• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
【ベネッセ流出】 松崎容疑者「スマホを充電しようとPCに接続したらデータを移せることに気づいた」

【ベネッセ流出】 松崎容疑者「スマホを充電しようとPCに接続したらデータを移せることに気づいた」

Release Date:
【ベネッセ流出】 松崎容疑者「スマホを充電しようとPCに接続したらデータを移せることに気づいた」

松崎容疑者は、去年の7月から先月にかけてグループ会社のパソコンからデータを転送して持ち出し、名簿業者に売り渡していたとみられています。その際、こんなふうに持ちかけていました。

「イベントで集めた情報で、もういらないから売ります」(松崎正臣 容疑者)

松崎容疑者が売ったとしている名簿業者は1つですが、顧客情報は警視庁が把握しているだけで、少なくとも10社の名簿業者に拡散しました。

松崎容疑者は重複分も含めて、およそ1億件gのデータを持ち出したと話しているといいます。また、松崎容疑者は『毎月1、2回の頻度で15回くらい販売し、あわせて250万円くらいを得ていた』と供述しているということです。

「黒のスーツを着て、普通のサラリーマンの方という感じ」(近所の人)

 「システムエンジニアというか、事務的なことをやってらっしゃるのかなと。真面目そう」(マンションの大家)

大量のデータをどのように持ち出したのでしょうか。松崎容疑者は業務上、ベネッセの顧客データベースにアクセスすること自体は可能でしたが、USBメモリなどの外部の「記憶媒体」にデータをコピーしようとするとエラーが出る仕組みになっていました。しかし、去年7月、松崎容疑者がスマートフォンをパソコンに接続し充電しようとしたところ、偶然、データを移せることに気づいたということです。

出典:「ベネッセ情報流出で派遣社員逮捕、営業秘密複製の疑い」 News i - TBSの動画ニュースサイト

ネットの声

要約すると

ベネッセはザルでセキュリティーが甘々で

簡単に抜かれ、名簿が目先の金欲しさに売られ

これからIT企業はクソな社内ルールが出来上がる。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
マツオカソウヤ

プログラマー。Sharetube作ってる人。サーバ周り、サービス設計、システム、デザイン、執筆を手掛ける。SNSのJoinchrome、ソーシャルRSSのBazzfeed、TwitterアプリのPicleの失敗を経て、今に至る。今日もまた東京の何処かでコードと記事を書いています。