• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
低所得者の特徴と金持ちの特徴の比較をしてみた

低所得者の特徴と金持ちの特徴の比較をしてみた

Author:
うぃぐうぃぐ
Release Date:
低所得者の特徴と金持ちの特徴の比較をしてみた
低所得の方と高所得の方、どんな特徴の違いがあるのか気になりませんか?
色々と調べてみると、面白い違いが明らかになりました。

低所得が悪いことで、高所得が素晴らしいことなんてことはありません。
お金で人生が決まるわけじゃありません。

ただ、思考や行動、習慣に違いがみられるとすれば面白いですよね。
その違いを明らかにしてみました。

低所得者は喫煙率が高く、高所得者ほど喫煙率が低い

厚生労働省は今月、「所得」と「生活習慣」等に関する状況の調査結果を発表。

それによると、喫煙を習慣としている者の割合は男女共に、世帯所得600万円以上の世帯員と比べて、世帯所得が600万円未満の世帯員で高いことが分かった。

世帯所得別にみた喫煙者の割合は以下の通り。

【男性】
200万円未満 35.4%
200万円以上~600万円未満 33.4%
600万円以上 29.2%

【女性】
200万円未満 15.3%
200万円以上~600万円未満 9.2%
600万円以上 5.6%

男女共に、世帯収入が200万円未満で喫煙率が最も高くなった。

出典:「なぜ?」所得が低いほど“喫煙率”が高いという調査結果が話題に

	
面白いくらいに、喫煙率と収入の相関性が見られますね。
タバコはホントに百害あって一利なしなんですね。

低所得者の方が肥満が多い

厚生労働省は9日、2014年の国民健康・栄養調査を所得別に分析した結果を発表した。世帯所得が600万円未満の中・低所得者層は、600万円以上の高所得者層より食事が主食(穀類)に偏り、栄養バランスが欠けている可能性が浮上した。

(省略)

低所得者層は高所得者層より摂取カロリーが少ないが、肥満の割合は高く、一日の歩数の平均値も少なかった。

出典:厚労省 栄養調査、低所得者ほど穀類 野菜や肉、少なく 肥満割合は高く

	
生活保護受給率全国ワーストワンを誇る大阪市役所の職員に聞いた。

「刑務所から出所したばかりの人を除けば、たしかに肥満傾向にあるという印象が強いです。気になるのはお子さん連れで来られる場合です。そのお子さんも例外なく肥満している。昔なら栄養状態がいいと我々も気にならなかったのですが……」

出典:低所得者のほうが肥満が多い傾向 1日5000kcal摂取する人も - ライブドアニュース

	
低所得者は高所得者に比べ、精神疾患3.4倍、肥満1.53倍、脳卒中1.5倍、骨粗しょう症が1.43倍もリスクが高くなるという。さらに、非正規雇用者は正社員に比べ、糖尿病になる確率が1.5倍も高いのだ。

出典:非正規雇用者 炭水化物の重ね食べで糖尿病になる危険|ニフティニュース

	
肥満だけでなく、骨粗しょう症や脳卒中まで多いのには驚きですね。

低所得者は部屋が汚い

低収入者には所得が少ないだけの共通点があった。

(省略)

◆部屋の中の特徴
1位「捨てられない性分のため、使えない(使わない)モノで溢れる」
2位「トイレ、風呂、台所などの水周りが汚い」
3位「漫画、ゲーム、ギターなどの趣味系のアイテムが多い」
4位「ゴミをよく溜め込んでしまう(ゴミの日を把握していない)」
5位「古い家電を使い続ける、テレビはブラウン管のまま、など」

出典:低収入者の部屋に共通することベスト5 | 日刊SPA!

	
掃除をすると運気が上がるだなんて言いますが、あながち嘘でもないようです。
ちなみに、部屋を汚くすると虫がたくさん発生しますので、そういう意味でも綺麗にしておくべきかもしれません。

汚い部屋に発生する虫に関しては、こちらをどうぞ。
↓↓↓↓↓↓

低所得者は歯の本数が少ない傾向がある

「歯の本数が20本未満」と答えた人の割合は、男性では所得600万円以上で20.3%だった一方、200万円未満では1.7倍の33.9%だった。この傾向は女性でも同じで、所得が低いほど歯の本数が少ない割合が高かった。

出典:

	

低所得は健康診断を受けない傾向がある

健康診断を受けていない人の割合も低所得者ほど高く、男性では600万円以上は16.1%なのに対し、200万円未満で42.9%に上った。女性では600万円以上は30.7%なのに対し、200万円未満で40.8%に上った。

出典:日本人の男性の16%、女性の10%が糖尿病 【国民健康・栄養調査】 | ニュース・資料室 | 糖尿病ネットワーク

	

低所得者ほど炭水化物を好み、野菜を食べない傾向が

2014年「国民健康・栄養調査」では、米やパン、麺など穀類の1日当たり平均摂取量は、高所得層(=世帯所得600万円以上)の男性は494(女性352)グラムだったのに対し、中所得層(同200万~600万円未満)は520(同359)グラム、低所得層(同200万円未満)は535(同372)グラムで、低所得ほど多かった。

一方で、野菜の摂取量は低い
野菜の摂取量については高所得層は男性322(女性313)グラム、中所得層は男性288(女性284)グラム、低所得層では男性253(女性271)グラムだった。

出典:「所得低いほど○○」 “衝撃的”な調査結果を集めてみた:イザ!

