• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
『Kubo and the Two Strings』の予告編「少年と魔法とカブトムシ侍」ってタイトルOKっすか?!

『Kubo and the Two Strings』の予告編「少年と魔法とカブトムシ侍」ってタイトルOKっすか?!

Author:
shingyoushingyou
Release Date:
『Kubo and the Two Strings』の予告編「少年と魔法とカブトムシ侍」ってタイトルOKっすか?!
KUBO AND THE TWO STRINGS - Official Trailer 4 [HD] 
ライカ最新アニメ『Kubo and the Two Strings』の第四弾となる公式予告編が公開されました。これまでとは違ってコメディ調のトーンになっています。三味線を引けば魔法が使える少年クボが、亡き父、そして母から譲り受けた使命を全うするために冒険の旅にでる。お供するのがクボの母代りとして彼を導く猿(シャーリーズ・セロン)と、ちょっと間抜けなカブトムシ侍(マシュー・マコノヒー)。

出典:『Kubo and the Two Strings』の最新予告編「少年と魔法とカブトムシ侍」

☆タイトルは、これで良かったのか?
日本が舞台の『クボ』
友達にもおるけど、、
ライカ制作の最新アニメ『Kubo and the Two Strings』の最新予告編が公開。折り紙や三味線といったアイテムをモチーフに、日本の民話をストップモーション・アニメで語り直す話題作。声優としてシャーリーズ・セロン、マシュー・マコノヒーも出演。

『Kubo and the Two Strings』のあらすじ

ライカスタジオがお送りする幻想的な日本を舞台にした冒険絵巻の誕生。聡明で心優しいクボ(アート・パーキンソン)は海辺の町で吟遊詩人として慎ましい生活を送っていた。しかし彼が不意にも敵討ちを求める祖先の霊を召喚してしまったことで、静かな生活は終わり、戦いの旅にでることになる。クボは猿(シャーリーズ・セロン)とカブトムシ(マシュー・マコノヒー)を旅のお供とし、家族のため、そして世界で最も偉大な侍だったクボの父親の死の真相のために、血湧き肉躍る冒険へと旅立っていく。魔法の楽器である「三味線」を携え、 出世の秘密を知るため、家族の結束のため、そして英雄としての務めを果たすために、執念深き月王(ムーン・キング/レイフ・ファインズ)や悪の双子姉妹(ルーニー・マーラ)たちと戦い繰り広げるのだった。

出典:『Kubo and the Two Strings』最新予告編「いにしえの日本を舞台にした冒険譚」

	

ストップモーション・アニメを製作するライカ・スタジオ

 ☆この『クボ』のメイキングがすごいんです!!
感動〜!
Go Behind the Scenes of Kubo and the Two Strings | stop-motion and voice production
LAIKA 10th Anniversary
これまで『コララインとボタンの魔女』、『パラノーマン ブライス・ホローの謎』、『Boxtrolls』といったストップモーション・アニメを製作し、アカデミー賞にもノミネートされているライカ・スタジオの歩みがコンパクトにまとめられています。
レイ・ハリーハウゼンの特撮時代とは異なり、最新技術を採用しながらもやはり人の手が随所に介在しているのがよくわかります。
「われわれはフィルムメーカーとしてだけでなく、エンジニアであり、都市計画者であり、電気技師であり、冒険家です」という言葉にストップモーション・アニメの可能性が感じられます。細部にこだわることで、より大きな世界を描き出す。まさにライカ作品の魅力です。

出典:ライカ誕生10周年記念、最新ストップモーション・アニメの裏側

	

ライカ・スタジオ『ボックストロール/The Boxtrolls』

The Boxtrolls Official Trailer #1 (2014) - Simon Pegg Movie HD

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
shingyou

「みんながご機嫌やったら世界は平和。苦しい時に一番ふんばっている存在が心。楽しい時に一番Enjoyしてるのは心と脳。」カンボジアのシェムリアップ在住、ゲストハウス経営、般若心経メディテーションセンター、山野愛子どろんこ美容化粧品販売、ビーガン料理研究家、画家、花屋、まとめ係、ほぼほぼ菜食。元ディスコの黒服BOB、MC COB(HIP HOP) ,Ali-yan(Psy)。2012年から自分の可能性に挑戦するため、あてもなく家族でアンコールワットの近くに移住。たくましいカンボジアの人々にもまれながら、神戸代表の気持ちで日々肛門を締めながら奮闘中。 インターネットによって日本と繋がれることに感謝しています。。日本人として生まれて、次世代に伝えたいことをまとめていきます。世界中に愛と笑と義理人情と般若心経を広めたい!よろしくお願いします。