• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
【緊急拡散希望】「アベノミクスの本丸、ブラック企業合法化法案がやってくる」  … ブラック企業合法化を狙う労働基準法改正案が、現在国会で審議中で参院選後通過します。この法案は必ず日本経済の衰退を招きます。無関心な人に広く伝えて下さい

【緊急拡散希望】「アベノミクスの本丸、ブラック企業合法化法案がやってくる」 … ブラック企業合法化を狙う労働基準法改正案が、現在国会で審議中で参院選後通過します。この法案は必ず日本経済の衰退を招きます。無関心な人に広く伝えて下さい

Author:
photo2016essayphoto2016essay
Release Date:
【緊急拡散希望】「アベノミクスの本丸、ブラック企業合法化法案がやってくる」  … ブラック企業合法化を狙う労働基準法改正案が、現在国会で審議中で参院選後通過します。この法案は必ず日本経済の衰退を招きます。無関心な人に広く伝えて下さい

7月10日の参議院選挙の争点を、自民党は「アベノミクス」であると言っています。それに対して、リベラル・野党連合はそれはまやかしであって、本音は「憲法改正」であると考えています。確かに、日本国憲法の廃止は、安倍政権や日本会議にとって長年の悲願でした。自民党が2012年に出した憲法改憲草案は、基本的人権に対して「公の秩序」を優位に起き、立憲主義を否定するものです。賛否両論ありますが、国の根幹を大きく変えるものだ、という見解では、ほとんど全員一致すると思います

【緊急拡散希望】「アベノミクスの本丸、ブラック企業合法化法案がやってくる」
ブラック企業合法化を狙う労働基準法改正案が、現在国会で審議中で参院選後通過します。この法案は必ず日本経済の衰退を招きます。無関心な人に広く伝えて下さい。
	
みなさんご存じでしょうか?「アベノミクス」の本丸とも言うべき重要な法案が、いま現在国会で審議されており、参院選後すぐにでも可決されようしているということを。昨年提出された労働基準法改正法案、いわゆる「残業代ゼロ法案」と呼ばれるものです。

その法案が施行されると、企業は残業代を一切払わなくても、過労死基準を遙かに超える超長時間労働を労働者に強いても、すべて法律によって正当化されます。その結果を考えると、「残業代ゼロ法案」というのは生ぬるく、実態を考えると「ブラック企業合法化法案」というべきものです。ブラック企業の合法化こそ「アベノミクス」の本丸なのです。

出典:Space of ishtarist: アベノミクスの本丸、ブラック企業合法化法案がやってくる

	

ブラック企業合法化法案って?

「ブラック企業合法化法案」について、すでにわかりやすい解説がいくつもありますので、そのうちのいくつかを紹介しておきます。

ブラック企業被害対策弁護団 「ブラック法案によろしく」 http://black-taisaku-bengodan.jp/burahou/
高度P制(残業代ゼロ)法案は参院選の重要争点です http://bylines.news.yahoo.co.jp/watanabeteruhito/20160627-00059313/
簡単に概要を説明します。政府は2015年4月3日に「労働基準法等の一部を改正する法律案」を提出しました(リンクhttp://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/soumu/houritu/dl/189-42.pdf)。「残業代ゼロ法案」と呼ばれるのは、その中の「高度プロフェッショナル制度の創設」です。その制度では、一定の年収以上で高度な専門的労働者には、労働時間、休日、深夜の割増賃金等に関する労働基準法の規定は適用しなくて良い。つまり、一定の年収以上のサラリーマンには労働基準法は適用されませんよ、ということです。

日本社会ではただでさえほとんど守られていない労働基準法が、ある要件を満たせば適用されなくなる。その要件は、現在のところ平均年収の3倍相当、1075万円以上ということになっています。しかし細かく読むと、年収制限・対象業務・適用条件は厚生省令で変更して良いことになっています。

【3-1】ホワイトカラー・エグゼンプションが人事・労務管理に与える影響|日立ソリューションズの労務管理コラム http://lysithea.jp/column/whitecolor/01.html
つまり、この法案にはいわばバックドアがついていて、年収などの適用条件を政府の一存で変えることができる。 「残業代がなくなるのは、どうせ一部の高収入の人だけでしょ、べつに私には関係ないし。自分に被害が及びそうになったら反対すればいいや」と思っていても、国会を通さずにいきなり年収要件を引き下げられるわけで、抵抗の余地なく残業代がなくなり、長時間労働を強いられる可能性がいつまでもつきまとうのです。

出典:Space of ishtarist: アベノミクスの本丸、ブラック企業合法化法案がやってくる

	
でたー究極のブラック企業法案! どんなブラック会社も「協同組合だから労使関係がない」「ウチは民主的協同労働」といいつつ「労働者が自発的に残業」「自発的に賃金カット」とか自称できる。現にワーカーズコープがそうなってる。学者が知らんだけ
	
労働者派遣法は廃案になった!万歳!一方共産党提出のブラック企業法案は継続審議に。共産党単独提出の法案の継続審議は初。
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
photo2016essay

photo essaiest https://twitter.com/photoessay21