• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
ワイルドな香水が、世界一臭い花から成分を抽出!どんな臭い?

ワイルドな香水が、世界一臭い花から成分を抽出!どんな臭い?

Author:
gulugoogulugoo
Posted date:
ワイルドな香水が、世界一臭い花から成分を抽出!どんな臭い?

世界一臭い花から抽出 超ワイルドな香水が誕生

世界一臭いと言われる「ショクダイオオコンニャク(Amorphophallus titanum)」という花から抽出し、このほど誕生した男性用香水「タイタン(Eau de Titan)」が話題だ。インドネシア・スマトラ島に自生するショクダイオオコンニャクで、今回発売された男性用香水「タイタン」はこの花から抽出された香気成分を使用している。

ショクダイオオコンニャクの臭いとは?

世界最大の花としても有名であるが、開花と同時に悪臭を発しこの独特な臭いで甲虫を引き寄せる。強烈な腐臭から「死体花」とも呼ばれ、その臭いは熟したカマンベールや死んだネズミ、腐った魚にも匹敵するそうだ。「エデン・プロジェクト」のスポークスマンは「腐臭を放つ香水、タイタンがいままでにない強烈なインパクトを持っていることは明らかです。甲虫が腐臭に群がるように、このワイルドな臭いに引き寄せられる人間もいるはずです」と述べている。

出典:世界一臭い花から抽出 超ワイルドな香水が誕生(英)|ニュース&エンタメ情報『Yomerumo』

	

ショクダイオオコンニャクとは

インドネシア、スマトラ島の熱帯雨林に自生する。7年に一度2日間しか咲かない、世界最大の花として有名になった。花の形が燭台に似ることからショクダイオオコンニャクの名がある。別名スマトラオオコンニャク。英名Titan arum。その強烈な腐臭から死体花 (corpse flower) 、お化けのように見えるのでお化け蒟蒻とも呼ばれる。

出典:ショクダイオオコンニャク - Wikipedia

	
「ギリシャ神話に登場する巨大な神“タイタン”を連想させるネーミングは“男性の強さをアピールするもの”です。現在バイオームで開花しているショクダイオオコンニャクはその高さが2.5メートルにもなりました。2010年のアメリカでは、3.1メートルという記録がギネスに登録されています。ショクダイオオコンニャクの力強さ、そしてその生態についても興味を持ってもらえればと思います」とコメントした。

出典:

	
フォスター植物園~corpse flower(ショクダイオオコンニャク)が今年2度目の開花
  
	
titan arum ショクダイオオコンニャク、その和名の通りサトイモ科コンニャク属の植物。ショクダイは花の姿から燭台を意味する。7年に一度の開花はニュースになったりするが、けっこう普通に苗を入手出来たりする。値段は3万くらい。
	
20150721 都立神代植物公園でショクダイオオコンニャク開花。21日23時、仏炎苞が直径約1mに全開。闇夜に浮かぶ神々しい姿…が、とても臭い!近づくことも難しい!開花後は匂いも徐々に薄れ、1日かけて閉じる
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
gulugoo

面白い事を紹介していきます。 よろしくお願い致します。