無いが、気を付けよう。
>(が、基本的には粒に潰した白い穀物は良くないです)
	
乳がんになった人の80%が毎朝パン食で、パスタやラーメンも好きで食べる頻度が高かったそうだ。グルテン摂りすぎもダメなんだね
	
「乳がん患者の実に8割が朝はパン食で、パスタもよく食べていて、お米の摂取量が少ない」こう指摘する管理栄養士の幕内秀夫氏は、たくさんの患者から食と病気の関係を探り、栄養士の立場で日本人の食生活に警鐘を鳴らしている。著書「なぜ粗食が体にいいのか」は入門書としてお勧め。
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
photo2016essay

photo essaiest https://twitter.com/photoessay21