	

親の子育ての仕方も子どもの所得に影響を及ぼす

神戸大学の西村和男特命教授と同志社大学の八木匡教授らの調査によると、親の子育ても子どもの所得へ影響を及ぼす可能性があるようです。
子育ては、6タイプに分けることができるのだとか。
■<1. 支援型>
支援型の両親は、子どもを信頼し、子どもに対する関心が深く、子どもとの時間を大切にします。
子どもをよく観察し、子どもの自主性を重んじ必要な時には手をさしのべる。
子どもの好奇心を大切にし、子どもの疑問には答えではなくヒントを与えて考えさせる。
生活の中で子どもと一緒に過ごす時間を大切にし、ものを与えることより経験を大事にする。

⇒このような親に育てられた子どもは、高学歴・高収入で、人生に対して前向きで幸福を感じ、全体としてより良い人生を歩みます。


■<2. 厳格型>
厳格型の両親は、子どもに多くのルールを科し、子どもの自主性より親の敷いたレールを歩ませることに重点を置きます。
親の価値観こそが絶対だと考え、それに従わせようとする。
厳しいルールを与え、子どもの自主性や自立よりも親の言いつけやルールに従うことを大事にする。
ルールを守り規則正しい生活習慣を身に付けさせる。

⇒このような親に育てられた子どもは、学校では行儀もよく優等生で、将来平均より金持ちになります。でも、本人が幸福だと感じることが少なく、より多くのストレスを感じがちです。


■<3. 迎合型>
迎合型の両親は、子どもに甘く、子どもと過ごす時間も平均です。
子どもと友達のような関係で、子どもに嫌われたくないという気持ちが強い。
ある意味子どもを信頼し子どもに厳しく接することはない。
子どもと一緒に過ごす時間は比較的多い。

⇒このような親に育てられた子どもは、ある程度の学歴や所得を得ますが、前向きな思考や幸福感を感じることは少なくなりがちです。

出典:子どもが「高学歴・高所得」になる親の特徴 研究で判明 - ライブドアニュース

	
■<4. 平均型>
すべて普通。可もなく不可もなくというところ。
子どもに関心がないわけではないが、深い愛情を感じて接するという態度でもない。
親として責任は果たすが、やるべきことを義務的にやっているという感じ。

⇒このような親に育てられた子どもは、学歴や所得はある程度見込めても、前向きな姿勢は感じられず、幸福感を感じることも少なくなりがちです。


■<5. 放任型>
放任型の両親は、子どもに対して関心がなく、子どもが何をしても叱ることもありません。
子どもに無関心で、子どもが何をしても褒めることも叱ることもない。
子どもと一緒に過ごす時間も少なく、子どもの模範になるような態度を示すこともない。
子どもより自分の生活を優先している。

⇒このような親に育てられた子どもは、学歴や所得はそれほど高くなく、また前向きな思考や幸福感も低めです。


■<6. 虐待型>
虐待型の両親は、子どもを信頼せず、厳しく接します。親の思い通りにならないと暴力で言うことを聞かせようとします。
子どもへの愛情が薄く関心がない。
親の感情を一番に考え気に入らないと子どもにあたる。
言葉の虐待だけでなく暴力で言うことを聞かせようとすることも多い。

⇒このような親に育てられた子どもは、学歴も低く所得も低くなる。前向きな思考や幸福感を持つことも難しくなります。

出典:子どもが「高学歴・高所得」になる親の特徴 研究で判明 - ライブドアニュース

	

高所得者はクラシックを好み、低所得者はアニソンやアイドルソングを好む

「好きな音楽」として最も人気を集めたジャンルは「J-POP」で、全体の63.6%(複数回答)が好きと答えた。年収の層別では「500万円未満」が67.8%と最も割合が高いが、年収の上昇とともに減っていく。「500~700万円未満」では61.2%、「700万円以上」では54.8%となり、700万円以上と500万円未満の差は13ポイントもある。

同様の傾向は「アニメソング」にも表れており、500万円未満では15.5%、700万円以上では6.1%。「アイドル」では500万円未満では12.2%を占めるが、700万円以上ではわずか4.3%。年収700万円以上の層で最も「好き」の割合が低いのもアイドルだ。高収入の人はAKBやジャニーズは聴かないのだろうか。

逆に「クラシック」や「ジャズ」は、年収の上昇とともに「好き」の割合が高くなっていく。ジャズは500万円未満では11.5%だが、700万円以上では20.0%。クラシックは500万円未満で20.5%だが、700万円以上では36.5%となっている。その差は16.5ポイントでJ-POPを上回り、全ジャンル最大。年収による傾向が最も大きく出る音楽といえる。

出典:高収入層は「アイドル」や「アニソン」を聴かない? 転職サイトが「音楽と年収」のアンケート結果を公開 | ニコニコニュース

	
音楽の好みにも差があるんですね。

高所得者は居酒屋で「まずはビール」というオーダーをしない

低所得者は必ず1杯目にビールを頼むが、高所得者ほど最初のお酒からこだわる傾向があるようだ。もちろん、高所得者でも「まずはビール」という人もいるが、多くは1杯目からウイスキーのロックや、ハードなリキュールを飲む。ワインを頼む人も多い。

出典:年収300万円以下の低所得者 食事に共通点「飲食後のシメにラーメン」 - ライブドアニュース

	

結論

高所得者と低所得者の特徴を比べると、

・高所得者の方が健康に気を遣う
・高所得者の方が細部へのこだわりが強い
・高所得者の方が整理整頓をしている
・高所得者の方が趣味が高尚
・高所得者の方が親の教育がしっかりしていた

このような傾向があるように思えます。
あくまでも傾向ですので、これが絶対ではないと思われます。
参考にしてみてください。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
うぃぐ

釣りと食べ歩きが趣味の会社員(♂)です。前職はライターをしてました。