• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
<・・・沖縄基地問題は目に見える> 機動隊員が反対市民をぶん殴っている映像。これが国策。日本の防衛なのか?いったい誰を守るのか?  沖縄・米軍ヘリパッド工事再開、反対住民らと激しい衝突(TBS系(JNN)) - Y!ニュース <放射能汚染問題は目に見えない>

<・・・沖縄基地問題は目に見える> 機動隊員が反対市民をぶん殴っている映像。これが国策。日本の防衛なのか?いったい誰を守るのか? 沖縄・米軍ヘリパッド工事再開、反対住民らと激しい衝突(TBS系(JNN)) - Y!ニュース <放射能汚染問題は目に見えない>

Author:
photo2016essayphoto2016essay
Release Date:
<・・・沖縄基地問題は目に見える> 機動隊員が反対市民をぶん殴っている映像。これが国策。日本の防衛なのか?いったい誰を守るのか?  沖縄・米軍ヘリパッド工事再開、反対住民らと激しい衝突(TBS系(JNN)) - Y!ニュース <放射能汚染問題は目に見えない>

夜が明けると、住民の排除と自動車などで築かれたバリケードの撤去作業が本格化します。  「家族に誇りを持って言えますか。自分たちがやっている行為は、誇りを持って言えるの?あなたたちは」  「なんで沖縄だけ、こんな不当な扱いを受けないといけないんですか」

沖縄北部のヘリパッド着工、住民と機動隊衝突

沖縄県民は参院選で、島尻沖縄担当大臣を落選させ、10万票以上の大差をつけて伊波洋一氏を国会に送り込んだ。
そうして圧倒的な民意を示した翌日、高江のヘリパッド強制着工と機動隊による住民排除。民主主義を否定する安倍政権の暴力性が露見した
	
 飛び交う怒号の中、激しくぶつかる住民と機動隊。政府は、沖縄県北部に建設予定のアメリカ軍のヘリパッドの着工に乗り出しました。

 沖縄県東村、住民と機動隊のにらみ合いは夜明け前から始まりました。赤色灯をつけて集合しているのは、機動隊員およそ500人です。県外からも応援に駆けつけました。

 夜が明けると、住民の排除と自動車などで築かれたバリケードの撤去作業が本格化します。

 「家族に誇りを持って言えますか。自分たちがやっている行為は、誇りを持って言えるの?あなたたちは」
 「なんで沖縄だけ、こんな不当な扱いを受けないといけないんですか」

 住民たちは、自動車の周りを取り囲んで撤去されないように抵抗。しかし、1人ずつ連れて行かれます。そして、タイヤに移動用の車輪がつけられて、自動車が機動隊員によって撤去されていきました。残された住民は、自動車の上に乗り、必死の抵抗を続けますが、徐々に排除されていきます。

 低空を飛ぶオスプレイ。東村にすでにあるヘリパッドを利用した飛行訓練の様子です。ヘリパッドとは、ヘリコプターなどが離着陸する場所です。今から20年前、日米両政府は、少女暴行事件をきっかけに、沖縄の基地負担を軽減させるため、普天間基地などの返還合意に至りました。合意の中には北部訓練場も含まれていました。訓練場のおよそ半分を返還する条件として、返還に伴い閉鎖されるヘリパッドの移転が決められたのです。2011年、防衛省はオスプレイの普天間基地配備を決定。それ以降、ヘリパッドがオスプレイの訓練に使用されるようになったのです。

 「とにかくすごい騒音なんですよ、オスプレイは。毎日夜遅くまでオスプレイが飛んで、子どもが睡眠不足で学校にも行けない」(東村の住民)

 新たなヘリパッドは6か所。そのうち2か所は完成し、運用されていますが、4か所は、住民の反対運動により、およそ2年間、工事が止まっていました。先月の夜間の騒音発生回数は実に383回。2014年度の年平均を24倍も上回り、周辺住民に過度な負担が強いられている実態が浮き彫りになりました。

 22日午後、東村の現場では、車両の撤去が終了すると、重機や資材が次々と運び込まれ、工事が再開されました。

 また、政府は22日朝、普天間基地の移設問題をめぐり、沖縄県側を相手取り、新たな訴訟も起こしました。(22日17:55)
最終更新:7月23日(土)4時40分TBS News i
 

出典:沖縄北部のヘリパッド着工、住民と機動隊衝突(TBS系(JNN)) - Yahoo!ニュース

	
機動隊員が反対市民をぶん殴っている映像。これが国策。日本の防衛なのか?いったい誰を守るのか?

沖縄・米軍ヘリパッド工事再開、反対住民らと激しい衝突(TBS系(JNN)) - Y!ニュース
	
7月23日午前7時45分、東村高江の米軍北部訓練場N1地区出入り口前では、ヘリパッド建設に反対する市民約10人に対し、機動隊80人以上が警備にあたっています。
	
安倍政権、沖縄県高江のヘリパッド基地工事を強行再開。機動隊が抵抗する市民を引きずり排除。
	
150人の村民に対して500人以上の機動隊の異常。無表情で人を排除してたし、村民は怖かったと思う。 の回りにオスブレイが来ると言う事はもう住めないと言う事だと高江の人は一番分かってる。沖縄は日本じゃないのか
	
"16/7/22
高江N1ゲート前。
機動隊にロープで首絞められて
殺されかけて救急搬送される。
これのどこが
「沖縄の負担軽減」
なのか、直接説明しに来てよ、
あべさん。
ゴルフしてる場合じゃないですわ。
負担軽減しに来てよ。
	
「沖縄の方々に丁寧に説明する」と言った安倍がやったのは説明なき機動隊の大量投入。沖縄だけの問題ではない。安倍政権にこのまま平伏すならば、未来に対しての責任放棄である。
	
	
【沖縄・高江】「なにやってる!死ぬでしょ!」機動隊が紐で女性の首を絞める
「こら、何やってるんだよ 警察やめろよ!」
さん撮影Facebook
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
photo2016essay

photo essaiest https://twitter.com/photoessay21