• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
ドイツの人々が、同国の米軍基地の撤去を要請

ドイツの人々が、同国の米軍基地の撤去を要請

Author:
photo2016essayphoto2016essay
Release Date:
ドイツの人々が、同国の米軍基地の撤去を要請

DPA通信によりますと、ドイツのカイザースラウテルンで、数百人の人々が抗議デモを行い、アメリカ軍のラムシュタイン空軍基地の閉鎖を求めました。 ドイツ左翼党の指導者、オスカー・ラフォンテーヌ氏は、このデモにおいて、アメリカの犯罪に対するドイツ政府の沈黙を批判し、「ラムシュタイン空軍基地から遠隔操作しているアメリカの無人機による戦争は国際法に反するものだ」と語りました

ラムシュタイン基地は、アメリカ国外、あるいは欧州にあるアメリカ空軍の最大基地であり、2005年までにこの基地には(アメリカ軍が保有する)核兵器が保管されていました。

ドイツ南部にあるラムシュタイン基地はアフリカや中東地域における、アメリカの無人機戦争のための場所となっています。

この基地は、アフガニスタンやイラクの戦争において重要な役割を果たしました。

現在、ドイツには、4万人のアメリカ軍兵士が駐留しており、非公式統計によれば、軍事関係者およそ3万5000人と民間人5000人がラムシュタイン基地に勤務しています。

出典:ドイツの人々が、同国の米軍基地の撤去を要請 - Pars Today

	
「沖縄意見広告報告・関西集会」
アン・ライトさんの講演。米軍基地をなくすため国境を超えてどういう活動が出来るのか?世界の800ヶ所に米軍基地がある。ドイツ174日本113韓国83イギリス7など。そこには必ず反対活動をしている人達がいる。その人達と連帯していこう。
	
中国のミサイルに狙われるグアムの米軍基地
現在、世界で最も軍部の暴走が止められない国が中國だけに厄介だな。
主席の訪印の前日に、軍部が無断でインドへ軍事挑発やらかす国だけに、この先経済破綻するとやらかすかもしれんな。
	
米軍基地の「管理権」と「環境権」
日本と同じようにアメリカの巨大な軍事拠点になっているドイツやイタリアが既に達成している(実はフィリピンも)

『ここに焦点を絞りませんか?』伊勢崎氏
 
	
日米地位協定は「日本人への差別」で出来ている。イタリアもドイツも米軍との地位協定は対等だ。イタリアは米軍基地の管理権を持ち、立ち入り調査も可能。ドイツでも米軍は国内法に従っている。独伊両国共に「主権」を持っている。日本の場合は「主権なき不平等協定」である。日本は主権国家ではない。
	
「日本はアメリカの属国なのか?」米軍駐留経費に占める日本の負担割合は約75%、年間7000億円。ドイツの2.8倍、韓国の5.2倍、イタリアの12倍、イギリスの18.5倍。在日米軍基地の総資産額は約3兆7800億円。世界中のどこにも、日本のような「同盟国」はない。
	
ドイツの人々が、同国の米軍基地の撤去を要請ドイツ南部にあるラムシュタイン基地はアフリカや中東地域における、アメリカの無人機戦争のための場所となっています。この基地は、アフガニスタンやイラクの戦争において重要な役割を果たしました。
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
photo2016essay

photo essaiest https://twitter.com/photoessay21