• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
<・・・拡大する狂気!!> 南相馬市で原発事故後、初めて全国規模のサーフィン大会 福島

サムネイル出典:

<・・・拡大する狂気!!> 南相馬市で原発事故後、初めて全国規模のサーフィン大会 福島

Author:
photo2016essayphoto2016essay
Posted date:
Update date:2016年07月23日
<・・・拡大する狂気!!> 南相馬市で原発事故後、初めて全国規模のサーフィン大会 福島

福島・南相馬市で、原発事故後、初めて全国規模のサーフィン大会が開かれた。 この大会は、原発事故のあと、中止されていたが、今回、6年ぶりに開催された。 会場は、国内有数のサーフィンのスポットとして知られる、南相馬市の北泉海岸で、7月12日に、大部分の避難指示が解除された南相馬市の復興を後押しするのが狙い。 17日は、全国各地から、およそ200人のサーファーが集まった

来てみて、一緒に入って、福島の人たちと関われて、本当に、どんどん復興が進んでいるんだなということを感じることができました・・・ (福島テレビ)

これこそ<ヤラセ>の大本営発表・・・なんだよね!庶民の言動を規制するよりも、専門家たちの嘘、捏造、誹謗中傷を取り締まる法律制定こそが急務の社会需要なんだよな
南相馬でサーフィン大会。もう異次元の世界よね。なかったものにできる能力は半端ないー
	
⬇︎絶句。福島第一原発から30kmしか離れていない場所で、子供も参加とは…

朝日(7/17):震災後初、全国規模のサーフィン大会 南相馬・北泉海岸「県外を中心に小学4年生から64歳までの男女200人が参加」
	
東日本大震災後初、全国規模のサーフィン大会 南相馬・北泉海岸

東京電力福島第一原発から北へ30キロほど離れた場所で、放射能汚染の影響も心配されたが、放射性物質は不検出。

(朝日新聞)
不検出・・・確信犯だよね!
南相馬市で原発事故後、初めて全国規模のサーフィン大会 福島
<新井田川の河口部と原町火力の温排水口に囲まれたところがきれいな場所とは思えないが?提灯記事に踊る。>
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
photo2016essay

photo essaiest https://twitter.com/photoessay21