• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
<・・・ロシアが日本人移住の受け入れ準備?> 日本人千人、ロシア極東に移住を希望 <地上の楽園と騙されて戦後北朝鮮に移住した日本人は7000人ほどいる>

<・・・ロシアが日本人移住の受け入れ準備?> 日本人千人、ロシア極東に移住を希望 <地上の楽園と騙されて戦後北朝鮮に移住した日本人は7000人ほどいる>

Author:
photo2016essayphoto2016essay
Release Date:
<・・・ロシアが日本人移住の受け入れ準備?> 日本人千人、ロシア極東に移住を希望 <地上の楽園と騙されて戦後北朝鮮に移住した日本人は7000人ほどいる>

これが国際感覚というものだろう、機を見て敏だ・・・日本から脱出を希望する者が急増することを見込んでプーチンは準備を始めている・・・「もし無償で土地を供与された場合、あなたならロシア極東へ移住したいと思いますか?」というアンケートの結果、およそ千人、全体の24パーセントの回答者が「移住したい」と答えた。「ロシアならば、移住したいですね」という人や、中には、アンケート締め切りまでに答えそびれたが、わざわざ「喜んで移住したい!」とコメントを残してくれたユーザーまでいた

極東移住にロマンを感じる一方、体力に自信がないのが現代日本人の悩み

​今月2日、プーチン大統領は土地分与法に署名した。これにより、ロシア人であれば希望する国民は、ロシア極東において一人当たり1ヘクタールの土地が無償で受け取ることができるようになったのだ。申請受付は来月1日からだ。そこに家を建ててもいいし、農業をしてもいい。土地の使い方は自由だ。ただし5年間何もしないで放置しておくと、土地は返却しなくてはいけなくなる。

日本人で移住を希望する人の中には「ロシア人はDIYが好き。ホーマックみたいな会社作って商売してみようか。」という人も現れた。このユーザーが極東にホームセンターを開業してくれたら、大いに他の移住者の助けになることだろう。この方の商売の成功を祈願したい。

極東移住にロマンを感じる一方、体力に自信がないのが現代日本人の悩みだ。「寒いところは無理」「寒さに対抗する手段が必要。体力のある人向きなのでは?日本でエコノミー症候群になるほどデスクワークしてる人にはねえ。。。」という声も。快適・便利に慣れすぎてしまった日本人には、自然の中でサバイバルする力がどうも足りないようだ。

その昔、日本人は蝦夷地(北海道)を開拓した。「ロマンチックだけれど、現実的に開拓者にはなれないから。夏が短いのは辛いし、若さが足りない。。。」という現実的な意見もあった。自然の中で暮らせば日々のストレスから解放され、若さも取り戻せると思うのだが。「Amazon とヨドバシ.comが在れば行っても良いな。」という贅沢な意見もあった。

極東移住にはイギリス人の方が積極的だ。先日、イギリスの新聞「デイリー・エクスプレス」が英国市民2万2千人以上を対象に同様のアンケートをしたところ、78%が「イエス」と答えたのだ。「今やプーチン大統領のことが前より好きと言えるくらいだ。もし30歳若かったら、あちらに行っていただろう。」「この土地の分与には、ロマンがある。極東というはるか彼方で、自然に戻るというアイデアは、ロマンチックだ。」などという熱烈な意見が寄せられていた。

出典:日本人千人、ロシア極東に移住を希望

	

北朝鮮を「地上の楽園」と讃え、日本人妻を地獄に送ったのは朝鮮総連、日教組、朝日新聞・・・その数7000人・・・1950年代から1984年

中国政府が日本側に提示したとされる、中国国内にある「無人都市(ゴースト・シティーズ)」への数千万人の移住者受け入れの申し出を、日本が「真剣に検討」していることも、ロシア側に通告してきた。
	
2、移住者受け入れの申し出を日本が真剣に検討していることもロシア側に通告してきた。このロシア外務省がクレムリンに送った報告者に関する記事は今もEUタイムズに掲載されている。数千万人の日本人が海外に避難移住するシナリオはじつは4年以上も前にロシアにも中国にも打診されていたのである。
	
そうだった、日本政府が危険を矮小化するために断ってしまった。 「福一爆発後、ロシアは外務省に対し数千万人の移住者受け入れの用意がある事をを伝えて来た。 中国も数百万人の移住受け入れを表明」
	
日本の首都・東京を含む東日本の最大4000万人の国外脱出・移住と、北方領土の移住を、ロシア側に打診 ロシア外務省が部内レポート / 中国政府が日本側に同国内「無人都市」への数千万人・脱出移住者受け入れを日本が「真剣に検討」
	
福一爆発後、ロシアは東日本の広い地域が放射能汚染で居住不能になる事を予測し、外務省に対し数千万人の移住者受け入れの用意がある事をを伝えて来た。
中国も数百万人の移住受け入れを表明した。何れも日本政府は断ったが、私は汚染地の若者だけでも行けるようにしてくれれば良かったのに、と思う。
	

国とは・・・、土か? 人か?

もちろん、国家とは国民である。つまり人なのだ!民族なのだ!!
日本という国土に拘り被ばくし健康を失うばかりか放射能の影響で遺伝子が破壊され子孫にまで累々と健康被害を及ぼすことこそ愚の骨頂。人間として失格なのだ!
日本人の健康な血を残す。日本人としての誇りや民族の歴史を未来永劫と繋げるのが唯一最大の使命なのだ

海外移住という島国日本人にとっては最も苦手なひとつを克服しなければならない事態が急速に近づいている。しかし、過半数は生き延びて日本人の健全な血を残すことよりも過去にしがみつき状況に甘んじ座して死を待つ選択をするだろうと思う。さらに、勇気を振り絞り日本人としての誇りと使命感を持ち海外移住に踏み切る者たちを裏切り者と呼ぶだろう。それは自己の非を正当化するための妬みであることさえ自覚できずに

つまりは、福島の現実が日本全体を覆う日が近づいているのだ

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
photo2016essay

photo essaiest https://twitter.com/photoessay21