• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
【真実を見て下さい】心に突き刺さる18の傑作広告

【真実を見て下さい】心に突き刺さる18の傑作広告

Release Date:
【真実を見て下さい】心に突き刺さる18の傑作広告

いつも通りの日常の中で起こっている出来事やSNS上で悲しい情報を忙しいからっていいね!だけをして、後で読もうってする時って多いと思います。

そうやって気付かない真実って多々あるかと思いますが、そんな真実を気付かせてくれる秀逸な広告を紹介致します。

1.いいね!だけをして自己満足をする大人達

いいね!をしたからって世界は何も変わらない。

2.この2人の子どものうち、アメリカの法律で禁止されているものを持っているのはどっち?

左側の子どもが持っているチョコエッグや赤ずきんちゃんの絵本。実はアメリカでは誤飲の危険や、飲酒の記述の観点から規制されている。右の子の持つライフルは合法なんですけどね・・・

3.あなたの捨てたものが、この鳥の体内に

4.紙を使えば使うほど地球を破壊してしまう

5.空気汚染は年間6万人を殺害する

6.子供への無関心は、子供の存在の否定と同じ

7.サメのいる世界VSいない世界 どっちが実際脅威?

8.変質者はあなたの子どもの持つスマホにも潜んでいる

9.もしもマグロがパンダだったら・・・?

10.あなたの手に持つ、そのビニールバッグが動物を殺す

11.森がなくなる。 酸素がなくなる。

12.世界のどこかでは、今、子供に武器を持たせて戦争をさせている

13.モデル?それともこんなイラスト画になってしまいたいの?ー拒食症の現実

14.この子たちの将来が肌の色の違いで決まってはならない

15.ショッピングカートに食料品を入れるくらい簡単に、飢えている子供にも食べ物を与えられますよ

16.このスピード=事故で入院するまでのカウントダウン

17.拷問犠牲者だったのは、あなたかもしれない。私だったかもしれない。

18.1分間に1回、ある動物の種が死に絶えている

あなたもハッとした広告があるんじゃないでしょうか?心に刺さったらシェアをお願い致します

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
マツオカソウヤ

プログラマー。Sharetube作ってる人。サーバ周り、サービス設計、システム、デザイン、執筆を手掛ける。SNSのJoinchrome、ソーシャルRSSのBazzfeed、TwitterアプリのPicleの失敗を経て、今に至る。今日もまた東京の何処かでコードと記事を書いています。