• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
今日の安倍政権の暴走は日本会議という膨大な組織に依存している・・・対抗するには日本会議を超える組織の配備から始まる!

サムネイル出典:

今日の安倍政権の暴走は日本会議という膨大な組織に依存している・・・対抗するには日本会議を超える組織の配備から始まる!

Author:
photo2016essayphoto2016essay
Posted date:
Update date:2016年07月04日
今日の安倍政権の暴走は日本会議という膨大な組織に依存している・・・対抗するには日本会議を超える組織の配備から始まる!
一揆主義という言葉は我々左翼の間では間違って理解されている。一揆とは農民が周到に計画し組織的におこなった命がけの行動です。死を覚悟した農民の崇高な闘い。それは無計画な思いつくなどでは全くない。
	
「一揆」の記事を 百姓一揆したらんかい‼︎どこまで舐められたら気がすむの?
	

日本会議の母体&盟友と思われていた生長の家、立正佼成会などが、つぎつぎと離別声明を発表している

生長の家は1930年に故・谷口雅春氏によって設立された宗教団体で皇国史観や国粋主義的思想のもと「明治憲法復元」や反共を掲げ、政治家と結びついて積極的に政治活動を行った。その創設者の強烈なシンパたちにより日本会議が設立され現憲法を明治憲法に戻そうとしていることを知れば自民党が改憲草案として提示している狂気としか思えない内容の背景が見えてくる・・・生長の家は日本会議創設に関わった元信者たちを原理主義者と呼び活動内容は時代錯誤も甚だしいと痛烈に批判したうえ現政権与党も元信者たちも支持しない旨を宣言した。立正佼成会も賛同するとし不支持を宣言している・・・つまり政治的暴走を宗教的理念で切り捨てたのだ

現政権与党の公明党も宗教団体創価学会との間で政治進路と宗教心情との間で矛盾が浮上し始めている・・・上記のように分裂・不支持宣言でも発動されれば日本会議の組織力は急速に低下することになる

明治の初めには、徴兵制導入反対で一揆が続出。士族の叛乱も続く。同調圧力が高まったのは、日清戦争のあと、三国干渉で「臥薪嘗胆」と言い出した頃からじゃないか。戦争は自由を求める精神を圧殺する。だから、集団的自衛権で参戦してはいけない。他国民を殺せば、日本がテロの対象になる。
	
投票用紙の読み取りイカサマ機械、「ムサシ破れたり!」の一揆が、起こせるか?   
白票を投じるより、ムサシ破りの方が不正選挙のイカサマ封じに何万倍も、効果的だ!( ̄- ̄)ゞ
マジックインキで書き、投票用紙をいったん丸めてグシャグシャにしてから投票するのが効果的らしい
江戸時代の民衆が一揆をするという権力があり、もしこの一揆の取り扱いを失敗したら、政府役人や各藩役人が罰を受け、下手したら藩自体が領地没収などとなってしまう可能性があったんです。 このような強権を庶民に持たせていたんです。幕藩+庶民の分権制度だったとのである。
	
高度経済成長で日本人の反抗心は骨抜きにされたのでしょうね。反抗するべきのエネルギーが労働に注ぎ込まれた結果、暴動や一揆を起こす気力を削がれたと表現できます。実際に高度経済成長期以降、日本人は暴動をほぼ起こしていませんので、経済成長が日本人の抵抗意識を潰したと言えます。
	
さて、どうだろう?一揆とはお上に対して中間管理職の不正を告発する手段だったのだが、今日の状況は政権が変わっても政党が同じであれば、また、政党が変わっても官僚や行政システムが同じであればなにも変わらないのでは?つまり訴えるべきお上そのものに問題があるという日本の国家管理体制自体が腐りきっている現状で一揆など命の無駄遣いに等しいのではと多くの人々が感じていないだろうか?
年金返せー!一揆だぞぉ。 / 選挙フェス 新宿西口 | 37:37経過
	
