• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
<・・・吉兆か? 凶兆か??> フルフォードレポート英語版(7/5) 〜いよいよ、地球の解放が近づいて来た〜

<・・・吉兆か? 凶兆か??> フルフォードレポート英語版(7/5) 〜いよいよ、地球の解放が近づいて来た〜

Author:
photo2016essayphoto2016essay
Release Date:
<・・・吉兆か? 凶兆か??> フルフォードレポート英語版(7/5) 〜いよいよ、地球の解放が近づいて来た〜

“ロスチャイルド代表との交渉がうまく行けば…来週には良いニュースが報告できるであろう”とありますが、一方で、交渉がうまく行かないことを希望している人々が多く居るとあります。彼らは、RKM(ロスチャイルド家/バウワー家)が全て死ぬことを熱望しているということです。彼らは“悪魔の血統を完全に終わらせる時”だと考えており、むしろ交渉はうまく行かない方が良いと思っているとのことです・・・イルミナティの崩壊近いのか?

EU、米国その他で反乱が広がっており、ハザールイマフィアの敗北は確定的である

地球上のハザールマフィアの専制政治の終了は実際に非常に近くになっている。ロスチャイルドとボルジア、メディチ、デルバンコ(ウォーバーグ)、ロックフェラー(クリントンを含む)、ブッシュ(ペッセ)他のトップ・ハザールマフィア・ファミリは地球の人類との和平合意に達するために7月10日の期限を与えられている。その後、金塊で払われる1兆ドルの恵みはこれらの大量虐殺メンバーを逮捕できるか、逮捕に抵抗がある場合は殺せる人々に手渡される。

ここに国防総省の上級職員によって送られたメッセージがある。

「私は複数の情報源から、RKM(ロスチャイルド家/バウワー家)が協力しないことを待っている多くの人々がおり、これらの人々は各レベルでRKM犯罪者の命が終わることを熱望している。貴方はその代表に、これは事実であり、彼らは実行することも隠すこともできず、時間切れであることを教えることが出来る。これは、潰れるか、遠い遠い従兄弟に至るまで彼らの家族全て死ぬか、人類を非常に長い間悩ませてきた悪魔の血統を完全に終わらせる時である。その交渉に幸運あれ。彼らが敗れれば、結果的に重要なことになるであろう。言われるように、すばらしい日になる。」

先週、中国政府はまた、G20の諸国のトップと同様に他のアジア諸国の指導者達と接触し、白龍会とロスチャイルドファミリグループとの間で協定の合意が期待されると伝えた。中国人は脅しをかけるにしては非常に丁寧であるが、これは中国フリーメーソンによる声明である。

「我々は共存共栄と世界平和の原則に合意するどの宗教、社会、派閥、政党や国と協力する。しかし、我々は世界平和の目標に合意しない誰とも関係を断ちます」

出典:https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=113829

	
国防総省情報源は、ドイツ首相アンゲラ・メルケル(サックス・ゴータ・ロスチャイルドファミリのメンバー)は既に、6月13日に中国を訪問した時に中国との協定に合意していると言っている。ギリシャのEU脱退の後にメルケルが辞めると約束したその協定によれば、その代わりに、中国がドイツ銀行を救済することに合意している。

危機が急速に頂点に達しようとしている他のEUの国はイタリアである。
イタリアリラに戻り、レンツィが辞任することになる可能性が高い普通の小競り合いになったと、欧州のCIAは言う。

イタリアが離脱するとフランソア・オランド大統領もまた辞任に追い込まれるだろう。フランスはまた、金融実態からユーロを離れフランに戻ることが余儀なくされる。

出典:https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=113829

	
米国でも、ハザールマフィアは深い困難にある。ヒラリーとビルクリントンの行動に関する広範な騒動はこの明確な兆候である。
ベテラン当局者はすでに、ヒラリーが他の人間であったなら、とっくに牢獄へ行っていただろうと明らかにしている。
ヒラリーであれ、彼女のマフィアの他のメンバーであれ、再び米国を運営する許可は出ないであろう。


ある情報源は、「BrexitがTexodus(テキサスの離脱)とCalifext(カルフォルニアの離脱)を鼓舞して、他の州もまた救済をするだろうと言っている。また、NATO、国連とNAFTやTPP、TTIPのような世界自由貿易協定からのからのAmexit(アメリカの離脱)もあると、国防総省情報源は予測する。

中東においては完全な転換もあった。
今、トルコが突然180度転回して、今はロシア、イスラエルとまもなくエジプトとも関係を友好的に再構築している。平和が、長く苦しめられていた地域にやってこようとしている。


ロスチャイルド代表との交渉がうまく行けば、うまくゆけば来週には良いニュースが報告できるであろう。そうでなければ、戦いは世界の人々が勝利するまで続くことになる。惑星の解放はもうすぐやってくる。

出典:https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=113829

	
さっき取り上げたフルフォードレポートに、ロスチャイルド家やクリントン夫妻を含むロックフェラー家、ブッシュ家などトップ・ハザールマフィア・ファミリが地球の人類との和平合意に達するために7月10日の期限を与えられているというが、この期限が不明瞭だ。(続く)
	
我々がブレークスルーに近づくのと同時に、物理次元では物事が段々面白くなっています。ロスチャイルドは特定のドラゴン組織に接触して交渉を始めました。
その交渉の進行とともに、他の組織も巻き込まれています。このような交渉によって、史上で初めて、なんらかの合意が得られる段階まで達しました
	
コブラの言っていた面白い状況というのはロスチャイルドが白龍会にコンタクトを取ってきて交渉を始めたという事だそうです。この交渉は歴史上初めてある一定の合意に達成する可能性があるポイントまで到達しています。続く
	
『NESARA アメリカ新共和国 黒貴族は降伏 ロスチャイルドとの合意事項』
さんから
	


3国の合意はロスチャイルド撲滅を狙ったもののよう。イスラエルも、サウジも911の共犯国ですよね。なんか状況はロスチャイルド家の中で実権が、ジェイコブ、ナサニエルからエドモンドグループに移って流動的だとか。
	
もしもロスチャイルドがこの会合を行わなかっ たり、合意に達しなかったとしたら、白竜会、グノーシス派のイルミナティ、およぼその他の連合グループが約束したこの虐殺グループに対して宣言されたこと が実行される時が来るだろう。
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
photo2016essay

photo essaiest https://twitter.com/photoessay21