• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
これは便利!「自撮り専用ドローンカメラ」空中に浮かんだカメラで自撮り撮影!

これは便利!「自撮り専用ドローンカメラ」空中に浮かんだカメラで自撮り撮影!

Author:
gulugoogulugoo
Release Date:
これは便利!「自撮り専用ドローンカメラ」空中に浮かんだカメラで自撮り撮影!

ネットで話題の「自撮り専用ドローンカメラ」が有能すぎる件 / 早く日本でも発売してくれー!

安全上の問題を解決した「自撮り専用ドローン」がネットで話題を呼んでいる。

自撮り専用ドローン「Hover Camera」

中国「Zero Zero Robotics」が開発した自撮り専用ドローンの名前は「Hover Camera(ホバーカメラ)」だ。このHover Cameraは、プロペラ部分が全方向からガードされるようカバーされているため、もし接触してしまっても危害を与えにくい安全性に優れた構造のドローンなのである。

本体の重量は238グラム

さらには本体の重量が238グラムと軽量なのも嬉しいところ。しかもこのドローン、本体をまるで本のように半分に折り畳む事が可能で、実際に折り畳んだ状態を見るとやや大きめの単行本ほどのサイズとなっている。

出典:【動画あり】ネットで話題の「自撮り専用ドローンカメラ」が有能すぎる件 / 早く日本でも発売してくれー! | ロケットニュース24

	

1300万画素で4K動画の撮影が可能

搭載されているカメラのスペックだが、カメラの画素数が1300万画素で4K動画の撮影も可能。その他、スマホのアプリと連動して自動的にターゲットの顔を追いかけながらの撮影も可能とのこと。

誰でも簡単に扱えそうなドローン

動画では、Hover Cameraの詳細を見ることが出来る。そのスタイリッシュなデザインもさることながら、特に39秒あたりのターゲットの顔をロックしながら安定した飛行を見せる姿は圧巻! これなら難しい操作の必要なく誰でも簡単に扱えそうだ。

出典:【動画あり】ネットで話題の「自撮り専用ドローンカメラ」が有能すぎる件 / 早く日本でも発売してくれー!- 記事詳細|Infoseekニュース

	

製品化が近づいています。

IT系ニュースサイト・Re/codeによると、Hover CameraはQualcommのドローン技術を採用しており、Foxconnが製造を請け負っています。過去2年で2500万ドル(約27億8000万円)の資金を調達しており、すでに2000ユニットを製造済みとのこと。ウェブサイト上ではベータプログラムの参加者を募っており、製品化が近づいています。

出典:わずか250gで折りたたみ式の自撮り4Kカメラ搭載ドローン「Hover Camera」 - GIGAZINE

	
	
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
gulugoo

面白い事を紹介していきます。 よろしくお願い致します。