天皇が一番怖かったのは日本の中での革命だった。満州事変の前の2・26事件にしても日本は農村恐慌で農民一揆も2000件もあり、社会不安が起こる危険性が高かった

負けるとわかっていた日米戦争なぜ始めたか

大分県農民 宇都宮六男
	
そもそも江戸時代までの日本には、庶民達には、表現の自由が当たり前の様に存在していました。それどころか、それを通り越して一揆という、司法権が民間に存在していました。江戸時代は幕藩体制ですので、幕府と藩は分権です。それと同時に民衆が一揆をするという権力があったんです。
	
「新フランス革命が進行中?さらにユーロ2016でロシア人とイギリス人まで暴徒化」
さんから
	

「イギリスでは人々が政府を恐れている。 フランスでは政府が人々を恐れている」

岸元首相「私を批判する者は暴力革命をめざす共産主義者だ」 安倍首相「私を批判する者は『イスラム国』の同調者だ」 産経新聞「政権を批判する者は『イスラム国』寄りだ」 ちがう、あなた方を批判するのは、平和を愛するただの市民だ。(上丸洋一)
	
日共が武装闘争をしたのは昭和26年10月の「五全協」ある。当時の共産党の中心人物だった徳田球一は中共に亡命していた。つまり、日本共産党の暴力革命は毛沢東とスターリンの指令だった。 下の写真は、徳田球一、野坂参三、西沢隆二である。
	
日本という国家は先進諸国の中で唯一と言ってもいいほど市民革命を経験したことのない社会だ。つまり民衆が民衆の手により主権を勝ち取った歴史も体験も理念もない国ということで小説や映画やTVドラマに出てくる明治維新とは真っ赤な嘘で塗り固められたクーデターに過ぎない!天皇家は天子さまとして天皇家の家系は脈々と続いてきたが征夷大将軍(幕府樹立者)などの日本の最高権力者たちにこそ知られる存在であり庶民には無縁の人々であった。討幕は武力で完成しても日本社会から権力者として容認されないケースに備えて天子さまを天皇と呼び今日の庶民が知るような天皇家が日本の歴史であるがごとき捏造を提唱したのが吉田松陰である。今日、日本の歴史・伝統と伝えられる多くは、実は、明治維新政府により捏造された富国強兵策のための洗脳ツールであることが多い
幕末のクーデターですら、徳川幕府に対抗すべく軍事力、情報力、政治力、組織力、財務力などが形成されつつ中で静かに進行していったのが現実で格好のいい脱藩浪士たちが京に集まりワァワァーと騒いだところで何も始まらなかったのが本当の姿である。戦前の軍部の暴走にしても陸軍や海軍が一致団結したのでなく陸軍(長州閥)の一部(関東軍幹部)の暴走を軍部も政府も止めることができない結果としての戦線拡大と終戦であり、それなりの組織が実力行使した結果である。
【安保法案の強行採決は、「憲法クーデター」だ】 - Togetterまとめ
	
クーデター政権始まりの写真。日本国憲法すら守らん自民党が裁かれない無法地帯。それが日本の現実じゃろ。
	
アベ内閣が数々の憲法違反を犯しながら、まだ政権与党にいる異常性。クーデター自民党の党首が総理大臣という歴史的事件を、日本近代史の汚点として教科書に載せよう。
	
NEW★UP「国民の生活が大事なんて政治は間違っている!」!? 「国民主権、基本的人権、平和主義をなくせ!」!? 自民党の改憲勢力の恐るべき本音が明らかに! 参院選で彼らの「憲法クーデター」を阻止せよ!
	

日本会議は着実に実力行使を始めている。これに対抗できる勢力は今日の日本にない・・・しかし、諸外国に今日の日本社会の動向を歓迎しない勢力が動き始めているという説も有力なので明治維新のような日本社会の再形成もありうる可能性はあるかも知れない

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
photo2016essay

photo essaiest https://twitter.com/photoessay21