• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
クリスト・アンド・ジャンヌクロード・巨大インスタレーション作品「The Floating Piers」(浮かぶ桟橋)・・・嵐で一時閉鎖(画像と動画でAFPより)

クリスト・アンド・ジャンヌクロード・巨大インスタレーション作品「The Floating Piers」(浮かぶ桟橋)・・・嵐で一時閉鎖(画像と動画でAFPより)

Author:
AIOAIO
Release Date:
クリスト・アンド・ジャンヌクロード・巨大インスタレーション作品「The Floating Piers」(浮かぶ桟橋)・・・嵐で一時閉鎖(画像と動画でAFPより)
AFPnewsより。

湖上・キューブの上に立つ・クリスト・。

AFPより。

AFPより。

AFPより。

AFPより。

AFPより。

AFPより。

AFPより。

多数のキューブ繋げる。

多数のキューブ繋げる。

湖上プロジェクト・ドローイング

湖上プロジェクト・ドローイング

湖上プロジェクト・ドローイング

湖上プロジェクト・ドローイング
イタリア・ミラノ北東に位置するイゼーオ湖(Lake Iseo)で18日、アーティスト「クリスト・アンド・ジャンヌクロード(Christo and Jeanne-Claude)」が手掛けた巨大インスタレーション作品「The Floating Piers」(浮かぶ桟橋)が一般公開された。「湖上を歩く」チャンスを逃すまいと大勢が来場してその上を歩いた。
 しかし主催者は18日夕、20万個のキューブでできた桟橋が風雨により不安定になったことを受け、桟橋からの一時退避を命じた。桟橋は18日深夜に再開される予定だが、19日も嵐となることが予想されており、再び閉鎖される可能性がある。(c)AFP(AFP記事より引用)

ブルガリア出身の美術家クリストは、あらゆるものを梱包するアートとして知られる。環境や場を土地を作品提示するランド・アートの草分け。そのプロジェクト寄り添い、計画サジェスチョン、実務を行ったのが妻でも在るフランス人美術家ジャンヌ・クロード(なお、ジャンヌ・クロードは2009年死去している)。お互い連名でアートプロジェクト表示されるようになってからは、二人の位置は同等である。クリスト夫妻のプロジェクトには危険も伴い、制作過程でも事故死が起きている。今回も、湖上でのアートは・嵐・により人々が集う場のアート作品危険を回避した模様。しかし、湖上作品は人々も歩け、壮観で面白い。キューブユニット連結して、道のように浮かべたという(但し現在は、夫妻連名であるが、クリスト単独プロジェクト)。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
AIO