• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
反響を呼ぶ黒人男性射殺事件に一人で抗議する黒人女性の写真・米国バトンルージュ

サムネイル出典:

反響を呼ぶ黒人男性射殺事件に一人で抗議する黒人女性の写真・米国バトンルージュ

Author:
Fossils15Fossils15
Posted date:
反響を呼ぶ黒人男性射殺事件に一人で抗議する黒人女性の写真・米国バトンルージュ

黒人男性が警官に射殺される事件が起きたルイジアナ州バトンルージュで、武装した大勢の警官を前に、たった1人で静かな抗議に立つ黒人女性。

(CNN) 黒人男性が警官に射殺される事件が起きたルイジアナ州バトンルージュで、武装した大勢の警官を前に、たった1人で静かに立つ黒人女性の写真が抗議デモの象徴として大きな反響を呼んでいる。
この写真は写真家のジョナサン・バックマン氏が撮影し、ロイター通信が配信した。広い通りの真ん中に1人の女性が真っすぐに立ち、自分を逮捕しようと身構える重装備の警官2人と静かに向き合っている。
バトンルージュ警察の広報は、「全員に対して道路から立ち退くよう、ある程度時間の余裕をもって通告した。立ち退かない場合は逮捕した」と説明する。

出典:武装警官に1人で向き合う黒人女性、抗議デモ写真に大きな反響 (CNN.co.jp) - Yahoo!ニュース

	

彼女は何も述べず抵抗もしなかったので拘束は非常に暴力的ではなく、警察は彼女を引きずり倒したりはしなかった。

この写真撮影したカメラマンのジョナサン・バックマン氏は彼女が誰かわからなかったので写真を発表した後でインターネットを通じて探し始めイエシア・エバンズさんを突き止めた。

フェースブックに写真を公開すると、何人かの友人と家族から彼女はイエシア・エバンズ(Ieshia Evans)さんであることが判明した。彼女はペンシルバニア州のブルックリンに住む28歳の看護師で5歳の息子がいることがわかった。
エバンズさんがバトン・ルージュに行った理由は、Alton Sterlingさんが警察により致命的な銃撃を受けた後に「彼女の息子の将来がより良くなることを願った」からだと、New York Daily NewsのライターShaun Kingは述べている。エバンスさんがこのような行動を取った理由は、

息子の自由と権利のために彼女が戦ったことが息子に伝えられるよう、彼女の息子の目に見えるようにするために彼女はバトン・ルージュに行った、というのである。彼女の行動は多くの人々に称えられている。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
Fossils15