• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
報ステ・コメンテーター、ジャーナリスト、後藤謙次氏、自民党から遊説及び旅費交通費を2011~13年の3年間で37万3766円支給された疑惑

報ステ・コメンテーター、ジャーナリスト、後藤謙次氏、自民党から遊説及び旅費交通費を2011~13年の3年間で37万3766円支給された疑惑

Author:
AIOAIO
Posted date:
報ステ・コメンテーター、ジャーナリスト、後藤謙次氏、自民党から遊説及び旅費交通費を2011~13年の3年間で37万3766円支給された疑惑

なお、画像には住所記載もあるので、十分注意して閲覧して頂きたい。
自民党本部の政党交付金から後藤謙次氏に「遊説及び旅費交通費」支給というデータがある。2011~13年に支払われている。後藤謙次氏は現在報ステのコメンテーター。安倍自民から我々の税金を含むお金が支払われていたとすると、ジャーナリズムとしての・公平・性ある視点に欠けるのではないか。もちろん、同性同名の人違いであれば、しっかり発言すべき。そうでなくと後藤氏は報ステ登用の際、安倍首相との会食(寿司友)とも言われ、安倍自民に囲われた・政府擁護発言を行ってきている。先の安倍首相がキレた報ステ「党首討論」でも、安倍首相に・権力批判・として切り込む姿は皆無で、むしろ非力ながらアナウンスの富川氏の方が発言していた(また後藤氏は、先の米軍属、沖縄女性殺害に関し、安倍政権側大弁して「この問題を封じる。」と発言)。後藤氏は現在の政党交付金旅費問題も含め、・権力チェック・できるジャーナリストとして自負し、報ステにコメンテーター出演し続けるのであれば、説明責任を果たさなければならない。もし仮にこれが事実ならば、報ステ・コメンテーターを自ら降板すべきだろう。国の政権与党から金銭支給されていれば、それだけで権力批判を・自粛・してしまう。そして我々は後藤氏を御用ジャーナリストとして見る。ジャーナリストとして失格だ。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
AIO