• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
猫だらけのロンドンの地下鉄駅!家族を募集する猫達が乗っ取った!。

サムネイル出典:

猫だらけのロンドンの地下鉄駅!家族を募集する猫達が乗っ取った!。

Author:
gulugoogulugoo
Posted date:
猫だらけのロンドンの地下鉄駅!家族を募集する猫達が乗っ取った!。

地下鉄の駅が猫だらけ、全広告を乗っ取り? ロンドン

英ロンドンを走る地下鉄のクラッパムコモン駅で、構内の広告がすべて猫に覆い尽くされた。この状態は2週間にわたって続く見通しだ。

駅構内はどこを見ても猫だらけ。壁に張られた巨大ポスターの猫たちが乗客を見つめ、自動改札機からも猫が見上げる。

12日から始まったこのキャンペーン「市民広告乗っ取りサービス(CATS)」は、一般から寄付を募るクラウドファンディングで2万ポンド(約270万円)を超す資金を集めて展開。同駅の68枚の広告をすべて、保護団体が提供する野良猫の写真に入れ替えた。

出典:CNN.co.jp : 地下鉄の駅が猫だらけ、全広告を乗っ取り? ロンドン - (1/2)

	

家族募集中の “保護猫たち” の写真が飾られたのだ!!

当初は実現できるか分からなかった計画だが、必要な費用2万ポンド(約270万円)が無事に集まり、今回ロンドンのクラッパムコモン駅を猫が乗っ取ることに成功したのだった。

当初は単純に猫の写真を飾るだけのつもりだったそうだが、もっと有意義に使えるはずと計画を変更。動物保護団体『Cats Protection』と『Battersea Dogs & Cats Home』の新たな家族を募集している保護猫たちの写真が飾られることになった。

現場の様子を収めた写真を見ると、たしかに駅は猫だらけ。猫の写真に囲まれた人々は、幸せそうな笑顔を見せている。 

出典:地下鉄の駅をネコが “乗っ取り” 話題に / 広告を一掃し「家族を募集するニャンコ」の写真が大集合! | ロケットニュース24

	

良い気分にさせてくれる公共の場を目指した

キャンペーンを企画した団体、グリンプスの創設者ジェームズ・ターナー氏は「良い気分にさせてくれる公共の場」を目指したと語り、「私たちは何かを買わせようとする代わりに、人生の中で何が本当に大切なのかを考えるよう促す。それは猫ではないかもしれないけれど、多分、店では見付けられないもの」と話した。

写真を提供した保護団体の1つ、バターシーでは年間3000匹の猫を保護しているという。担当者のリンジー・キンラン氏は、「これで私たちの施設を訪れ、猫たちの里親になろうと思う人が増えてくれれば」と期待を寄せている。

出典:地下鉄の駅が猫だらけ、全広告を乗っ取り? ロンドン - ライブドアニュース

	
ネット上でも注目を集めている、今回の “猫ジャック” 。もしかしたら日本の駅も猫や犬に乗っ取られちゃう日が来るかもしれないよ! 

出典:地下鉄の駅をネコが “乗っ取り” 話題に / 広告を一掃し「家族を募集するニャンコ」の写真が大集合! | ロケットニュース24

	
地下鉄の駅が猫だらけ、全広告を乗っ取り? ロンドン  これは素敵な試み。保護にゃん達が一匹でも多く温かい家庭に引き取られるといいな。
	
【なぜか見たくなる】「猫好きにはたまらない!」 猫だらけの駅がロンドンの地下鉄に登場
	
ロンドン市内の駅構内の広告 猫だらけになり市民の話題に: ロンドンの地下鉄駅構内には、無数の広告ポスターが掲示されている。長いエスカレーターを上り下りする際にも、そのポスターを暇つぶしに見る人も多い。ロンドン ...
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
gulugoo

面白い事を紹介していきます。 よろしくお願い致します。