• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
<・・・日本も見習え!> 中国違法漁船150隻をつぎつぎ爆破するインドネシア女性大臣が清々しい??と産経新聞の記事にねつ造疑惑!  

<・・・日本も見習え!> 中国違法漁船150隻をつぎつぎ爆破するインドネシア女性大臣が清々しい??と産経新聞の記事にねつ造疑惑!  

Author:
photo2016essayphoto2016essay
Release Date:
<・・・日本も見習え!> 中国違法漁船150隻をつぎつぎ爆破するインドネシア女性大臣が清々しい??と産経新聞の記事にねつ造疑惑!  

インドネシアバンザイなサンケイ記事に共鳴した方々が、前回のインドネシア高速鉄道問題で同メディアが書いた「中国の高速鉄道を選んだシャブ漬けインドネシア」記事にも賛同していたのかはわかりませんが、最近の日本メディアによるインドネシアをダシにした嫌中記事や番組は、頭を使わずに優越意識を満たすための爽快な演出が多すぎる

砲火後ティータイム RT : インドネシアのスシ大臣、違法漁船を次々と爆破していく施策を推進していたのがテレビに紹介されていて知った。軍艦の甲板でティータイムする様子が完全にCOOL JAPAN
	
 「中国は大国で自国では強力に独自の法律を執行している。こちらにも同様の措置をとらせてくれるでしょう」。スシ氏は4月1日の記者会見で、拿捕しながら中国の監視船に体当たりを受けて奪われた違法操業容疑の中国漁船返還を中国側に求め、この漁船を「例外扱いせず」に爆破する方針を示した。

 この中国漁船は今年3月、インドネシア領ナトゥナ諸島沖の排他的経済水域(EEZ)内で違法操業中に摘発されたとされる。だが、インドネシア当局船が曳航(えいこう)中、武装した中国海警局の船舶に奪い捕られた。スシ氏は、逮捕した8人の中国人同漁船員について、船長ら3人を起訴する方針も示した。

 2014年の就任以来、操業違反が裁判で確定したとして、スシ氏が「見せしめ」に海上爆破処置した外国漁船は150隻以上。自国船が処分にあったベトナムやマレーシアなどは「法の支配」でインドネシアと足並みをそろえる。だが、中国はそうはいかない。

出典:【中国と闘うアジア】違法操業した外国漁船を次々爆破…インドネシアの女傑 スシ海洋・水産相の素顔に迫る(1/4ページ) - 産経ニュース

	

現政権が拿捕した中国船は一隻たりとも爆破されていない

「入れ墨の女傑」とセットでミスリードな「中国船爆破」で落とすのが日本の低質メディアのトレンド

容赦なくドッカーンって小学校の作文のような表現ですが、まず、事実として現政権が拿捕した中国船は一隻たりとも爆破されていません。現状拿捕された数少ない中国船は金で解決、又は裁判手続き中です。念のため記載しておきますが、法治国家インドネシアでは拿捕された密漁船は陸の上で裁判と言う法手続きを経た上で、船体処理の一手段として海底への沈が行われます。海上で拿捕した船から船員を下ろさせ、そのまま現場で爆破している訳ではありません。「拿捕して容赦なく海上爆破」という表現はそういう事実を知らない一般の日本人に向けた意図的なまやかしです。かれらはこの「インドネシアの漁船爆破」ネタを2014年からずっとこの姿勢で発表し続けており反省の色が全くありません。(参考:「インドネシアの中国船爆破と見当違いな某日本メディア」)

また、スシ大臣率いる海洋水産省は、海外密漁船の取締りを強化しつつ、同時に国内では「トロール漁の全面禁止措置」、「30トン以上の外国建造船への営業許可暫定停止」、「海上での水産物の受渡トランシップメントの禁止」などの強行政策を敷いており、上記「国内漁師を中心に喝采を浴びている」というタンジュンな表現にも首をかしげざるを得ません。因みに日本政府は海洋水産省の政策に強い懸念を表明しており、在インドネシア日本国大使館公式ホームページにもその旨が掲載されています。インドネシアの現地メディア「じゃかるた新聞」によると現地の日系企業は悲鳴を上げているもようです。

出典:2匹目のどじょう、嘘ばっかりの産経「インドネシア・スシ海洋水産相の中国船爆破」記事 – インドネシアの経済・社会・株・情報 | いんどねしあ新聞

	

ソースを示さず低俗な意訳

「中国は健全な法執行機関を備えた偉大な国です。中国船が密漁を行っていたとしてもそれをバックアップするようなことはしないでしょう。彼らが船舶を引渡して私を尊重してくれると信じています。大国が小国を苛めるようなまねはないでしょう」

(原文:I do believe China is a great country, with good law enforcement, and they do not back illegal fishing, even if it is done by Chinese vessels. I think as a big country you cannot bully small countries.)

 

これがサンケイの意訳を経由すると「中国は大国で自国では強力に独自の法律を執行している。こちらにも同様の措置をとらせてくれるでしょう」= で、爆破!(爆 となります。英語の原文はコチラ。この記者はこういうことを平気で行っています。サンケイの記事で爽快感を感じていらっしゃる読者の皆さん、ちょっとコケにされてると思いませんか。

出典:2匹目のどじょう、嘘ばっかりの産経「インドネシア・スシ海洋水産相の中国船爆破」記事 – インドネシアの経済・社会・株・情報 | いんどねしあ新聞

	

インドネシアが沈めまくった密漁船176隻中、中国密漁船はたった1隻

2016年4月現在、インドネシア政府によって沈処理された船舶数は176隻。内訳は、ベトナム船63隻、フィリピン船43隻、マレーシア船30隻、タイ船21隻、インドネシア船14隻、パプアニューギニア船2隻、ブルンジ船1隻、国籍不明船1隻、そして中国船1隻です。

出典:2匹目のどじょう、嘘ばっかりの産経「インドネシア・スシ海洋水産相の中国船爆破」記事 – インドネシアの経済・社会・株・情報 | いんどねしあ新聞

	
産経新聞がこんなデマを流してるとは知らなかった。ひどいね、これ。毎度毎度のことながらとはいえ。/ 2匹目のどじょう、嘘ばっかりの産経「インドネシア・スシ海洋水産相の中国船爆破」記事 -
	
『最近の日本メディアによるインドネシアをダシにした嫌中記事や番組は、頭を使わずに優越意識を満たすための爽快な演出が多すぎます』/2匹目のどじょう、嘘ばっかりの産経「インドネシア・スシ海洋水産相の中国船爆破」記事 -
	
ネット経由の政治情報ってほんとデマが増えたような・・・いちいちソースを調べて裏を取らないと自滅するレベルなのがめんどいです。例のインドネシアの密漁船爆破ニュースも捏造記事でしたし (^O^;
	
2匹目のどじょう、嘘ばっかりの産経「インドネシア・スシ海洋水産相の中国船爆破」記事 -  中国船多数を爆破というのはデマで中国船は1隻のみ。爆破した176隻は多い順にベトナム、フィリピン、マレーシア、タイ。
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
photo2016essay

photo essaiest https://twitter.com/photoessay21