• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
<・・・コメント歓迎だけど記事読んでログ読んで知識を整理してからね!> 日米原子力協定を破棄しなければ、脱原発は出来ない!!山本太郎が命懸けで叫んでいる日米原子力協定とは?米国に牛耳られた日本の原子力!

<・・・コメント歓迎だけど記事読んでログ読んで知識を整理してからね!> 日米原子力協定を破棄しなければ、脱原発は出来ない!!山本太郎が命懸けで叫んでいる日米原子力協定とは?米国に牛耳られた日本の原子力!

Author:
photo2016essayphoto2016essay
Release Date:
<・・・コメント歓迎だけど記事読んでログ読んで知識を整理してからね!> 日米原子力協定を破棄しなければ、脱原発は出来ない!!山本太郎が命懸けで叫んでいる日米原子力協定とは?米国に牛耳られた日本の原子力!

福島原発事故以降、首相官邸前など各地で盛んに脱原発デモや抗議運動が行われていますが、どんなに脱原発運動が大きくなろうとも、日本が本当の意味で脱原発を達成することはできません。 何故ならば、「日米原子力協定」という協定で日本は大量の使用済み核燃料を「MOX燃料」や「核燃料サイクル」として使用しなければいけないと決められているから

「日米原子力協定」とは1955年11月14日にアメリカのワシントンで調印された条約で、使用済み核燃料のアメリカへの返還、貸与燃料を目的どおり使用すること、使用記録を毎年報告することが明記されています。 日本初の原子炉(JRR-Ⅰ、JRR-Ⅱ)を導入することが決まったのもこの協定によるもので、日本の原発を生み出した大本の原因がこの「日米原子力協定」と言うこと

第16条
1 この協定は、両当事国政府が、この協定の効力発生のために必要なそれぞれの国内法上の手続を完了した旨を相互に通告する外交上の公文を交換した日の後30日目の日に効力を生ずる。この協定は、30年間効力を有するものとし、その後は、2の規定に従つて終了する時まで効力を存続する。
2 いずれの一方の当事国政府も、6箇月前に他方の当事国政府に対して文書による通告を与えることにより、最初の30年の期間の終わりに又はその後いつでもこの協定を終了させることができる。
3 いかなる理由によるこの協定又はその下での協力の停止又は終了の後においても、第1条、第2条4、第3条から第9条まで、第11条、第12条及び第14条の規定は、適用可能な限り引き続き効力を有する。
4 両当事国政府は、いずれか一方の当事国政府の要請に基づき、この協定を改正するかしないか又はこの協定に代わる新たな協定を締結するかしないかについて、相互に協議する。以上の証拠として、下名は、正当に委任を受けてこの協定に署名した。1987年11月4日に東京で、ひとしく正文である日本語及び英語により本書2通を作成した。

日本国政府のために
倉成正

アメリカ合衆国政府のために
マイケル・J・マンスフィールド

出典:日米原子力協定を破棄しなければ、脱原発は出来ない!!山本太郎が命懸けで叫んでいる日米原子力協定とは?米国に牛耳られた日本の原子力!|情報速報ドットコム

	

「原子力村の裏にはアメリカがいる」

これでその意味をしっかりと理解をすることが出来たかと思います。
陰謀とかではなく、本当にちゃんとした公の場でアメリカと日本が協定を結んでおり、日本はアメリカの原子力政策に組み込まれているという構造になっているのです。

そして、アメリカの原子力政策を調べあげてみると、最終的には明治維新を支援した「ロスチャイルド一族」にたどり着きます。普通の日本人は全く気がついていませんが、江戸幕府を倒すための明治維新から現在の福島原発事故まで、実は全て連続した出来事となっています。

出典:日米原子力協定を破棄しなければ、脱原発は出来ない!!山本太郎が命懸けで叫んでいる日米原子力協定とは?米国に牛耳られた日本の原子力!|情報速報ドットコム

	

日米原子力協定の有効期間は30年と決まっており、2018年7月に満期を迎える・・・私たちはいい加減に目隠しを外して、立ち上がらなければいけません

◇フランス家前当主 ギイ・ロスチャイルド男爵
1909年生まれ。戦時中はドゴールの密使をつとめたが、49年に父の死後パリ・ロスチャイルド銀行の資本金の半分を握って頭取就任。ニューヨーク・ロスチャイルド証券会長、メリル・リンチの中核細胞となったニューコート証券社長、日本に進出したファイヴ・アローズ証券会長、リオ・チント・ジンク重役を歴任して全世界のウラン・カルテルの頂点に立つ。

◇フランス家当主 ダヴィッド・ロスチャイルド〔ギイの息子〕
1942年生まれ。92年以来ロンドン・ロスチャイルド銀行副会長。ロスチャイルド・ヨーロッパ社長、ロスチャイルド・カナダ会長、ジュネーヴのバンジャマン&エドモン・ロスチャイルド・ホールディング顧問など兼務。ロスチャイルド銀行の権限を引き継ぐ。

