• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
「朱に交われば赤くなる」・・・人は関わる相手や環境によって、良くも悪くもなる。これは脳科学的には全しいと言えます。 人の悪いところが伝染する?【精神科医・樺沢紫苑】

サムネイル出典:

「朱に交われば赤くなる」・・・人は関わる相手や環境によって、良くも悪くもなる。これは脳科学的には全しいと言えます。 人の悪いところが伝染する?【精神科医・樺沢紫苑】

Author:
photo2016essayphoto2016essay
Posted date:
「朱に交われば赤くなる」・・・人は関わる相手や環境によって、良くも悪くもなる。これは脳科学的には全しいと言えます。 人の悪いところが伝染する?【精神科医・樺沢紫苑】
	
「朱に交われば赤くなる」ということわざがあります。人は関わる相手や環境によって、良くも悪くもなるというたとえですが、これは脳科学的には全しいと言えます。
人の悪いところが伝染する?【精神科医・樺沢紫苑】
	
僕が一流の格闘家になるためにしていることも同じなんです。つまり、一流の人間が集まる場所に自分を置くんですね。常に一流の空気、あるいは波動に触れるようにする。そうすると、そこにいる人はだんだん一流になっていくんです。《朱に交われば赤くなる》って言うでしょ。
	
朱に交われば赤くなる

つまり私に触れれば神様に近づいてしまうのは仕方なきこと
	
∫ 塵dt = 山  "塵も積もれば山となる" 100耳 < 目  "百聞は一見に如かず" X∩朱 ≠ ? ⇒ X = 赤  "朱に交われば赤くなる" 口∈災 "口は災いの元" lim船 = 山 (船頭→∞) "船頭多くして船山に登る" d/dt 山 = 塵 "灰燼に帰す"
	
少年少女の陰湿な集団いじめが無くならないのは、国家の中心に「弱者いじめ」が慢性化して存在する為です。

「朱に交われば赤くなる」の理は「主に交われば染まりゆく」理にも通じますからね。
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
photo2016essay

photo essaiest https://twitter.com/photoessay21