• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
<目覚めよ!与党以外の投票なら、どこでもいい!> 立正佼成会も与党支持せず <暴走政治阻止> 「生長の家」に続き

サムネイル出典:

<目覚めよ!与党以外の投票なら、どこでもいい!> 立正佼成会も与党支持せず <暴走政治阻止> 「生長の家」に続き

Author:
photo2016essayphoto2016essay
Posted date:
Update date:2016年07月04日
<目覚めよ!与党以外の投票なら、どこでもいい!> 立正佼成会も与党支持せず <暴走政治阻止> 「生長の家」に続き

宗教法人・立正佼成会(庭野日鑛(にわのにちこう)会長、公称会員世帯数120万)が参院選に向けた声明「私たちの切実」を発表、宗教法人「生長の家」が発表した「与党とその候補者を支持しない」という参院選方針への賛意を表明していたことが、30日までにわかりました。安倍暴走政治阻止の動きが宗教界にも広がっています。両宗教団体は、かつては自民党の強固な支持団体でした

 立正佼成会が6月21日発表した「私たちの切実」は、昨年の安保法制の強行で「憲法を守るべき時の政権が恣意(しい)的に解釈を変更できる、という既成事実が生まれました」としたうえで、「いま一度、『信頼』できる政治を取り戻すために、私たちは主権者として、仏教徒として、この選挙に真摯(しんし)に臨んで参ります」とのべています。

 同会は、生長の家が同9日発表した参院選への方針で、安倍政権の立憲主義軽視、原発再稼働強行、原発の技術輸出への注力などを批判し、「与党とその候補者を支持しない」という態度を公表したことに「賛意を表します」との文書を合わせて発表しました。

 その後の22日、「生長の家」は「参院選挙に対する方針(その2)不支持政党を追加」を改めて発表。「憲法改正を急ぐ『おおさか維新の会』、および安保関連法案に賛成した政党(自民党、公明党、日本のこころを大切にする党、日本を元気にする会、新党改革)とその候補者を支持しない」と表明しています。

出典:立正佼成会も与党支持せず/暴走政治阻止 「生長の家」に続き

	
【公明党まさかの大苦戦 比例区に手回らず支持者離れも深刻】そうでしょう、平和だ福祉だと言いながら庶民を裏切り続けている公明と創価学会。宗教界でも生長の家も立正佼成会も安保法案に賛成した政党と候補者への支持はしないと声明を出しました
	
「立正佼成会」はまともだな。現在の「生長の家」も。おかしいのは「◯◯学会」だな。
	
日本会議 VS メジャー新興宗教

宗教法人「立正佼成会」:
宗教法人「生長の家」の教団方針に賛意を表します 
	
第24回参議院議員選挙に向けて - 立正佼成会

<成長の家に続いて立正佼成会の声明 「私たちの切実」異例の宗教法人「生長の家」の教団方針に賛意を表しますとの声明。>
	
生長の家に続き、立正佼成会も与党を支持しない声明。自民党の支持基盤だったところが、「憲法を守るべき時の政権が恣意的に解釈を変更できる、という既成事実が生まれた」と批判し、「信頼できる政治をとりもどそう」と呼びかける。まっとうな見識!
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
photo2016essay

photo essaiest https://twitter.com/photoessay21