◇ベンジャミン・ロスチャイルド〔ギイの再従弟エドモンの息子〕
1963年生まれ。父エドモン・ロスチャイルドは、1926年生まれで97年に死去したが、パリ・ロスチャイルド家の数えきれぬ遺産を受け継ぎ、ナポレオン三世が愛人のために建てたパリのシャンゼリゼの大邸宅に住み、ミュージック・ホールのダンサーだった妻ナディーヌはしばしば来日して有名。
デビアス重役のほか、ロスチャイルド財閥の持ち株会社である北部会社、世界一の観光会社である地中海クラブ、イスラエル・ジェネラル銀行、フランスのスーパーなど数多くの大会社で重役を兼ね、フランスの長者番付の常連だった。エドモン死後、息子のバンジャマンがこれら一切を相続し、デビアスの支配権も握る。ジュネーヴのベンジャミン&エドモン・ロスチャイルド銀行会長のほか、チューリッヒのロスチャイルド銀行重役をつとめる。

◇エドマンド・ロスチャイルド〔ジェイコブの父ヴィクターの再従弟〕
1916年生まれ。ロンドン・ロスチャイルド銀行会長(70~75年)、重役(75年以後)として中心的に活動。タバコ会社のダンヒルとロスマンズのほか、アライアンス保険の重役をつとめ、ウラン・カルテルを形成したカナダ開発の中核として、ブリンコ副社長、ファイブ・アローズ証券の重役を歴任。
イギリスのサウザンプトン近くにエドマンドの父ライオネル・ロスチャイルドが1919年に土地を買って22年かけて巨大な造園工事をおこない、エクスベリー・ガーデンと呼ばれる夢のような庭園をつくる。ライオネルは「趣味で銀行家をやっているが、本業は庭師だ」と語ったが、ヨーロッパ全土の力を集めても庭師の資産に勝てなかった。
以来そこに、代々一族が受け継いできた邸宅エクスベリー・ハウスがあり、敷地が10万坪の広大な田園に、しばしばエリザベス女王も訪れる。森と湖ばかりか狩猟、乗馬、何でもできる天国。ここに10の館が聳えて、みな一族が住む。エドマンドの娘シャーロットは1955年生まれで、自称オペラ歌手だが、歌声はともかく、体格と資金は5代前の金融王として全ヨーロッパを支配したネイサン・ロスチャイルドそのままの女性

仏、原子力大統領としもべ

シュネーデル=ブランツ=ブレゲ=ミッテラン
(大統領フランソワ・ミッテラン、兄原子力のジェネラル・デレクトリシテ
ロベール・ミッテラン、弟原子力庁総局長ジャック・ミッテラン、ニジェール・ウランのアイル鉱山)

シュネーデル=ブランツ=ジスカールデスタン(大統領ヴァレリー・ジスカールデスタン。弟原子力のギブズ&ヒル・フランス社長、従兄アフリカ中央銀行重役フランソワ・ジスカールデスタン、従兄原子力のトムソングループの副社長フィリップ・ジスカールデスタン、従兄核燃料公社コジェネ理事ジャック=ジスカールデスタン。

ジスカールデスタン=バードックス=ジョルジュ・ピコ=ジョルジュ・ウア(原子力のジェネラル・デレクトリシテ総支配人)

中央アフリカの食人大統領ボカサ、回想録にて「私の人生はジスカールデスタン・ファミリーによって支配された」

ボカサの回想録は二百家族により出版禁止
:引用終了


CIA(中央情報局)の元職員エドワード・スノーデン氏が暴露しましたが、陰謀論の大半というのは真実なのです。私たちはいい加減に目隠しを外して、立ち上がらなければいけません。
私の知る限り、日米原子力協定について公の場で叫んでいる議員は山本太郎氏だけです。私が山本太郎氏を全力で応援している理由もここにあり、何としてもこれらの問題を公の場に晒さなければいけないのです。

日米原子力協定の有効期間は30年と決まっており、2018年7月に満期を迎えることになります。公文書によると、有効期限の6か月前から文書で通告することによって協定を終了させることが出来ますので、この協定を終了させるためにも、この協定の存在を多くの方に広めなければいけません。

出典:日米原子力協定を破棄しなければ、脱原発は出来ない!!山本太郎が命懸けで叫んでいる日米原子力協定とは?米国に牛耳られた日本の原子力!|情報速報ドットコム

	
(定期)TPPは人間や自国をも破壊する。そして日本の経済失政でTPPは推進されます。TPPの問題点。日米原子力協定、日米地位協定、日米安保協定(不平等協定)『アメリカ大使館前抗議2013.6/7 をぜひみてください』 
	
	
♥主権も無ければ独立国でも無い日本 !?
QT
♥憲法より上の日米安保条約【原子力協定・地位協定】の破棄しか無い脱植民地【脱原発・脱米軍基地】!?

	
なぜ日本から原発がなくならないのか。
日米原子力協定の存在がその理由の一つです。

原発と原爆 日本の原子力とアメリカの影(1)
	
	
米国人は「米国の国益を守るために日本に駐留している」。日本人の多くは「米軍は日本を守るために駐留している」だから本土の人間は沖縄に寄り添おうとしないのか? 日米安保しいては日米原子力協定をも見直す時期に来ている。自民改憲草案など論外!
	
日米原子力協定の真相とは?「日本はなんとしても自力で核兵器をつくる力を身につけておきたいと思ったわけです」~第31回小出裕章ジャーナル  (アメリカがお持ち帰りか?)
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
photo2016essay

photo essaiest https://twitter.com/photoessay21