• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
<・・・本末転倒とは今日の日本社会のこと?> 日本に取り憑いた死に神。政策は国民を不幸にし、監視することばかり

サムネイル出典:

<・・・本末転倒とは今日の日本社会のこと?> 日本に取り憑いた死に神。政策は国民を不幸にし、監視することばかり

Author:
photo2016essayphoto2016essay
Posted date:
<・・・本末転倒とは今日の日本社会のこと?> 日本に取り憑いた死に神。政策は国民を不幸にし、監視することばかり

本来憲法とは為政者たちを取り締まる監視する条約・・・というのが民主主義の原点。それが主権在民という原則だったはずなんだけど・・・自民党の改憲草案では為政者たちが法律では物足りず憲法でまで国民を取り締まり監視しょうとしている本末転倒・・・それに投票するのは愚民化政策の賜物か???

【参院選 土佐から】改憲への「3分の2」 高知で83%意味知らず」

「■争点が見事に隠れる■

今選挙注目の「3分の2」とは? 今回の参議院選挙は、憲法改正に前向きな勢力が「3分の2」の議席を確保できるか否かが一大焦点となっている。結果いかんでは戦後政治、人々の暮らしの大きな転換となる。が、この「3分の2」の意味や存在、有権者はどの程度知っているのだろうか。高知新聞記者が2~4日に高知市内で100人に聞くと、全く知らない人は5分の4に当たる83人、知る人17人という結果が出た。

「3分の2」は憲法改正の是非を国民投票にかけるために必要な議席数。自民、公明両党を中心とした改憲派が3分の2以上を確保できれば、憲法改正に向けて改憲案の是非を国民に問うことができる。

では―。「今回の参院選は『3分の2』という数字が注目されています。さて何のことでしょうか?」

記者がこの質問を携えて街を歩いた。

返った答えのほとんどが「?」。「知らない」「さっぱり」「見当もつかない」の声が続いた。

(中略)

関心の薄さを象徴するかのような争点、憲法。自民党は経済政策を争点の中心に置き、対抗する野党は憲法の争点化を試みている。

「見事に隠れている―」。各所を歩いた記者たちの感想だ。

国民投票へあと78議席?

憲法改正案を国民投票にかけるには、衆参両院で「3分の2」以上の賛成を得る必要がある。

衆院の定数は475。改憲に意欲的な自民党と、連立を組む公明党で既に「3分の2」の317議席を上回っている。

一方、参院(定数242)は3年ごとに半数を改選する。自民、公明両党が有する議席のうち76議席は非改選のため、今回の参院選であと86議席を取れば「3分の2」(162議席)に届く。

おおさか維新の会(非改選5議席)や日本のこころを大切にする党(非改選3議席)も改憲に前向きで、両党を改憲勢力に含めると、あと78議席で「3分の2」に到達する」(「改憲への「3分の2」 高知で83%意味知らず」)

出典:夏の総括 ~参議院選挙を振り返って~ | 兵頭に訊こう

	

電通に支配され、犬HKを牢名主にした東京の「記者クラブ」陰謀メディアによる、絶えざる愚民化政策によって、のほほんとした愚民の出した結論は、改憲から戦争への道をひた走る、であった。 こんな国に未来などはない。世界は、独・仏・トルコを中心に米国から離れ、中・露に接近している。そのなかで日本だけが米軍産複合体との心中の道をひた走っている。今回の参議院選挙はそれを決めた選挙だった

三宅洋平氏が日本の選挙史上、おそらく最大の動員数を誇るのではないか。だからこそ、安倍政権はなんとしても彼を当選させたくなかった。

 貼ったつもりになっていて見逃してるところとか貼った後に剥がれてしまってるところとか、そういった箇所が見つかっています。

三宅洋平への選挙妨害は、広範囲にわたった。地上波メディアによる意図的な無視から始まって、ネット(ツイッター)による妨害にまで及んでいた。

出典:夏の総括 ~参議院選挙を振り返って~ | 兵頭に訊こう

	
迫真の動画インタビュー‥‥。端的に言えば「争点なき選挙」であり「争点隠しの選挙」。さらに言えば「改憲隠し選挙」ですよ。田原総一朗さんの「ごまかしの安倍政権、改憲隠し選挙だ」
	

何度 同じ手口で 騙されるの?
情けないです…
人のせいにするつもりはないけど、選挙中の マスコミの争点隠し加担もひどい
開票が始まった途端に、いつの間にか 争点が改憲であったかのように
	
国民が葬った民主主義…改憲へ衆参独裁政権誕生の絶望
マスコミが安倍の姑息な争点隠しに加担したものだから、民主主義を賭した選挙だという自覚も無く…民主主義は死んだも同然、有権者はいまだに気づかない
	
【週刊金曜日ニュース】安倍首相、公示日の演説は“争点隠し選挙”のために――被災地熊本と福島を政治利用
	
各TV局のテロップ

「改憲4党」「改憲勢力」が3分の2に迫る

選挙前にそういう表現を画面に出していたか? 

マスコミは完全に戦前の大政翼賛会報道機関になっている。腐っている。

これが政権与党サポートでなくて何なのだ。

マスコミが争点隠しに加担したことは忘れない。
	
もしナチス党が選挙前に、ドイツを軍国主義にして政府批判者やユダヤ人を強制収容所に入れる政策をします、なんて打ち出していたら、選挙に勝てたでしょうか?あの忌まわしい独裁政権は争点隠しによって生まれたのです。さて、今の日本はどうですか?力強い与党勢力は恐ろしい争点を隠していませんか?
	
石田さんが参議院選挙での安倍政権の争点隠し、憲法改悪、原発、そして野党統一など話してくれた。
毎日都知事選の報道で参議院選挙が隅に押しやられてる中で野党共闘への追い風を吹かせてくれた。
 
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
photo2016essay

photo essaiest https://twitter.com/photoessay21